« ANAにボーイング787がやってくる♪ | トップページ | 黒板にチョークで描かれたリアルな肖像画に感動した »

2011.05.28

映画『プリンセス トヨトミ』(お薦め度★★)

監督、鈴木雅之。脚本、相沢友子。原作、万城目学。2011年日本。ファンタジー映画。出演、堤真一(松平元)、綾瀬はるか(鳥居忠子)、岡田将生(旭ゲンズブール)、沢木ルカ(橋場茶子)、森永悠希(真田大輔)、笹野高史(長曽我部)、和久井映見(真田竹子)、中井貴一(真田幸一)。

ガッカリです。
テンポは悪いし、物語は面白くありません。家族が『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』を観たいと言っていたのを無視して、鑑賞したのに立場は全くありません。
予告はとっても良かったのですが、本編はまるでダメです。映画化するだけの物語とは思えません。良かったのは堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一の演技だけでした。タイトルにある重要人物の沢木ルカは全くの役不足です。素人っぽくて演技力も魅力も感じませんでした。監督さん勘弁してください。子どもが途中から飽きてしまいました。久しぶりにエンドロールを観ずに映画館を後にしました。

|

« ANAにボーイング787がやってくる♪ | トップページ | 黒板にチョークで描かれたリアルな肖像画に感動した »

コメント

こんにちは、トヨトミ駄目でしたか!!
一応地元なんで、微かな期待はあったんですが、、、、、
駄目でしょうね、、、、、、、
それより、パイレーツ4と天秤にかけるなんて、なんて大胆な!?!
御家族様一同の怒りがはっきり感じられます!!!
挑戦者(チャレンジャー)ですねぇ!?
パイレーツ4の評価もお願いいたします。
(観に行かないわけにはいかないでしょ!)
大阪は連日の豪雨で湿りっぱなしです、、、、
では、また。

投稿: Kutz-chang | 2011.05.28 16:48

>Kutz-changさん、コメントありがとうございます。

トヨトミ撃沈です。
エンドロールを観ないで帰るお客さんがかなり多かったです。
ともかくテンポが悪くて、大人でも辛いものがありました。

>それより、パイレーツ4と天秤にかけるなんて、なんて大胆な!?!
実は過去の3作観ているのですが、ほとんど面白いと感じないのです。よっぽど作品との相性が悪いのだと思います。

とりあえず、家族には7月公開のハリー・ポッターファイナルを連れて行くと言ってごまかしました(笑)。

千葉も週末から湿っぽくて、明日から豪雨のようです。
これからの梅雨のシーズンをなんとか快適に過ごせたらと思います。飲むしかありませんかね(笑)

投稿: erabu | 2011.05.29 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/51789998

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『プリンセス トヨトミ』(お薦め度★★):

» プリンセス トヨトミ [LOVE Cinemas 調布]
「鴨川ホルモー」で知られる人気作家・万城目学の同名小説を映画化。会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語だ。メインキャストの3人を堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が務める。共演に中井貴一、和久井映見、笹野高史といったベテラン実力派が揃う。監督は『HERO』の鈴木雅之。... [続きを読む]

受信: 2011.05.30 00:59

» 劇場鑑賞「プリンセス トヨトミ」 [日々“是”精進! ver.A]
大阪国が独立宣言・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105280003/ プリンセス・トヨトミ (文春文庫) posted with amazlet at 11.05.24 万城目 学 文藝春秋 (2011-04-08) 売り上げランキング: 47 Ama... [続きを読む]

受信: 2011.05.30 06:27

» 『プリンセス トヨトミ』 その仕事の費用対効果は? [映画のブログ]
 世の中には、その実態があまり知られていない職業、あるいは誤解されている職業が少なくない。会計検査院の仕事も、そんな一つかもしれない。  『プリンセス トヨトミ』のように会計検査院の調査官が主...... [続きを読む]

受信: 2011.05.30 07:48

» 映画「プリンセストヨトミ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「プリンセストヨトミ」観に行ってきました。 作家・万城目学による同名の長篇小説を原作とする、大阪国と会計検査院の間で繰り広げられる駆け引き、および家族の絆を描いた作品です。 TVドラマ&映画版「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズで好演した堤真一が主人公だったことが、今作をチョイスした最大の... [続きを読む]

受信: 2011.05.30 08:33

» プリンセス・トヨトミ [Akira's VOICE]
面白味に欠けるドラマが退屈・・・。 [続きを読む]

受信: 2011.05.30 17:47

» 「プリンセストヨトミ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 万城目学原作の長編小説を映画化。実地調査のために大阪を訪れた会計検査院の3人は、歴史の闇に隠された、重大な秘密を目の当たりにする。    アイディアは面白い。「なるほど」と唸る部分も多々ある。特に終盤の展開は、男として思わずグッと来たりもした。しかし、全... [続きを読む]

