« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.30

【放射能汚染】放射能疎開は必要かもしれない

主に雑誌「週刊金曜日」から情報収集を行っているため、最近の記事は大抵のことでは驚かなくなっています。
しかし、今日配信された現代ビジネスKODANSHAサイトの記事には衝撃を覚えました。

2011年05月30日(月) 週刊現代 経済の死角
安全基準を超えた「内部被曝」(要精密検査)すでに4766人、異常値を示した人1193人
隠された放射能汚染を暴く

「残念ですが、福島はすでにチェルノブイリを超えているかもしれない」とのコメントに愕然とします。3つの原子炉がメルトダウンしていたのですから当然過ぎることなのでしょうが、いまだになかなか認めたくないという心理に傾きます。

当ブログで雑誌「AERA(アエラ)」の記事について次の通り書きました。

2011.03.23 3月19日発売された雑誌「AERA(アエラ)」の衝撃度!

その中で、欧米諸国が自国民に対して「放射能疎開」を勧告したとありましたが、正に日本国民に対しても必要なのかもしれません。政府の直接被害をないがしろにして、風評被害を防ごうとする馬鹿げた姿勢は相変わらずです。もはやどうにもならないでしょう。

武田邦彦教授の教え通りに「除染」に向けた一層の取り組みをしない限り、放射能汚染の深刻さは拡大するばかりです。梅雨を迎えて台風によって汚染が悪化しないことを祈るばかりです。

【追記】2011/5/30
Kutz-changさんから、たかじんのそこまで言って委員会2011.5.29(2)の貴重な情報をいただきました。まことにありがとうございます。それにしてもどうして関東圏で放送されないのでしょうか?!TVなどの大手マスコミも全くあてになりません。


たかじんのそこまで言って委員会2011.5.29(2) 投稿者 Takeshika

【追記】2011/5/31
YouTubeでも投稿されていました。

1/2 武田邦彦教授 (5月29日) たかじんのそこまで言って委員会

 

2/2 武田邦彦教授 (5月29日) たかじんのそこまで言って委員会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.29

黒板にチョークで描かれたリアルな肖像画に感動した

5月28日(土)に毎日放送の情報バラエティ番組「知っとこ!」で紹介された黒板の絵に感動しました。素晴らしい絵です。チョークでここまで描けるのかといった驚きと卒業生を思いやる先生の温かさに心が洗われました。

長崎県長崎市で写真屋をされている@tarourakamiさんのツィッターで、3月15日にアップされたことで広く知れ渡ったそうです。
http://twitpic.com/49kkms

描いたのは長崎県西海市立崎戸中学校の小野先生で臨時採用だそうです。なお、この中学校は2年後に廃校になるとのことでした。

既に日テレのバラエティ番組「不可思議探偵団」の4月11日で紹介されていたようです。

「知っとこ!」番組サイトから引用します。

イマコレ☆ 街の達人!スゴ技ベスト10 第1位 リアルすぎて生徒を泣かせた先生

長崎県の西側に位置する西海市。

海に面したこの町に全校生徒26名という中学校があります。
生徒たちを泣かせた先生は授業中とのことで案内してもらうことに…
訪れた場所は美術室。そこにいるのは…
昨年、この学校に赴任してきた教員生活2年目の小野大輔先生。
とっても優しそうで、生徒を泣かせてしまうようには思えないのですが…
13名が巣立っていった今年の卒業式。
卒業生たちは、小野先生が用意したあるプレゼントを見て、涙を流して喜んだというのです。
みんなを号泣させた小野先生からのプレゼントとはいったい!?
教育生活2年目の小野先生。生徒たちに贈ったあるものが感動を呼びました。
最後の登校日、卒業生たちが教室に足を踏みいれた瞬間に釘付けになったもの。
それは見慣れたはずの黒板。そこに描かれていたのは、白いチョークのみで描かれた卒業生13人の笑顔。
そのリアルすぎる絵は小野先生が徹夜で描いたものでした。

元々、油絵を専攻していた小野先生。チョークで絵を描くのは、この時が初めてだそうです。
この絵を見て感動した地元のカメラマンが、ツイッターにコメントを書き込みたちまち反響を呼びました。
チョークだけで描いたとは思えないほどの立体感は指を巧みにつかって色を調整することで実現しています。
卒業式以来、たびたび黒板にチョークで絵を描くようになった小野先生。
その様子を驚きの様子で見つめる生徒たち。一生心に残る一枚になるのかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.05.28

映画『プリンセス トヨトミ』(お薦め度★★)

監督、鈴木雅之。脚本、相沢友子。原作、万城目学。2011年日本。ファンタジー映画。出演、堤真一(松平元)、綾瀬はるか(鳥居忠子)、岡田将生(旭ゲンズブール)、沢木ルカ(橋場茶子)、森永悠希(真田大輔)、笹野高史(長曽我部)、和久井映見(真田竹子)、中井貴一(真田幸一)。

ガッカリです。
テンポは悪いし、物語は面白くありません。家族が『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』を観たいと言っていたのを無視して、鑑賞したのに立場は全くありません。
予告はとっても良かったのですが、本編はまるでダメです。映画化するだけの物語とは思えません。良かったのは堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一の演技だけでした。タイトルにある重要人物の沢木ルカは全くの役不足です。素人っぽくて演技力も魅力も感じませんでした。監督さん勘弁してください。子どもが途中から飽きてしまいました。久しぶりにエンドロールを観ずに映画館を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (19)

2011.05.27

ANAにボーイング787がやってくる♪

2011年5月26日にANAとボーイングが共同リリースしました。
ボーイング787ドリームライナーがファーストフライトしたのは2009年12月15日でした。計画よりも大分遅れていますが、素直に喜びたいと思います。
リリースに伴って格好良いサイトが登場しました。

「We Fly 1st.」 ボーイング787 ANAスペシャルサイト
http://www.ana.co.jp/promotion/b787/index.html

 

