« BSデジタル放送が10/1から24チャンネルになった | トップページ | ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」[全12話](お薦め度★★★★) »

2011.10.02

WBC世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ、西岡利晃×ラファエル=マルケス(メキシコ)で日本人として2つの偉業達成!!

西岡選手が3-0の判定で、7度目の防衛成功しました。
WOWOW大開局祭の記念番組としてで米ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ホテル&カジノから中継された、WBC世界スーパー・バンタム級タイトルマッチで同級2位のラファエル=マルケスを下しました。これによって次の2つの偉業を達成しました。

・日本人初、米本土日本人王者初防衛
・日本人最年長王座防衛記録更新(35歳2ヶ月)

ラファエル=マルケスは過去にバンタム級とスーパーバンタム級で2階級制覇の実績を持つ36歳で、46戦40勝(36KO)6敗の戦績を残しているファイターです。対する王者・西岡利晃は45戦38勝(24KO)4敗3分でサウスポーのボクサーファイターです。メキシカンキラーで「スピードキング」の愛称で呼ばれています。

序盤は両者ともに相手を警戒して一進一退の攻防で、ややマルケス有利かと思われました。ラスベガスで8戦しており西岡よりも地の利があるため主導権を握れないのではないかとヒヤヒヤしていました。しかし、6ラウンドに西岡が得意の左ストレートをヒットさせて、徐々に西岡ペースに持ち込んで終盤はマルケスを圧倒しました。
12ラウンドでは、ポイントで上回っているにも関わらず、KO狙いで積極的に攻めました。マルケスはタフで劣勢とはいえパンチを繰り出していました。最後のゴングが鳴るまで気が気ではありませんでした。

今回は奥さんは来ていたものの、娘さんは観戦にこられなかったため、表彰式が終わった後、WOWOW放送席から画面を通じて勝利報告をしていました。「ぬいぐるみ100個、買って帰るよ」は微笑ましかったです。

|

« BSデジタル放送が10/1から24チャンネルになった | トップページ | ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」[全12話](お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/52890467

この記事へのトラックバック一覧です: WBC世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ、西岡利晃×ラファエル=マルケス(メキシコ)で日本人として2つの偉業達成!!:

« BSデジタル放送が10/1から24チャンネルになった | トップページ | ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」[全12話](お薦め度★★★★) »