受信: 2011.05.30 18:47

» プリンセス トヨトミ(2011-035) [単館系]
万城目学の同名小説を映画化。 会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、 大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語。 予告観ただけで楽しみにしてい...... [続きを読む]

受信: 2011.06.03 23:37

» プリンセス トヨトミ [だらだら無気力ブログ]
「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベスト セラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。 大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で 脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たりに…... [続きを読む]

受信: 2011.06.05 01:28

» 「プリンセス トヨトミ」大阪の秘密を知った先にみた大阪の人々の想いと末裔を守る使命 [オールマイティにコメンテート]
「プリンセス トヨトミ」は万城目学の長編作品プリンセストヨトミを映画化した作品で、会計検査院の調査官3人が調査のために大阪の財団法人の実地検査を実施するが、そこで大阪に ... [続きを読む]

受信: 2011.06.05 02:19

» 映画「プリンセス トヨトミ」荒唐無稽でもワクワクするものが無い [soramove]
「プリンセス トヨトミ」★★★ 堤真一、綾瀬はるか、岡田将生 中井貴一、沢木ルカ出演 鈴木雅之監督、 119分 、2011年5月28日, 2011,日本,東宝 (原作:原題:プリンセス トヨトミ/万城目学)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「会計検査院の精鋭3人が、 大阪の公共機関の予算の調査をするが “鬼の松平”と異名を取る松平(堤真一)は 財団法人“OJO(大阪城趾整備... [続きを読む]

受信: 2011.06.06 00:25

» 『プリンセス トヨトミ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「プリンセス トヨトミ」□監督 鈴木雅之 □脚本 相沢友子□原作 万城目 学 □キャスト 堤 真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...... [続きを読む]

受信: 2011.06.07 12:09

» 「プリンセス トヨトミ」 父親と息子 [はらやんの映画徒然草]
万城目学さんの作品は「鴨川ホルモー」を映画で観て、さらに原作を読みました。 本作 [続きを読む]

受信: 2011.06.12 04:52

» プリンセス トヨトミ [映画的・絵画的・音楽的]
 『プリンセス トヨトミ』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見てきました。 (1)映画を見る前には万城目学氏の原作(文春文庫)を読まずにいて、予告編の感じだけから、実際の映画では大阪が東京支配に反旗をひるがえして反乱を起こすような、とても壮大な物語を見せてくるも...... [続きを読む]

受信: 2011.06.13 06:46

» プリンセス・トヨトミ [充実した毎日を送るための独り言]
・プリンセス・トヨトミ(5月28日より公開 堤真一・綾瀬はるか・中井貴一出演)もともと小説を映画にリメイクしたものだが、この映画を見て思ったことは・ 日本国(といっても会計検査院だが)と大阪国との補助金をめぐる攻防・ 親子とのつながりを描いたヒューマニ...... [続きを読む]

受信: 2011.06.26 17:51

» 映画:プリンセス トヨトミ [よしなしごと]
 映画ブログのくせして、映画の記事を書くのは久々。久々の記事はこちら、プリンセス トヨトミです。 [続きを読む]

受信: 2011.07.23 16:17

» プリンセス トヨトミ [いやいやえん]
プリンセス豊臣?豊臣の遺児という設定はワクワクさせられるものだけど、出来ればタイトルでは隠して欲しかったな。 会計検査院による査察をきっかけに、約400年間守られてきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動に発展していく…というストーリー。 歴史人物の名前をもじった名前が使われている所はニヤニヤするところですが、秘密が明らかになった時の驚きが全然感じられなかったのは残念です。中井貴一さん演じる真田幸一が説明する真実とは、豊臣の末裔の王女が生きている事、ここが大阪国であること。「可哀... [続きを読む]

受信: 2011.11.23 11:01

» プリンセス トヨトミ [食はすべての源なり。]
プリンセス トヨトミ ★★★☆☆(★3つ) 大阪全停止。 その鍵を握るのは、 トヨトミの末裔だった。 気になっていた映画ですが、DVDが出たので早速鑑賞です。 トヨトミの末裔が生きていたら?っていうファンタジーなんですが・・・ すっごい盛り上げてて、しりつぼみ? ...... [続きを読む]

受信: 2011.11.26 14:42

» 別館の予備(プリンセス・トヨトミ 感想230作品目) [スポーツ瓦版]
6月28日 プリンセス・トヨトミ(感想230作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ... [続きを読む]

受信: 2012.06.28 14:23

« ANAにボーイング787がやってくる♪ | トップページ | 黒板にチョークで描かれたリアルな肖像画に感動した »