ボーイング787、日本初飛来が決定
~ ANAとボーイングは、就航に向けた検証プログラムを実施します ~

--------------------------------------------------------------------------------
 
この度、ANAとボーイングは、ボーイング787型機(以下、787)の就航準備の一環として、同型機導入に先んじて、787をアジアで初めて日本に飛来させ、国内での検証プログラム(*1,2)を実施します。
検証プログラムは2011年7月4日(月)から8日(金)に行われ、この期間に羽田空港と伊丹空港・関西空港・岡山空港・広島空港を結ぶ路線にて実飛行も予定しています。

この取り組みは、ローンチカスタマーであるANAだけが、ボーイングと共同で実施できるものであり、円滑な就航に向けた大きな前進となります。

ANAは、世界で最初の787を2011年の8月~9月に受領する予定です。この夏、世界で初めてANAに納入されるボーイング787に、どうぞご期待ください。

(*1) 英語名で‘SROV’ : Service Ready Operational Validationの略。
作業の一例として、給油作業、格納庫内のスタンドや空港のゲートとのフィットチェック、トーイング等の作業を行います。
概要はこちらをご覧ください。(Watch this video)
(*2) なお、この計画は関係当局の認可を前提としております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.26

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」[全28話](お薦め度★★★)

[作品データ]涼宮ハルヒの憂鬱 京アニサイトから引用。

<スタッフ紹介(2009年)>
原作・構成協力: 谷川 流
原作イラスト・キャラクター原案: いとうのいぢ
連載: 角川スニーカー文庫刊、ザ・スニーカー、少年エース

シリーズ構成: 涼宮ハルヒとやっぱり愉快な仲間たち
団長: 涼宮ハルヒ
団長代理: 石原立也
団長補佐: 武本康弘
キャラクターデザイン: 池田晶子
総作画監督: 西屋太志
美術監督: 田村せいき
撮影監督: 中上竜太
設定: 高橋博行
色彩設定: 石田奈央美
音響監督: 鶴岡陽太(楽音舎)
編集: 重村建吾(スタジオごんぐ)
音楽: 神前 暁(monaca)

アニメーション制作: 京都アニメーション
製作: SOS団

<キャスト紹介>
涼宮ハルヒ: 平野 綾
キョン: 杉田智和
朝比奈みくる: 後藤邑子
古泉一樹: 小野大輔
長門有希: 茅原実里
鶴屋さん: 松岡由貴
朝倉涼子: 桑谷夏子
谷口: 白石 稔
国木田: 松元 恵
キョンの妹: あおきさやか

<作品紹介>

ただの人間には興味ありません!

「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」

入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。
そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。
しかしハルヒは心の底から真剣だった。
それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。

涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。

<エピソード>
【1話】涼宮ハルヒの憂鬱 I
【2話】涼宮ハルヒの憂鬱 II
【3話】涼宮ハルヒの憂鬱 III
【4話】涼宮ハルヒの憂鬱 IV
【5話】涼宮ハルヒの憂鬱 V
【6話】涼宮ハルヒの憂鬱 VI
【7話】涼宮ハルヒの退屈
【8話】笹の葉ラプソディ
【9話】ミステリックサイン
【10話】孤島症候群(前編)
【11話】孤島症候群(後編)
【12話】エンドレスエイト
【13話】 〃
【14話】 〃
【15話】 〃
【16話】 〃
【17話】 〃
【18話】 〃
【19話】 〃
【20話】涼宮ハルヒの溜息 I
【21話】涼宮ハルヒの溜息 II
【22話】涼宮ハルヒの溜息 III
【23話】涼宮ハルヒの溜息 IV
【24話】涼宮ハルヒの溜息 V
【25話】朝比奈ミクルの冒険 Episode00
【26話】ライブアライブ
【27話】射手座の日
【28話】サムデイインザレイン

ハルヒという名前のアニメが人気があることは知っていました。機会があれば観たいと思っていたら、WOWOWが5月3~6日まで劇場版&TVシリーズを4夜連続一挙放送を敢行してくれました。先ずTVシリーズを観ました。

全くの予備知識無しです。かなり面白く非凡なものを感じました。しかし、世界観やキャラクター、演出面で馴染めません。特に12~19話の計8話で描かれた「エンドレスエイト」には辟易しました。メジャー作品とは思えない実験的な試みです。同じことを繰り返すとしても3話が限界でしょう。流石についていけませんでした。

TVシリーズの最終話は実に淡々としており、特別なエンディングではありませんでした。シリーズとして長丁場となるようです。

涼宮ハルヒの声を担当している声優・平野綾が人気のようですが、涼宮ハルヒというキャラクターに興味が持てないので巷の熱狂にピンと来るものがありません。

原作のライトノベルシリーズは、累計800万部を突破しています。4年ぶりの新刊『涼宮ハルヒの驚愕』が5月25日午前0時から発売され、東京・秋葉原のアニメイト秋葉原店では、熱心なファン100人以上が列を作ったそうです。

とりあえず話題作を押さえましたが、数々の“神アニメ”とは違ってハマルことはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿部寛主演「新参者」が映画化、2012年1月公開

東野圭吾原作の人気ドラマ「新参者」が土井裕泰監督で映画化されます。土井裕泰監督といえば、大感動した映画『いま、会いにゆきます』が代表作です。主演はドラマと同じ阿部寛です。期待したいですが、『赤い指』のドラマは酷評したのでどちらに転ぶでしょうか?!

シネマトゥディに次の記事が掲載されました。
阿部寛主演「新参者」映画化!東野圭吾、シリーズ最新作「麒麟の翼」で加賀恭一郎刑事が事件に挑む!

