« 【福島原発事故】東京新聞の1/21社説「SPEEDI 国民は守られなかった」 | トップページ | 【糖質制限食70日経過】4.5kg減のまま、太らない! »

2012.01.22

ドラマ「ここが噂のエル・パラシオ」[全12話](お薦め度★★)

2011年10月クール、スポ根ドラマ。

<スタッフ>
脚本、徳永友一、吉澤智子。監督、白川 士、山田勇人、浅野 太、青木達也、森田 昇、大垣一穂。原作、あおやぎ孝夫。音楽、LiLi(Hajime&Jiro)。チーフプロデューサー、岡部紳二(テレビ東京)。プロデューサー、森田 昇(テレビ東京)、浅野 太(テレビ東京)、池田禎子。

<キャスト>
武田航平(大岡忠輔・下僕兼レフリー)、佐藤江梨子(須弥仙桜花・伝説のレスラー)、武田梨奈(如月冴江・選手)、愛川ゆず季(牧原いつか・選手)、澤山璃奈(棚橋万里子・選手)、中村静香(浅野陽向・新入り)、三浦理恵子(沢井エリカ・スナックのママ)、青山草太(瀬野孝雄・ホテル王の御曹司)、吉田羊(麗香・忠輔の姉で元レスラー)。

真面目なプロレスシーンは見応えがありました。それにプラスしてお色気とコメディが前半はそれなりに組み合ってバランスが取れていたので期待しました。しかし、中盤から後半にかけてズタズタです。最終回でスナックのママが元レスラーで、三浦理恵子がアジャ・コングだったとの設定はドラマ全体を破壊してしまいました。佐藤江梨子とアジャ・コングにプロレスをさせたのも無理でした。どう逆立ちしても佐藤江梨子は女子プロレスラーには見えません。
ストーリー展開としても主人公の記憶が戻ると須弥仙桜花を姉の敵として恨むのはズレています。結局、脚本が練られておらず自滅したとしか言えません。そもそも三浦理恵子がアジャ・コングだというアイデアで突き進んだのがコメディを逸脱しています。全く共感できず笑えません。エル・パラ選手のキャスティングが良かっただけに残念です。特に目をひいたのが澤山璃奈です。モデルにタレント、スケート選手でもあるそうで、流れるような身のこなしと色っぽさに萌えました(笑)。

【関連記事】
2011.11.06 2011 秋の新ドラマは期待作1本のみ

|

« 【福島原発事故】東京新聞の1/21社説「SPEEDI 国民は守られなかった」 | トップページ | 【糖質制限食70日経過】4.5kg減のまま、太らない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/53800985

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ここが噂のエル・パラシオ」[全12話](お薦め度★★):

« 【福島原発事故】東京新聞の1/21社説「SPEEDI 国民は守られなかった」 | トップページ | 【糖質制限食70日経過】4.5kg減のまま、太らない! »