« ぴあが月刊誌「ウレぴあ」を10/25創刊、連動するWEBサイト「ウレぴあ総研」を同日スタートさせた | トップページ | 映画『ミッション:8ミニッツ』(お薦め度★★★★) »

2011.10.28

【放射能汚染】一関市の中学生がクモ膜下出血で死亡したのか

悲しむべきことです。ブログ「大験セミナー わくわく日記」で次の発信されました。

2011年10月27日 (木)
10マイクロシーベルトを超える中学で生徒が亡くなった

武田邦彦教授もブログで言及しています。一部引用します。
岩手3題

● 一関の高濃度放射線下の中学生の死亡
 

一関の中学校でかなり高い線量を出していた学校で、中学生が死亡したという情報がある。まずはこの情報が事実かどうかがわからないし、一般的な病死は中学生にもあるから、それが被曝に関係しているかもまだ判らない。
 

教育関係者、行政は「プライバシー」ということで事実自体を公表しない可能性があるし、テレビや新聞も報道するかどうかは不明である。これがインフルエンザなら生徒の名前はふせるだろうが、事実は必ず公表するべきだ。
 

でもことが被曝と関係しているので、怖がって報道しない可能性がある。もし本当に中学生の死亡という事実があったら、何らかの手段で公表し、その原因についても被曝とは無関係であることを示す方が良いだろう。中学校の名前も個人名も伏せることは十分にできるからだ。

|

« ぴあが月刊誌「ウレぴあ」を10/25創刊、連動するWEBサイト「ウレぴあ総研」を同日スタートさせた | トップページ | 映画『ミッション:8ミニッツ』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/53102390

この記事へのトラックバック一覧です: 【放射能汚染】一関市の中学生がクモ膜下出血で死亡したのか:

« ぴあが月刊誌「ウレぴあ」を10/25創刊、連動するWEBサイト「ウレぴあ総研」を同日スタートさせた | トップページ | 映画『ミッション:8ミニッツ』(お薦め度★★★★) »