« 【放射能汚染】毎日放送ラジオMBS1179.comのRadio News『たね蒔(ま)きジャーナル』を聴こう!! | トップページ | 映画『阪急電車~片道15分の奇跡~』(お薦め度★★★) »

2011.05.12

【放射能汚染】グリーンピースの海洋調査で、高濃度の放射性物質を海藻類から検出

グリンピースがプレスリリースを発表しました。

2011/5/12 高濃度の放射性物質を海藻類から検出 グリーンピースの海洋調査で、政府に緊急調査を要請

一部引用します。

グリーンピースの調査船「虹の戦士号」(オランダ船籍、555トン)で行った海洋調査(5月3日から5月5日まで)では、福島第一原発から50キロ離れた沖合で採取した海藻アカモク(ホンダワラ科)などから1キログラムあたり最高で13,000ベクレル以上の放射性物質を検知(注2)しました。

また、沿岸海域においても独自サンプリング調査を行った結果(注3)、福島第一原子力発電所の南約30㎞から65kmの場所に位置する久ノ浜(ひさのはま)、四倉(よつくら)、江名(えな)、勿来(なこそ)などの漁港で譲り受けたアカモク、コンブ、フクロノリなどの海藻サンプルからも、1キログラムあたり最高で23,000ベクレル以上の放射性物質が検出されています。

驚くべき数字です。
何故、いまだに政府は自ら正確な調査を行わないのでしょうか。風評被害を招いているのは間違いなく政府です。今回のグリンピースの海洋調査について政府は領海内は許可していません。国民に事実を隠ぺいしようとする姿勢こそ即刻改めるべきです。

グリンピースの海洋調査について、ジャーナリスト・上杉隆氏もダイヤモンドオンラインの「週刊・上杉隆」で記事にしています。

世界で2ヵ国しかない、グリーンピースの海洋調査を断った国・日本。政府は今すぐ独自に調査をやり直すべきだ

|

« 【放射能汚染】毎日放送ラジオMBS1179.comのRadio News『たね蒔(ま)きジャーナル』を聴こう!! | トップページ | 映画『阪急電車~片道15分の奇跡~』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/51651209

この記事へのトラックバック一覧です: 【放射能汚染】グリーンピースの海洋調査で、高濃度の放射性物質を海藻類から検出:

« 【放射能汚染】毎日放送ラジオMBS1179.comのRadio News『たね蒔(ま)きジャーナル』を聴こう!! | トップページ | 映画『阪急電車~片道15分の奇跡~』(お薦め度★★★) »