« 映画『山桜』(お薦め度★★★) | トップページ | 阿部寛主演「新参者」が映画化、2012年1月公開 »

2011.05.26

KARAが韓国芸能界に復帰した模様です

YouTubeにKARAが出演した韓国TVの動画がアップされていました。

5月17日午後11時から放送
トークバラエティー番組『カン&イ・スンギの強心臓』(SBS)

アップされた方は削除覚悟でアップされたようです。

4ヶ月かかりました。復帰されて良かったです。
今後も頑張ってください。

KARA(카라)-強心臓KARAcut0日本語訳

KARA(카라)強心臓KARAcut1日本語訳

【追記】2011/5/27
韓国情報発信基地!Innolife.netのニュースから引用します。
 
ク・ハラ「これからKARAは一つ」涙ポロポロ 2011/05/18(Wed) 12:01

KARAのメンバーらが17日に放送されたSBS『強心臓』に出演して、カラ騒動を乗り越え、率直な心境を告白した。

ハン・スンヨン、チョン・ニコル、ク・ハラ、パク・ギュリ、カン・ジヨンら、KARAのメンバー5人は、いわゆる“カラ騒動”後初めて一緒に番組に出演し、韓国での活動を再開した。

この日の放送で、ク・ハラは「言うべきか言うべきじゃないか長い時間悩んでいた」とし「日本と韓国の活動を並行しながら敏感になっていて、お互いに話す時間もないまま忙しく過ごし、適応するのに大変だった。そのような生活が続いたから、少しの誤解が生じて、ここまでになったよう」と明らかにした。

続いて「しかし今、KARA5人は一つ」と力強く語り「騒動が起こってから日本でドラマの撮影があった。ドラマ最後の舞台を、ファンの前でバラードを歌う公演があったが、歌詞も悲しくてメロディーも悲しくて5人が歌いながら泣いた。泣きながら考えてみると、私たちがいつ一緒に舞台に立ったのか日付を考えてみるととても長くたっていた。そのような舞台を5人が一緒に立っているから悲しくて一緒に舞台に立ちたいという思いがした」と語った。

ク・ハラは「メンバーたちが皆泣く姿を見て、メンバーたちの心は一つだなと感じた」と涙をこぼした。

KARAのメンバーは『Honey』『Mister』などのヒット曲を歌って、以前と変わらない可愛い姿を披露して注目を集めた。

|

« 映画『山桜』(お薦め度★★★) | トップページ | 阿部寛主演「新参者」が映画化、2012年1月公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/51773006

この記事へのトラックバック一覧です: KARAが韓国芸能界に復帰した模様です:

« 映画『山桜』(お薦め度★★★) | トップページ | 阿部寛主演「新参者」が映画化、2012年1月公開 »