原作の小説は、“加賀恭一郎シリーズ”と呼ばれる9作品です。

『卒業』
『眠りの森』
『どちらかが彼女を殺した』
『悪意』
『私が彼を殺した』
『嘘をもうひとつだけ』
赤い指』※
新参者』※
『麒麟の翼』

※映像作品を当ブログでレビューした記事にリンクしました。

映画化されるのは今年3月に発売の最新作『麒麟の翼』です。ちなみに小説は読んでいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KARAが韓国芸能界に復帰した模様です

YouTubeにKARAが出演した韓国TVの動画がアップされていました。

5月17日午後11時から放送
トークバラエティー番組『カン&イ・スンギの強心臓』(SBS)

アップされた方は削除覚悟でアップされたようです。

4ヶ月かかりました。復帰されて良かったです。
今後も頑張ってください。

KARA(카라)-強心臓KARAcut0日本語訳

KARA(카라)強心臓KARAcut1日本語訳

【追記】2011/5/27
韓国情報発信基地!Innolife.netのニュースから引用します。
 
ク・ハラ「これからKARAは一つ」涙ポロポロ 2011/05/18(Wed) 12:01

KARAのメンバーらが17日に放送されたSBS『強心臓』に出演して、カラ騒動を乗り越え、率直な心境を告白した。

ハン・スンヨン、チョン・ニコル、ク・ハラ、パク・ギュリ、カン・ジヨンら、KARAのメンバー5人は、いわゆる“カラ騒動”後初めて一緒に番組に出演し、韓国での活動を再開した。

この日の放送で、ク・ハラは「言うべきか言うべきじゃないか長い時間悩んでいた」とし「日本と韓国の活動を並行しながら敏感になっていて、お互いに話す時間もないまま忙しく過ごし、適応するのに大変だった。そのような生活が続いたから、少しの誤解が生じて、ここまでになったよう」と明らかにした。

続いて「しかし今、KARA5人は一つ」と力強く語り「騒動が起こってから日本でドラマの撮影があった。ドラマ最後の舞台を、ファンの前でバラードを歌う公演があったが、歌詞も悲しくてメロディーも悲しくて5人が歌いながら泣いた。泣きながら考えてみると、私たちがいつ一緒に舞台に立ったのか日付を考えてみるととても長くたっていた。そのような舞台を5人が一緒に立っているから悲しくて一緒に舞台に立ちたいという思いがした」と語った。

ク・ハラは「メンバーたちが皆泣く姿を見て、メンバーたちの心は一つだなと感じた」と涙をこぼした。

KARAのメンバーは『Honey』『Mister』などのヒット曲を歌って、以前と変わらない可愛い姿を披露して注目を集めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.25

映画『山桜』(お薦め度★★★)

監督、篠原哲雄。脚本、飯田健三郎、長谷川康夫。原作、藤沢周平。2008年日本。時代劇映画。出演、田中麗奈(磯村野江)、東山紀之(手塚弥一郎)、篠田三郎(浦井七左衛門)、檀ふみ(浦井瑞江)、南沢奈央(浦井津勢)、富司純子(手塚志津)、高橋長英(磯村左次衛門)。

作品紹介(WOWOWオンラインから引用)
藤沢周平の短編をもとに、嫁ぎ先に恵まれないヒロインが回り道をした末にようやく人生の光明を見出すまでを、これが時代劇初挑戦となった田中麗奈、東山紀之の共演で描く人情時代劇。

解説
山田洋次監督が「たそがれ清兵衛」で先鞭をつけて以来、小説を映画化する例が相次ぐようになった藤沢周平の人気時代小説。本作は、短編集「時雨みち」に収録された珠玉の同名作を、篠原哲雄監督が映画化したした、すがすがしい一作。これが時代劇初挑戦となった田中麗奈が、風雪に耐えてなお美しい花を咲かせる山桜のように、控えめだが芯の強いヒロインを好演。ストイックで折り目正しい剣士をこれまた凛々しく好演するのは、2011年夏、やはり篠原哲雄監督、藤沢周平原作の最新主演時代劇「小川の辺」の公開を控える東山紀之。

ストーリー
江戸時代後期、北の小国・海坂藩。野江は最初の夫に先立たれた後、2度目の嫁ぎ先である磯村家へ。だが、武士でありながら蓄財に執着する夫と舅、野江を出戻りの嫁と蔑んでつらくあたる姑に囲まれて、幸の薄い日々を送る。そんなある日、彼女は、山桜の木の下、かつて自分に縁談を申し込んだ過去のある武士、手塚弥一郎と久々に再会。やがて手塚は非道な藩政で農民たちを虐げる重臣、諏訪に天誅を下し、幽閉される身となるが……。

それなりに納得できる作品でした。
しかし、細かい部分にいろいろと難がありました。先ず導入部分の脚本が言葉足らずで、ヒロインの置かれている環境をすぐに理解することが出来ません。2度も嫁いでいたとわかるのが大分経ってからで、最初から躓いたように感じました。監督は時代劇が苦手なのか殺陣のシーンに迫力が無いため、メリハリが無く演出面で物足りなさがありました。映像的にも山桜が画面一杯に映し出されるシーンが何回か登場しましたが、木そのものが平凡で説得力がありませんでした。ともかく全体的に物足りなさがありました。

しかしながら、時代劇として成立していました。特に東山紀之が演じた人物が非常に魅力的でした。正義を貫き多くを語らないその潔さが非常に清々しく感じられました。

花のあと』のコメントにタキさんから本作を紹介していただいて観ました。シンプルで淡々とした佇まいに癒されました。ありがとうございました。両作品ともに甲乙つけづらいのですが、本作のほうが物語として成立しているのでと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏

毎日放送ラジオMBS1179.comのRadio News『たね蒔(ま)きジャーナル』で電話インタビューで原発震災について積極的に発言されていた小出裕章氏が5月23日の参議院の行政監視委員会に出席されました。

--------------------------------

行政監視委員会(第四回)

政府参考人の出席を求めることを決定した。

原発事故と行政監視システムの在り方に関する件について

参考人 京都大学原子炉実験所助教小出裕章君、

芝浦工業大学非常勤講師 後藤政志君、

神戸大学名誉教授石橋克彦君及びソフトバンク株式 会社代表取締役社長孫正義君から意見を聴いた後、各参考人及び 田嶋経済産業大臣政務官に対し質疑を行った。 参考人の出席を求めることを決定した。

--------------------------------

参議院インターネット審議中継の5月23日より同委員会の録画を視聴できます。(収録時間3時間23分)

参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏 1/2

参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏 2/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.24

