« 松本復興相の発言に対するカンニング竹山の胸のすく切れっぷり! | トップページ | iPad2ではなくEee Pad(イーパッド)を購入した »

2011.07.05

アニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」[全13話](お薦め度★★★)

良く出来た大人向けアニメです。
かなりグロできわどい表現が登場しますが、さすがはプロダクション I.Gが制作しているだけあって、ギリギリのバランスを保っています。オープング曲が可愛らしくて印象に残りました。

おバカというかくだらないというか、役に立たない悪魔たちが登場します。あまりにも情けない顛末にあきれますが、なかなか憎めないキャラクター設定でお気に入りになりました。予定調和が全くない展開は驚くほど新鮮でした。ワンクールだけで終わるのは勿体無いので、是非とも続編がつくられることを期待したいと思います。

[アニメデータ]
「よんでますよ、アザゼルさん。」番組サイトはこちら

<スタッフ>
原作:久保保久(講談社「イブニング」連載)
監督:水島 努
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎
美術監督:小倉宏昌
美術設定:岩熊 茜
プロップデザイン:植田 実
色彩設計:佐藤真由美
撮影監督:荒井栄児
編集:植松淳一
音響監督:若林和弘
音楽:髙木隆次
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:プロダクション I.G
製作:芥辺探偵事務所

<キャスト>
アザゼル:小野坂昌也
佐隈りん子:佐藤利奈
芥辺:浪川大輔
ベルゼブブ:神谷浩史
サラマンダー:中井和哉
アンダイン:小林ゆう
堂珍光太郎:白石涼子
モロク:玄田哲章

<ストーリー>
芥辺探偵事務所で働く女子大生・佐隈りん子。彼女は雇い主である芥辺に素質を見出され、助手として依頼をこなしてい くうちに、「悪魔探偵」という芥辺の裏の顔を知ることになる。

ある日、「夫と浮気相手を別れさせて欲しい」という妻からの依頼を受け、芥辺がグリモアという魔術書を使い魔界から召 喚したのは、とんでもなく下品な悪魔・アザゼル。イケニエと引 き換えに、依頼に向かったアザゼルだったが、事態は思わぬ 方向に…!?

役に立ちそうで立たない個性豊かな悪魔たちと佐隈の騒がしい日々は今日も続いて行く…。

<エピソード>
第1話  『登場!悪魔探偵と悪魔とバイト』
第2話  『魔界のプリンス』
第3話  『漢達の革命』
第4話  『妬き魚』
第5話  『哀☆カレー博』
第6話  『暴虐のモロク』
第7話  『妬き魚、再び』
第8話  『ヒモティス』
第9話  『苺の戦士 登場ニョリンwww』
第10話  『イチゴのカレーを召しあがれ!』
第11話  『アルピニストエンジェル』
第12話  『汚い大家 善い大家』
第13話  『べーやん』

|

« 松本復興相の発言に対するカンニング竹山の胸のすく切れっぷり! | トップページ | iPad2ではなくEee Pad(イーパッド)を購入した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/52131023

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」[全13話](お薦め度★★★):

» ◎よんでますよ、アザゼルさん。第7話「妬き... [ぺろぺろキャンディー]
アンダインがマンドラゴラで花占いする。そして、アクタベの親戚が来る。記憶を食らわれてた。忘却のグシオンに、生贄として記憶を食われた。リンコにもっと優しくしたらおっぱいの... [続きを読む]

受信: 2011.09.17 07:08

» ◎よんでますよ、アザゼルさん。第13話「べ... [ぺろぺろキャンディー]
グリモアが天使に持っていかれて、ベーヤンが消滅する。リンコが何かあったのかきくと、アザゼルさんがベーヤンが死んでもうたんやという。アクタベが本当だ言う。リンコがどうして... [続きを読む]

受信: 2011.10.05 11:32

« 松本復興相の発言に対するカンニング竹山の胸のすく切れっぷり! | トップページ | iPad2ではなくEee Pad(イーパッド)を購入した »