« 液晶テレビ用転倒防止ベルトBSTV11を導入した | トップページ | 東電の不誠実さはどうにもならないのだろう »

2011.04.18

待望の「JIN-仁-」の完結編がスタートした

2009年10月クールに放送された日曜劇場「JIN-仁-」の続編が、2011年4月17日より放送が開始されました。期待以上の出来です。前編の続きとして世界観を崩すことなく、さらにパワーアップした内容で怒涛の展開をみせてくれました。平均視聴率23.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

今回初登場となった佐久間象山を演じた市村正親が圧巻でした。瀕死の重傷ながら生還して南方仁に天命を諭す鬼気迫る演技に鳥肌が立ちました。僅かな登場となりましたが、本シリーズに残るキャラクターになったことは間違いありません。

幕末という波乱の時代感を反映させながら、歴史を変えてまで市井の人々を救おうとする大沢たかお演じる南方仁の活躍と、原作コミックは完結を迎えたうえでドラマとしてどのような完結で決着してくれるのか期待が膨らみます。

|

« 液晶テレビ用転倒防止ベルトBSTV11を導入した | トップページ | 東電の不誠実さはどうにもならないのだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/51422114

この記事へのトラックバック一覧です: 待望の「JIN-仁-」の完結編がスタートした:

» 「JIN -仁-」神に試される医師1神に許されなかった治療と許された治療に己の無力さを知るのだった [オールマイティにコメンテート]
17日スタートのドラマ「JIN -仁-」を視聴した。 このドラマは2009年10月に放送された 「JIN -仁-」の続編で ある理由で江戸時代末期にタイムスリップした 脳外科医が江戸で ... [続きを読む]

受信: 2011.04.18 06:20

» ドラマ名探偵コナン&JIN [別館ヒガシ日記]
ドラマは溝端が新一の役したが 村の事件の方はベタ展開だったけど 前回の小栗よりは良い感じ思ったが 妃が大塚寧々だけで充分に満足も... [続きを読む]

受信: 2011.04.19 12:39

» 別館の予備(ドラマ名探偵コナン&JIN) [スポーツ瓦版]
4月19日 ドラマ名探偵コナン&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10863155727/dbff7052 [続きを読む]

受信: 2011.04.19 12:39

» JIN―仁― 第1話 [MAGI☆の日記]
JIN―仁―の第1話を見ました。 ――僕達は当たり前だと思っている。思い立てば地球の裏側に行けることを、いつでも想いを伝えることができることを、平凡だが満ち足りた日々が続くであろうことを、昼も夜も...... [続きを読む]

受信: 2011.04.19 13:34

» JIN −仁−完結編 [虎哲徒然日記]
最近の民放テレビドラマでは、出色の出来である。 現代から医師が幕末にタイムスリップするお話。 原作はすでに完結しているが、テレビドラマでは前作で続編をにおわせる終わり ... [続きを読む]

受信: 2011.04.19 23:10

« 液晶テレビ用転倒防止ベルトBSTV11を導入した | トップページ | 東電の不誠実さはどうにもならないのだろう »