【放射能汚染】文部科学省へ「20ミリシーベルト上限撤回」要請行動

文部科学省へのこの要請行動に対して、当ブログでもオンライン署名をしたことを先日書きました。

2011.05.11 【放射能汚染】「子ども「20 ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請」のオンライン署名第2弾に署名した

その昨日行われた要請行動が、FoE Japanスタッフブログとグリンピース・ジャパンスタッフブログのそれぞれにレポートされました。

今が勝負のとき!(子ども20ミリシーベルト問題)

20ミリシーベルトの撤回を!福島の方々とともに

結局、文部科学省の政務三役は誰も出てこなかったそうです。

髙木 義明 大臣(長崎1区)

笹木 竜三 副大臣(福井県)

笠 浩史 政務官(神奈川県9区)

林 久美子 政務官(滋賀県)

理解できません。どうしてこうも不誠実な方々なのでしょう。

先日のETV特集を観て驚いたのは、放射能汚染が高いところに住民がいるのに文部科学省は調査していながら、危険だということを自治体に知らせず、調査地点を伏せてホームページで公開していたという非人道的な行為です。風評被害を恐れたと番組内で説明されていましたが、今まさに生命に危険がある直接被害よりも風評被害を心配する役人の考えに唖然とさせられました。全く理解できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

2011千葉ロッテ応援、今季絶望だ~ぁ(泣)

本ブログのサブタイトルから「千葉ロッテ応援」を無期限で外します。
今季は30試合進みましたが、一試合も観戦していません。交流戦に入って5試合勝ち星が無いということでファンであれば奮起しなければならない筈なのですが、試合結果は大いに気になるもののTV観戦すらできない自分がいます。

やはり、堀幸一の引退が大き過ぎました。いまだに引き摺っています。

hori3

hori4

今シーズンの開幕に合わせ、新書『プロ野球「戦力外通告」終わらない挑戦編』と単行本『和のちから-史上最大の「下克上」を果たした人心掌握術』も同時に購入して読みました。しかし、自分の中で納得させようとしましたが、どうしても消化不良が解消しません。前述の西村徳文監督の著書『和のちから~』に堀幸一の名前は出てきませんでした。何かしら書いてあればケジメがつけられたかもしれないのですが、誠に残念です。

新書『プロ野球「戦力外通告」終わらない挑戦編』には堀幸一選手への戦力外通告は8月18日だったことが書かれていました。その日から11月10日のトライアウト経て12月2日に引退を告げるまでの苦悩が伝わってきました。23年間ロッテ一筋の選手に冷たい扱いに球団に対して憤りが消えません。

KC3X0069

3月12日のオープン戦で堀幸一引退試合が予定されていましたが、3・11の東日本大震災で流れ、4月30日に引退セレモニーがありました。この日は、自転車で駆けつけました。千葉ロッテマリンスタジアムからQVCマリンフィールドに名称が変更されて初めての訪問でした。

P1030014

目的は、試合前に行われた堀幸一トークショーでした。インタビューの中でやはり2000本安打に未練を残している姿が印象的でした。この日の試合は観戦していません。千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイトに掲示された堀幸一のデータを引用して当ブログに記録します。

P1030023

hori1

hori2

hori5

hori6

堀幸一は、ニッポン放送の解説員として再スタートを切られるとお聞きしてほっとしました。しかし、そろそろ1ヶ月近くになろうとしていますが、試合観戦が全くできません。

今季の応援は絶望です。いつ再開できるかわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.19

アップルストアでiPad2に初タッチ

Kc3x0086

本日、銀座のアップルストアで初めてiPad2を触りました。iPad2は、3月25日に当初発売されることになっていましたが、東日本大震災の影響で日本での発売が4月28日に延期となっていました。既に発売されて3週間が経っています。
アップルストアの1階入り口を入って直ぐ左のスペースにiPad2のデモ機が並んでいます。平日の13時過ぎだったので待つこと無しに触れました。息子のiPad touchで使い勝手は分かっていたのですが、やはり画面が大きくなると別物の印象です。表現力が格段に上がっています。スピードはまずまずではないでしょうか。これまでに初代iPadは意識して触ったことが無いので比較できません。

実はiPad touchはあまり操作していません。子供が使っているのでブラウザのSafariは制限して使わせていません。iPad2でSafariを使ってみました。表示速度が速く、サイトが一段と美しく再現されています。ためしに当ブログを表示させて記事に掲載したYouTubeを再生しようとしました。再生ボタンをクリックすると再生が開始されました。しかし、いつまで経っても動画が現われません。

数画面を操作して出来ないので店員の方に質問しました。するとマシンパワーが足りないのでSafariでは再生できないとのことです(フラッシュにも対応していないことを補足してくれました)。知りませんでした。ポストPCと言われていたのでてっきりPCライクに使えるものだと誤解していました。iPad2は画面サイズが大きいiPad touchなのですね。まだまだ進化する商品のようです。
ちなみにYouTube専用のアプリを使用すればストレス無く動画再生が可能であることを店員の方に補足してもらいました。
魅力的な商品です。さぁて、購入はどうしましょうか。まだ決めれません...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【放射能汚染】「汚染水放出は米要請」発言??

米国の指示という話は以前から知っていましたが、撤回したとはいえ政府関係者から出てきたのは重いです。当ブログの関連記事は次の通り。

2011.04.08 東電による放射能汚染水の海洋投棄で「海洋汚染テロ国家」になってしまった(怒)

そういえば、海洋投棄に関して米国から何らかのコメントがあったとは報道されませんでした。不思議に感じていましたが、米国の意図がどうも理解できません。彼らのことだからはっきりとした考えがあったと思います。いつか明かされるのでしょうか?


