« 2011 冬の新ドラマは粒揃い | トップページ | 無線LAN IEEE802.11g を導入した »

2011.02.04

映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★)

監督、デヴィッド=フィンチャー。脚本、アーロン=ソーキン。原作、ベン=メズリック。2010年米。史実ドラマ。PG12。出演、ジェシー=アイゼンバーグ(マーク=ザッカーバーグ)、アンドリュー=ガーフィールド(エドゥアルド=サベリン)、ジャスティン=ティンバーレイク(ショーン=パーカー)、アーミー=ハマー(キェメロン&タイラー=ウィンクルボス)、マックス=ミンゲラ(ディビヤ=ナレンドラ)、ブレンダ=ソング(クリスティ=リン)、ルーニー=マーラ(エリカ)、ジョセフ=マッゼロ(ダスティン=モスコヴィッツ)、ジョン=ゲッツ(サイ)、ラシダ=ジョーンズ(マリリン=デルピー)。

第68回ゴールデン・グローブ賞で4冠を獲得して、2011年度アカデミー賞最有力と呼び声の高い作品ですが、そこそこの満足度です。
主人公は、5億4千万人が利用している世界最大のSNS「face book(フェイスブック)」のCEOとして注目される26歳のマーク=ザッカーバーグで、同社を6年余りで時価総額500億ドル(4兆1270億円)に成長させた人物です。フェイスブックはいまやGoogleをも凌駕し始めていると言われています。そのフェイスブックがハーバード大学の学生寮で誕生する経緯を2つの訴訟を主軸にスリリングに描いています。
内輪もめが延々と語られ、最終的にはザッカーバーグが全てを掌握するのですが、金の卵を巡って日本人には理解しがたい感情の行き違いや裏切りが続きます。映画で語られているようにそもそもザッカーバーグという人物は、天才プログラマーなのでしょうが、元カノに対してブログで誹謗中傷をするという人格破綻者なのですから、会社の成長のために都度仲間を切り捨てるのは当然なのでしょう。したがって本作は、主人公に成長した形跡が全く感じられずサクセスストーリーなのにカタルシスは得られません。扱っている内容も作品性も飛び切りのものとは思えませんが、世界で最もホットな人物を描いた話題作としてアカデミー賞を受賞するのでしょうか。フェイスブックが普及していない日本ではピンと来ません。

ところで、日本のフェイスブック利用者は2010年12月現在で308万人でミクシィの1021万人に水をあけられていますが、その理由は文化の違いにあるようです。プロフィールのページに任意とはいえSEXなどかなり立ち入ったことを表明する欄があるそうです。日本はネットコミュニティは匿名性が重んじられているので、このスタイルの違いが日本での普及を阻んでいるようです。

|

« 2011 冬の新ドラマは粒揃い | トップページ | 無線LAN IEEE802.11g を導入した »

コメント

TB有難うございました。
映画冒頭5分の会話シーンに引き込まれました。
あまり好きになれないなぁ~友達としては
どうかなぁ~と最初の印象でしたが、
フェイスブックに登録された元彼女にメールを
送った後の行動を見ていると…
最初の印象と大きく変わりました。
孤高の天才ですね。

投稿: シムウナ | 2011.02.12 17:45

>シムウナさん、コメントありがとうございます。
映画の内容が腑に落ちなかったので、デビッド=カークパトリック著『フェイスブック若き天才の野望』を読んでいる最中です。
映画とかなりかけ離れていて、本のほうが事実に近いように感じます。
そこから考えると本作はかなり創作が入っており、ザッカーバーグを悪く印象付けています。
だとすると本作はほとんど評価できないかなぁとの考えに移りつつあります。
デヴィッド=フィンチャー監督は、ITに疎いとさえ思い始めました。
読後、改めて書評及び映画についてご報告したいと考えています。

投稿: erabu | 2011.02.12 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/50774892

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ソーシャル・ネットワーク』(お薦め度★★★):

» ソーシャル・ネットワーク [LOVE Cinemas 調布]
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・フィンチャー。主演にジェシー・アイゼンバーグ、共演にアンドリュー・ガーフィールドが出演している。... [続きを読む]

受信: 2011.02.04 19:32

» 映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィクションの人間ドラマ作品です。 作中では男女が絡み... [続きを読む]

受信: 2011.02.05 02:13

» ソーシャル・ネットワーク [映画的・絵画的・音楽的]
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...... [続きを読む]

受信: 2011.02.06 08:04

» ソーシャル・ネットワーク [Akira's VOICE]
成功と孤独は表裏一体。   [続きを読む]

受信: 2011.02.08 10:21

» No.236 ソーシャル・ネットワーク [気ままな映画生活]
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51862469.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ... [続きを読む]

受信: 2011.02.11 19:18

» 映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィクションの人間ドラマ作品です。 作中では男女が絡み... [続きを読む]

受信: 2011.02.12 01:41

» 映画:ソーシャル・ネットワーク [よしなしごと]
 世界最大SNS・Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグがFacebookを作る過程を描いた作品ソーシャル・ネットワーク、観た人に「フェースブック」を知らなくても楽しめるかを確認した後、観てきました。... [続きを読む]

受信: 2011.02.13 14:54

» 『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010) 監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...... [続きを読む]

受信: 2011.05.19 19:46

» ソーシャル・ネットワーク [銀幕大帝α]
THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー <スト...... [続きを読む]

受信: 2011.05.27 23:07

» ソーシャル・ネットワーク (The Social Network) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私…... [続きを読む]

受信: 2011.08.13 20:45

» 「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 [はらやんの映画徒然草]
現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを [続きを読む]

受信: 2013.10.20 10:06

« 2011 冬の新ドラマは粒揃い | トップページ | 無線LAN IEEE802.11g を導入した »