« 4年振りにノロウイルスにやられた | トップページ | 【福島原発事故】野田佳彦首相が事故収束を宣言したけど? »

2011.12.17

ドラマ「DOCTORS 最強の名医」[全8話](お薦め度★★★★)

脚本、福田靖。演出、本橋圭太、猪原達三。音楽、林ゆうき。主題歌、JUJU「Lullaby Of Birdland」。ゼネラルプロデューサー、黒田徹也(テレビ朝日)。プロデューサー、三輪祐見子、及川博則(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)。制作協力、アズバーズ。制作著作。2011年10月クール。医療ドラマ。

doctors

出演、沢村一樹(相良浩介・外科医)、伊藤蘭(皆川和枝・内科医)、高嶋政伸(森山卓・外科医、院長の甥)、野際陽子(堂上たまき・堂上総合病院院長)、小野武彦(桃井正一・事務長)、比嘉愛未(宮部佐知・正看護師)、宮地雅子(田村戸紀子・看護師長)、黒川智花(相原亜美・看護師)、阿南敦子(吉川みずき・看護師)、正名僕蔵(佐々井圭・外科医)、尾崎右宗(段原保・外科医)、敦士(高泉賢也・若手外科医)、斉藤陽一郎(千住義郎・麻酔医)、滝沢沙織(渋谷翔子・SI製薬会社のMR)、中村ゆり(相良真希・相良の亡き妻)。

新たなスーパーヒーローの誕生です。
とかく医師を主人公とした医療現場ドラマは、シリアス一辺倒に陥りやすいのですが、緊張感を持たせながら、コミカルな軽さを内包した外科医・相良浩介というキャラクターを沢村一樹が見事に演じていました。彼が外科医にこれほどハマルとは予想外でした。
キャスティングが絶妙です。特に主人公を取り巻く女優陣が素晴らしい。亡き妻は大好きな中村ゆりで看護師姿が美しい比嘉愛未はとても贅沢でした。伊藤蘭や野際陽子との呼吸も合っており、どの場面でも華やかさがあって楽しめました。沢村一樹は大した役者です。また、敵役の高嶋政伸も彼ならではの独特な存在感で、物語を引き立てました。
第3話までの導入は笑いを十分に取り入れながら、圧巻の個性で魅力的な主人公像を印象付けました。

視聴率は最終回が18.5%、平均14.8%の高記録を残しましたので、間違いなくシリーズ化されることでしょう。今後の展開を楽しみにしたいと思います。

|

« 4年振りにノロウイルスにやられた | トップページ | 【福島原発事故】野田佳彦首相が事故収束を宣言したけど? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/53507433

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「DOCTORS 最強の名医」[全8話](お薦め度★★★★):

« 4年振りにノロウイルスにやられた | トップページ | 【福島原発事故】野田佳彦首相が事故収束を宣言したけど? »