« 「トップバリュ バーリアル ラガービール」を試しました | トップページ | 【放射能汚染】TOKIOのフード・アクション・ニッポンCMは放送を止めるべき »

2011.08.06

ドキュメンタリー番組 「映画『カーズ2』と共に世界へ!Perfume -新たな出会いの軌跡-」

雑誌「TVブロス」を購入したお陰で、Perfumeにとって世界進出となった大切なドキュメンタリーを観ることができました。

2部構成で、映画『カーズ2』ワールドプレミアムとジャパンプレミアムでのPerfumeを追っています。

2011年6月18日の映画『カーズ2』ワールドプレミアムでは、招待されたPerfumeが、前日からハリウッド、サンタモニカで、これまでの歩みと結成11年目を向かえて映画『カーズ2』の挿入歌に選ばれた喜びを率直に語っています。

ワールドプレミアム前日にPerfume×ジョン=ラセター監督の対談が実現していました。その際に、映画『カーズ2』に挿入歌として採用した経緯を紹介しています。フィルム・エディターのスティーブ=シェイファーが日本のトップアーティストの曲をリクエストして「ポリリズム」を聴いた瞬間に、シーンにピッタリの曲と確信したそうです。ジョン=ラセター監督は本当に彼女たちの曲を気に入っている様子が伺えました。

ワールドプレミアム当日はリムジンに乗り込むところから、車中にもカメラが入って3人が緊張している模様を捉え、車を降りる際に3人で手を合わせて気合を入れるところ、車から降りて世界進出となるカーペットウォークを紹介しています。カーペットウォークではF1ワールドチャンピオンのルイス=ハミルトンと会話しているシーンや米マスコミからの取材が見れます。そして、ワードプレミアムを終えて3人がチームPerfumeとして今ここにいることへの感謝を語り、終了時にあ~ちゃんが大粒の涙を流す様子が印象に残りました。


最後に7月20日のジャパンプレミアムの様子が映し出され、メーターの声優を担当した“ぐっさん”こと山口智充とPerfumeの対談が実現しています。メーターの被り物をした“ぐっさん”とリラックスしながら会話を楽しんでいました。

テクノポップユニットのPerfumeを知ったのは、もちろん映画『カーズ2』で採用された「ポリリズム」です。奇跡のアイドルとして武道館公演や結成10周年公演と着実にステップアップして、彼女たちは世界進出を果たしました。『カーズ2』オリジナルサウンドトラックは世界70カ国で発売されるそうです。ちなみに全米で6月24日に公開された映画『カーズ2』の興行収入は1億7千万ドルを突破しました。

彼女たちの更なる新たなステージを見守って行きたいと思います。

|

« 「トップバリュ バーリアル ラガービール」を試しました | トップページ | 【放射能汚染】TOKIOのフード・アクション・ニッポンCMは放送を止めるべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/52406265

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー番組 「映画『カーズ2』と共に世界へ!Perfume -新たな出会いの軌跡-」:

« 「トップバリュ バーリアル ラガービール」を試しました | トップページ | 【放射能汚染】TOKIOのフード・アクション・ニッポンCMは放送を止めるべき »