J-CASTニュースを引用します。

平田オリザ参与「撤回して謝罪」 「汚染水放出は米要請」発言 2011/5/18 20:42
    
   原発事故の低濃度汚染水約1トンを海に放出したのは、アメリカ政府からの強い要請のためだった――。劇作家の平田オリザさん(48)が、菅直人政権の内閣官房参与という立場でこう発言して物議を醸している。

   平田オリザさんは、岸田國士戯曲賞を受賞するなど演劇界で活躍する一方、鳩山由紀夫前首相のスピーチライターをしたことでも知られる。

「ゲッ、菅直人政権(民主党)は主権国家を放棄!」
   今回の発言は、内閣官房参与として、韓国・ソウルで2011年5月17日夜に講演したときに飛び出した。

   報道によると、平田さんは、在韓国日本大使館主催の講演で「震災と日本再生」をテーマに話し、原発事故による風評被害の防止や日本への観光を呼びかけた。公演後の質問に答える形で発言があり、「流された水は非常に低濃度で、量も少なくて、あれはアメリカ政府からの強い要請で流れたんです」と明かした。

   さらに、汚染水放出を事前に韓国に知らせなかったことについて、「韓国の方々にも大変なご迷惑をおかけして、通告が遅かった」と謝罪したのだ。

   こうした発言が報じられると、ネット上では、驚きの声が広がった。これまで、政府が東京電力の打診に許可を与えたとだけ説明されてきたが、それがウソだったことになるからだ。さらに、韓国への通告遅れについても、枝野幸男官房長官が当初の会見で「国際法上、直ちに問題が生じるとは考えていない」と正当性を強調していたことともニュアンスが違っている。

   各党からも疑問の声が上がっており、新党日本の田中康夫代表はツイッターで、「ゲッ、菅直人政権(民主党)は主権国家を放棄!」とつぶやいた。また、自民党の佐藤正久参院議員もツイッターで、「主体的な判断をしていなかったともとられかねない」と指摘している。

平田オリザ「ほかのことと混同して、勘違い」
   平田オリザさんの発言については、枝野幸男官房長官が2011年5月18日の会見で、アメリカから要請があったことを否定した。「少なくとも私は承知していない」というのだ。

   さらに、細野豪志首相補佐官も、18日の政府・東電合同会見で、「日本の判断で、米国からの要請は一切なかった」と述べた。汚染水の放出当時に、細野補佐官はアメリカ政府との窓口を務めていたことから分かるという。

   細野補佐官が、発言について平田さんに直接確認したところ、「勘違いだった」と訂正したとしている。

   平田さん事務所のアゴラ企画では、取材に対し、「平田はほかのことと混同して、勘違いしてしまいました」と認めた。何と混同したかは、本人からまだ確かめていないという。そのうえで、「事実ではありませんので、発言を撤回して謝罪したい」と話している。

   一部報道では、日本政府は汚染水放出の3日前に米国政府に打診して内諾を得ていたとされており、平田さんは、この報道を勘違いしたのだろうか。

   ただ、東京電力の広報部では、汚染水を放出した4月4日のうちに打診・許可が行われたとしている。また、枝野官房長官も会見で「米国に事前に通告したとも聞いていない」と述べており、米国政府の内諾があったのかはよく分からないままだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.05.18

【放射能汚染】NHK教育テレビ「ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~」が5/20総合、28教育で再放送予定!

5月15日に放送され大反響があった番組です。YouTubeに登録されており、NHKサイトを確認したところ再放送が決まっていました。見逃したのでみなければなりません。
番組内容をサイトから引用します。

<再放送>
5月20日(金)総合 午前1時30分(木曜深夜)
5月28日(土)教育 午後3時

ネットワークでつくる放射能汚染地図
~福島原発事故から2か月~

福島原発事故は、周辺地域に未曾有(みぞう)の放射能災害を引き起こした。時間経過とともに拡大する避難エリア。住民たちが自分たちの村や町に、いつになったら帰れるのか、その展望は全く見えない。いま住民たちが求めているのは、被曝(ひばく)による人体影響と、今後の土壌汚染への対策を、客観的かつ冷静に考えてゆくための基礎となるデータ・放射能汚染地図である。
ETV特集では1954年のビキニ事件以来、放射線観測の第一線に立ち続けてきた元理化学研究所の岡野眞治博士の全面的な協力のもと、元放射線医学研究所の研究官・木村真三博士、京都大学、広島大学、長崎大学の放射線観測、放射線医学を専門とする科学者達のネットワークと連係し、震災の3日後から放射能の測定を始め汚染地図を作成してきた。観測チームは、周辺地域の土壌、植物、空気中の粒子を採取し放射線量を計測する一方、岡野博士が開発した計測機を自動車に搭載して、福島県内の道路2000キロを走破した。この計測器はビデオで撮った現場映像とともにGPS情報、放射線量、放射性核種のスペクトルを、同時記録してゆくことができる世界唯一の機器であり、チェルノブイリ事故での計測により国際的な評価を得ている。
一方、文部科学省や福島県、IAEA、アメリカエネルギー省も、独自に汚染の計測を進めており、その結果が公表され始めている。これらのデータと、独自収集データをつきあわせることで、原発周辺地域のきめ細かい土壌汚染のマッピングが可能になる。
番組は、放射能汚染地図を作成してゆくプロセスを追いながら、原発災害から避難する人々、故郷に残る人々、それぞれの混乱と苦悩をみつめた2か月の記録である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.17

【放射能汚染】勇気ある学者・武田邦彦教授の戦い

中京大学の武井邦彦教授は偉大です。
教養バラエティ番組にタレントのようにちょくちょく登場する学者で、極端でバカバカしいような発言もしていたので軽い方なのかと勘違いしていました。ところが彼のブログを読んで見かたが180度変わりました。

本物です!

