« ドラマ「らんま1/2」(お薦め度★★★★) | トップページ | イトーヨーカドーのネットスパーはクリスマス・おせちの予約配達に対応していた »

2011.12.11

来年の「第三回 午後十時の映画祭」で映画『ディーバ』を必ず観るぞ!

Toplogo

第二回 午前十時の映画祭」で映画『ディーバ』を観る予定でした。最寄のTOHOシネマズで12/10~16まで上映されていますが、今週末は都合で行けなくなりました。しかし、諦めるのは早い。10月25日に来年も「午後十時の映画祭」が第三回として継続されることが発表されていました。

TOHOシネマズ みゆき座
第9週    2012/04/28(土)~2012/05/04(金)    ディーバ

■原題    DIVA
■製作    フランス
■ジャンル    アクション/サスペンス
■日本公開年度    1981
■カラー    カラー作品
■上映時間    118分
■サイズ    ヨーロッパ ビスタ
■音声    モノラル
■監督    ジャン=ジャック・ベネックス
■出演者    ウィルヘルメニア・フェルナンデス、リシャール・ボーランジェ

来年のGWで東京に出ないとなりません。地上波TVでは2回観ています。1回目はクライマックスで録画失敗して犯人が分からず仕舞いで、数年後に再放送で最後まで確認したという忘れがたい作品です。格調高い極上のサスペンス映画を何としてでも映画館で鑑賞したいと思います。

「第三回 午前十時の映画祭」開催決定!!(2011/10/25)

昨年(2010年)2月より実施の「午前十時の映画祭」は、お陰様をもちまして、大変数多くのお客様にご支持いただくことができ、現在は「第二回 午前十時の映画祭」を大好評開催中です。皆さまのご来場、ご鑑賞誠にありがとうございます。

「第二回 午前十時の映画祭」開催直後より、映画祭事務局はじめ関係各社には、是非「第三回」も開催して欲しい という声を数多くいただいてまいりました。

実行委員会の中で協議を重ねてまいりましたが、現在、日本の映画界は急速にデジタル化に向かっており、今年から来年にかけてほとんどの映画館がデジタル上映を基本とする上映方式に生まれ変わる見込みです。フィルム上映による本映画祭は存続が非常に難しくなってきました。しかしながら、関係各社、現場スタッフのご協力により、フィルム映写機を最低限確保することができ、また内閣府からの継続実施の認可もいただけたため、来年も「第三回 午前十時の映画祭」を開催できることとなりました。

開催概要は下記となります。
【開催劇場】東京・TOHOシネマズ みゆき座他、現在「Series1/赤の50本」を上映中の全国25劇場にて開催
【上映作品】「第二回」で選ばれた「Series2/青の50本」を上映します。
*「第三回」での新たな50本の選定は行いません。
【実施期間】2012年3月3日(土)~2013年2月15日(金)予定
*東日本大震災により一部劇場で上映休止期間があった関係で、これまでよ
り約1か月遅れての開始となります。全50週、50作品は変わりません。

《今後について》
劇場のデジタル化がさらに加速する中、フィルム上映での開催は物理的に困難となり、「午前十時の映画祭」は「第三回」の開催をもって一旦終了することになります。
これだけの数の傑作娯楽映画をニュープリントで観ることが出来る最後の一年と言って過言ではないと思います。お一人でも多くの皆様に素晴らしい映画体験をしていただきたいと願っております。

なお、映画祭実行委員会といたしましては、将来的に名作映画の数々がデジタル化され、機が熟せば、今度はデジタル上映による「午前十時の映画祭」を模索していきたいと考えております。

今後とも「午前十時の映画祭」をよろしくお願いいたします。

「午前十時の映画祭」実行委員会

|

« ドラマ「らんま1/2」(お薦め度★★★★) | トップページ | イトーヨーカドーのネットスパーはクリスマス・おせちの予約配達に対応していた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/53461074

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の「第三回 午後十時の映画祭」で映画『ディーバ』を必ず観るぞ!:

« ドラマ「らんま1/2」(お薦め度★★★★) | トップページ | イトーヨーカドーのネットスパーはクリスマス・おせちの予約配達に対応していた »