« ドラマ「高校生レストラン」はかなり面白そうだ | トップページ | 【放射能汚染】「子ども「20 ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請」のオンライン署名第2弾に署名した »

2011.05.10

【放射能汚染】福島県飯舘村民のいま

東洋経済オンラインが5月10日に配信した記事「私たちは出口のないトンネルの中で、後ろの扉を閉ざされて手探りで歩いている。この気持ちがわかるか――東電幹部・飯舘村説明会での一問一答」を読みました。

あまりの悲劇に胸が苦しく涙が溢れました。

無念としか言いようがありません。

一部引用します。

質問者3(女性) けっこうな放射線量になっている。いままで避難しろと言われても、避難できない。家族を避難させている人もいるけど、村民は避難できない。挙句の果てに引っ越し業者も村に入ってこない状態だ。風評被害にも受けている。子供の健康を考えて、一生懸命避難させたくても、避難させるすべがない。

 あなたたちが勝手に作った原発だ。私たちは東北電力(の電気)を使っている。東電(の電気)はいっさい、使っていない。頭を下げても、それは謝罪とは認めない。内部被曝をしていれば、これから一生、20年、30年後に(症状が)出てくる。これからを担う子供たちが働き盛りのときだ。その子達が一生懸命働いて、子孫を残して、また、村が再生して戻れるときに、そのときまで一生懸命補償してくれることを望む。それが本当の謝罪だ。

|

« ドラマ「高校生レストラン」はかなり面白そうだ | トップページ | 【放射能汚染】「子ども「20 ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請」のオンライン署名第2弾に署名した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/51634433

この記事へのトラックバック一覧です: 【放射能汚染】福島県飯舘村民のいま:

« ドラマ「高校生レストラン」はかなり面白そうだ | トップページ | 【放射能汚染】「子ども「20 ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請」のオンライン署名第2弾に署名した »