福島第一原発事故について、子供たちを放射能汚染から守るという一貫した視点で、当たり前のことを当たり前に発言されています。しかも毎日更新されておりその発信量は半端ではありません。大手マスコミがジャーナリストとして全く機能せず、政府や東電の発表を鵜呑みにして報道する馬鹿げた姿勢を看破しています。本当に尊敬すべき発言です。

科学者の日記110516 福島原発1号機

今更になって、原発震災の2か月経ってメルトダウンしていたと報道されていますが、政府・東電・大手マスコミの国民を守らない態度が明白になりました。

福島第一原発事故後の原子炉の動静もGWまで危険が高いことを、武井邦彦教授がブログでわかりやすく物理現象として解説してくれました。その御蔭で非常事態でありながらも冷静に判断や行動することができました。

本当にかけがいの無い方です。

今後ともブログの一読者としてご指導ください。応援しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

ドラマ「世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編」(お薦め度★★★★)

エピソード 主演 原作 脚本 演出 お薦め度
「ドッキリチューブ」

坂口憲二
野波麻帆

小林泰三

正岡謙一郎

石川淳一

★★★★
「分身」

大森南朋

唯川 恵

渡辺千穂

河毛俊作

★★★
「通算」

松平健
山本裕典

ふじきみつ彦

佐藤源太

★★
「缶けり」

永作博美

半澤律子

都築淳一

★★★★★
「PETS」

谷村美月
国生さゆり
国仲涼子

筧昌也 筧昌也 ★★★

「ドッキリチューブ」
坂口憲二の恐怖に慄く迫真の演技が見事でした。ドラマ「モテキ」で知った野波麻帆はOLの役がはまります。いきなり逆ギレしたウェイトレス役を怪演してました。ブラック過ぎて予想できないオチに驚かされました。

「分身」
アイデアが秀逸です。途中からほぼラストが読めてしまい、ちょっと意味が通じない結末が残念でした。話の膨らませ方によっては、もっと怖いエンディングが用意できたのではないでしょうか。

「通算」
コメディタッチながら、ギャップのあるシビアな結末に戸惑いました。どんでん返しに至る展開はよく練られていたと思います。

「缶けり」
めちゃくちゃ怖かったです。何度も背筋がゾクッとしました。話の進み方が納得でき、しかも少年の霊が効果的に登場させる演出にハラハラさせられました。ホラーとして一級品です。永作博美が追い詰められて恐怖のあまりパニックに陥る演技は圧巻でした。

「PETS」
これはもうミュージカル「CATS」をリスペクトした作品でしょう。うまく人間の姿をしたペットを人間と組合せて作品の世界を構築していました。

------------------------------------------------------------------------------

[番組データ](フジテレビHPから引用)
オンエア:2011年5月14日(土)21時~23時10分、フジテレビ

今年で21年目! フジテレビの看板番組『世にも奇妙な物語』。
今回もタモリがストーリーテラーをつとめ、豪華キャストが登場します! 全5編から成るオムニバスドラマとして、5月14日(土)21時から放送決定! 豪華ラインナップは…

あらすじ
「ドッキリチューブ」
真壁洋輔(坂口憲二)はドッキリの映像をインターネットで配信する「ドッキリチューブ」の主催者。真壁はアクセス数をのばすために、常に刺激的な映像を求めるのだったが、自身にある恐怖が襲いかかる…。

「分身」
定年間近の刑事・山岡武(松平健)。最後の花道を飾るべく張り込みを終え警察署に戻った山岡だったが、彼に拍手の嵐が。何と山岡は出勤回数、飲み込んだ胃薬の数などあらゆる数の通算が祝われる世界に迷い込んでしまった様子。そして彼がラストで迎える驚愕の“祝福”とは…!?

「通算」
田崎守(大森南朋)はお見合いで志保(杏)と結婚。しかし守は志保が本当に幸せなのか疑問を抱くようになる。そこで守は、インターネットの掲示板で志保の本心を聞き出そうと、架空の人物になりすまし志保とメール交換をするのだった。

「缶けり」
藤村幸子(永作博美)が小学生の時、神社の境内で缶けりをして遊んでいると、友人の一人が行方不明に。その後友人は境内近くの井戸で遺体で見つかった。そして30年後、亡くなった友人の姿を見たという知人が次々と不審死を遂げるのだった…。

「PETS」
犬のサクラ(谷村美月)は飼い主の桃子(国仲涼子)と平穏に暮らしていたが、桃子に彼氏ができて以来サクラはそっちのけ。そしてさらにサクラに悲劇が起こる。何と桃子はサクラを捨てるのだった。

【関連記事】

2010.10.07 ドラマ「世にも奇妙な物語 20周年スペシャル~人気作家競演編~」(お薦め度★★★★)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.05.14

映画『阪急電車~片道15分の奇跡~』(お薦め度★★★)

監督、三宅喜重。脚本、岡田惠和。原作、有川浩『阪急電車』。主題歌、aiko「ホーム」。2011年日本。ヒューマン群像劇映画。出演、宮本信子(萩原時江)、中谷美紀(高瀬翔子)、戸田恵梨香(森岡ミサ)、南果歩(伊藤康江)、谷村美月(権田原美帆)、有村架純(門田悦子)、芦田愛菜(萩原亜美)、小柳友(カツヤ)、勝地涼(小坂圭一)、玉山鉄二(遠山竜太)、相武紗季。

まずまずの作品でした。
サブタイトルに“奇跡”という単語が使われていますが、これに合うエピソードはありませんでした。少しだけ肩透かしされた気分です。全体としてはほのぼのとして非常に和めました。私鉄名を前面に出したタイトルはどこか阪急電車の宣伝臭くて気が引けたのですが、それ以上に芦田愛菜が観たいので鑑賞しました。流石ですね。宮本信子と息の合ったところをみせ、自然体で天才子役ならではの演技でした。可愛さ満点です。予告でもう少し重要な役と思っていたのですが、多くも少なくも無い登場回数でした。

群像劇として宮本信子、中谷美紀、戸田恵梨香の3人がメインで登場します。なかでも阪急電車の良心として宮本信子が凛として物語の中核を担っていました。良識ある素敵なおばあちゃん像を見事に演じていました。

戸田恵梨香の幼馴染として相武紗季が少しだけ登場します。立会人として終始クールな表情で戸田恵梨香のDVな彼氏に鉄鎚を加えますが、映画『ビートキッズ』でみせた凛々しいはまり役を思い出させる好演でした。彼女は笑うよりもきりっとした役が似合います。

それにしても美女だらけの幅広い年齢層の豪華共演でした。中でも映画初出演となった女子高生役の有村架純が印象に残りました。正統派美少女です。しかも演技力があります。ドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」から気になっていましたが、今後映画でも活躍されることでしょう。期待したいと思います。

三宅喜重監督は本作で映画デビューしています。ドラマの演出経験がかなりあるので、安心して観ることができました。女優を綺麗に撮れる方のようです。戸田恵梨香がこれほどスタイルが良いことを本作で初めて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2011.05.12

【放射能汚染】グリーンピースの海洋調査で、高濃度の放射性物質を海藻類から検出

グリンピースがプレスリリースを発表しました。

2011/5/12 高濃度の放射性物質を海藻類から検出 グリーンピースの海洋調査で、政府に緊急調査を要請

一部引用します。

グリーンピースの調査船「虹の戦士号」(オランダ船籍、555トン)で行った海洋調査(5月3日から5月5日まで)では、福島第一原発から50キロ離れた沖合で採取した海藻アカモク(ホンダワラ科)などから1キログラムあたり最高で13,000ベクレル以上の放射性物質を検知(注2)しました。

また、沿岸海域においても独自サンプリング調査を行った結果(注3)、福島第一原子力発電所の南約30㎞から65kmの場所に位置する久ノ浜(ひさのはま)、四倉(よつくら)、江名(えな)、勿来(なこそ)などの漁港で譲り受けたアカモク、コンブ、フクロノリなどの海藻サンプルからも、1キログラムあたり最高で23,000ベクレル以上の放射性物質が検出されています。

驚くべき数字です。
何故、いまだに政府は自ら正確な調査を行わないのでしょうか。風評被害を招いているのは間違いなく政府です。今回のグリンピースの海洋調査について政府は領海内は許可していません。国民に事実を隠ぺいしようとする姿勢こそ即刻改めるべきです。

グリンピースの海洋調査について、ジャーナリスト・上杉隆氏もダイヤモンドオンラインの「週刊・上杉隆」で記事にしています。

世界で2ヵ国しかない、グリーンピースの海洋調査を断った国・日本。政府は今すぐ独自に調査をやり直すべきだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【放射能汚染】毎日放送ラジオMBS1179.comのRadio News『たね蒔(ま)きジャーナル』を聴こう!!

昨日になってYouTubeでその存在を知りました。

毎日放送(大阪)のラジオMBS1179.comの番組
Radio News『たね蒔(ま)きジャーナル』月~金 夜21:00~

京都大学原子炉実験所助教・小出裕章(こいで ひろあき)氏が3月25日から連日のように番組の電話インタビューに応じています。専門家による驚愕の事実が語られています。

音声ファイルがまとめられたNuclearPowerPlantサイトは次のURLです。
http://kasai-chappuis.la.coocan.jp/NuclearPowerPlant/NuclearPowerPlantTanemaki.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.11

【放射能汚染】「子ども「20 ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請」のオンライン署名第2弾に署名した

5月6日から第2弾となるオンライン署名が開始されています。今回、グリンピース・ジャパンのブログをウォッチして初めて知りました。遅ればせながら署名します。

呼びかけ団体:グリーン・アクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO FoE Japan

電子署名を呼びかけている国際環境NGO FoE Japanスラッフブログ記事は次のURLです。
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/19

★第2弾 署名はこちら
★署名賛同を募集している要請文はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

【放射能汚染】福島県飯舘村民のいま

東洋経済オンラインが5月10日に配信した記事「私たちは出口のないトンネルの中で、後ろの扉を閉ざされて手探りで歩いている。この気持ちがわかるか――東電幹部・飯舘村説明会での一問一答」を読みました。

あまりの悲劇に胸が苦しく涙が溢れました。

無念としか言いようがありません。

一部引用します。

質問者3(女性) けっこうな放射線量になっている。いままで避難しろと言われても、避難できない。家族を避難させている人もいるけど、村民は避難できない。挙句の果てに引っ越し業者も村に入ってこない状態だ。風評被害にも受けている。子供の健康を考えて、一生懸命避難させたくても、避難させるすべがない。

 あなたたちが勝手に作った原発だ。私たちは東北電力(の電気)を使っている。東電(の電気)はいっさい、使っていない。頭を下げても、それは謝罪とは認めない。内部被曝をしていれば、これから一生、20年、30年後に(症状が)出てくる。これからを担う子供たちが働き盛りのときだ。その子達が一生懸命働いて、子孫を残して、また、村が再生して戻れるときに、そのときまで一生懸命補償してくれることを望む。それが本当の謝罪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

ドラマ「高校生レストラン」はかなり面白そうだ

2011春の新ドラマとしては一番遅く、5月7日に日テレでスタートしました。TOKIOの松岡昌宏が主演で予告を観た限りキャラが立ち過ぎているような印象だったことと、日テレにとってコメディでないドラマは面白くないだろうとの先入観からほとんど期待していませんでした。

しかし、第1話を観た限り、かなり良く出来た作品であると感じます。キャスティングがお見事です。思ったほど松岡昌宏が浮いていません。プロの料理人としての雰囲気を醸し出しており、新任臨時教師という設定にうまくはまっています。主人公と幼馴染で高校生レストランを企画した町役場職員役の伊藤英明との呼吸が合っており、二人は名コンビとして物語を盛り上げそうです。また、高校調理クラブ部員のメインメンバーである神木隆之介と川島海荷のコンビも実力派の若手だけに、見事な演技を披露してくれるでしょう。他の学生役の若手俳優たちも粒揃いの感じがします。

実在のモデルがある物語ということで、架空の学園ものではない等身大でストレートなドラマが期待できそうです。食と教育、地域社会などいろいろな要素が絡んでくるものと思われます。

既に春の新ドラマについて、期待度ランキングを発表していますが、一気にベスト3に飛び込みました。「JIN-仁ー」に続く2番手の期待ドラマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

たまプラーザ駅に行った

P1030024

GW(5/4)を利用して東急田園都市線のたまプラーザ駅に行ってきました。2010年10月7日にたまプラーザ テラスがグランドオープンしています。交通機能と商業機能がが融合した最先端の商業施設です。

大きな地図で見る

どんなものか実際に見学するために子供たちも一緒に連れて行きました。到着した時刻は正午でした。1階改札フロアに上がると天井が高い吹き抜けになっており、開放感にあふれています。

P1030031

中央改札を出るとそこはもうショッピングモールになっています。TVなどで紹介されることが多い北口に出ました。

P1030032

たまプラーザ テラスは、ゲートプラザ・サウスプラザ・ノースプラザの3つのエリアに分かれています。

Tama_2

お昼なのですぐにゲートプラザ3階の「チーズパレードカフェ」に入りました。テラス席があるということで屋外のテーブルへ行きました。

P1030035

テラスといっても高い位置に天井があり日陰になっているためとても快適でした。

P1030034

写真のチーズフォンデュランチをいただきました。ランチでチーズフォンデュは初めてでした。サラダ+メイン+ドリンクバーで1000円です。リーズナブルで美味しく、開放感溢れる席で大満足しました。

Kc3x0084

昼食後はゲートプラザからノースブリッジを経由してノースプラザ・東急百貨店に向かいます。駅の構内を上から撮りました。

P1030038

雨が降ってもたまプラーザ テラス内は快適に移動できます。2階からフェスティバルコートを撮りました。

P1030041

ノースブリッジから食事をした3階を撮影しました。

P1030045

東急百貨店のこども売り場で面白サンダルが売っていました。写真はエルモです。他にもバズライトイヤーなどユニークすぎるデザインがあり笑ってしまいました。

P1030050

東急百貨店を出て、少しだけ駅周辺を散策しました。道が広々として並木が整備されてとても歩きやすくなっています。また、マンションなどは低層で景観に配慮されて、街全体がセンスの良いつくりになっています。

P1030054

帰りは南口方面からサウスプラザに出て戻りました。

とても良い街だと思います。駅周辺に住めるのであれば引越したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦田愛菜がこどもの日にAMラジオで初パーソナリティ

Mana

今日、ニッポン放送でこどもの日スペシャル番組「芦田愛菜 わたしのすきな歌」にパーソナリティで出演しました。生放送ではなかったのですが、立派に番組をこなしていました。アシスタントの小口絵理子アナウンサーが芦田愛菜に質問を行い、回答できると芦田愛菜の希望するリクエスト曲がかかるといった番組です。質問が難しくても彼女に必ず答えられるようにヒントを出します。小学1年生らしく何事にも真剣に答えていました。どの仕事でも健気です。KARAの「ミスター」も好きで、いつも聴きながら踊っているとのことでした。微笑ましいですね。小口アナウンサーも芦田愛菜が本当に愛らしいようで、和気藹々な雰囲気でとても癒されました。

ニッポン放送のサイトから番組内容を引用しす。

テレビドラマや映画、CMで大活躍中の芦田愛菜ちゃん(6歳)が「こどもの日」の5月5日に、ニッポン放送でラジオパーソナリティに挑戦します。
番組は、愛菜ちゃん自らが選んだステキな音楽をお届けしながら、女優として、そして歌手としても活躍する“芦田愛菜”の素顔の魅力がいっぱい!
愛菜ちゃんの明るい声と楽しい音楽が、番組を聴いている皆さんに幸せな気分をお届けします。

フジテレビのドラマ「マルモのおきて」の番宣も兼ねており、芦田愛菜、鈴木福、ときどきムック(犬)が歌う主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」をスタジオで踊って小口アナウンサーに振付を伝授していました。ラジオなので当然見えないのですが、小口アナウンサーの口振りから本当に可愛らしい動作だったようです。身長を聞かれ108センチメートルとハキハキと答えていました。昨年12月より2センチ大きくなりました。自分の苗字は書けるものの名前まだ無理とのことでピカピカの一年生です。

長男が彼女のファンなので番組を聴きたいと自分の部屋のラジカセをいじっていましたが、電波が入らないようなのでiPod touchを渡してradikoアプリで聴かせました。俺はリビングにあるアナログラジオを使いました。番組終了では元気良く「バイバイ」でお別れしました。こどもの日ならではの番組でした。テレビと違って素の部分が感じ取れるラジオ番組は良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』(お薦め度★★★)

監督、佐藤英明。脚本、君塚良一、佐藤英明。原作、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』(文春文庫刊)。主題歌、ユニコーン「ぶたぶた」。2011年日本。コメディ映画。
出演、浅野忠信(赤塚不二夫)、堀北真希(武田初美)、阿部力(編集者・広瀬譲治)、木村多江(赤塚トシ子)、いしだあゆみ(赤塚ヨリ)、佐藤浩市(編集長・佐々木勝一)、正名僕蔵(フジオプロ・松野日出夫)、粟根まこと(フジオプロ・山口哲夫)、新井浩文(フジオプロ・森みのる)、山本剛史(フジオプロ・三波一喜)、佐藤恒治(フジオプロ・金子順蔵)、佐藤正宏(ゲイバー「狸御殿」ママ)、梅垣義明(ゲイバー「狸御殿」歌姫)。

堀北真希の“シェー”がとっても可愛く、しかもシャープな決めポーズになっていて格好良かったです。
ギャグマンガの神様・赤塚不二夫の破天荒な生き方を新人編集者の視点から描いた良質なコメディ映画でした。笑いばかりかと思っていましたが、思いっきり泣かせる場面もあり意外性がありました。浅野忠信が演じる人懐っこくやさしさに溢れる赤塚不二夫に癒されました。夫婦以上の関係を築かなければならない編集者を堀北真希が期待以上の名演をしてくれました。赤塚不二夫の才能を愛し、彼を支えようとする姿勢に共感しました。二人ともおバカなシーンを体当たりで演じてくれて、微笑ましく清々しさを感じました。評価は並みですが、心が洗われる作品で記憶に残ると思います。

TOHOシネマのプレミアスクリーンを初体験しました。2席ごとにテーブルが配置されており、後部座席からテーブル越しにスクリーンを観ることができるので、前の人の頭が視界に入ってきません。足が伸ばせる上にリクライニングが出来る座席なのでリッチな気分で映画鑑賞ができました。通常料金で利用できたので大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »