« ドラマ「妖怪人間ベム」[全10話](お薦め度★★★★) | トップページ | 【福島原発事故】児玉龍彦著『内部被曝の真実』 »

2012.01.10

一人鍋が手軽に食べられるローソンの「蒸でり」シリーズは画期的だ!

お金をくずす目的でローソンに入りました。最近ローソンでの購入はスイーツが主なのですが、何か目新しいものはないかと弁当コーナーを探したところ、「蒸(むし)でり」シリーズの餃子鍋を見つけて即購入しました。380円です。1/4~16まで蒸でり全品にPontaポイントが20ポイントボーナスでプレゼントされています。

KC3X0233 

なんと一人用の鍋もの商品です。コンビニ商品はここまで進化していたのですね。画期的です。

500Wレンジで3分で出来上がります。帰宅してすぐにレンジで過熱してホワイト&マッカイを飲みながら食べました。野菜がシャキシャキして美味しいです。味付けもほど良くグッドです。
中身は餃子3個、白菜、もやし、にんじん、にら、ねぎ、もやし、春雨、中華白湯スープで黒こしょうが効いています。

KC3X0234

惣菜商品としては安くて抜群の出来です。よくぞ開発してくれました。検索したところニュースリリースにヒットしました。今年初登場したのでしょうか。一部引用します。

レンジでチンしてシャキシャキアツアツ!
~9月20日(火) 4品同時発売~「蒸でり」シリーズ登場

2011年9月15日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は2011年9月20日(火)より、全国のローソン店舗(9,094店:2011年8月末、「ローソンストア100」を除く)で、召し上がる直前に電子レンジで調理する蒸し惣菜『蒸でり』シリーズを展開いたします。
【いつでもできたてが食べられる】
『蒸でり』シリーズは、電子レンジにかけるだけで、本格的な蒸し料理が楽しめる惣菜です。生の素材を蒸し、調理することで、野菜本来の美味しさをできたての温かい状態で召し上がっていただけます。
油を使わずに調理ができる蒸し料理は手軽さとヘルシーさで、女性を中心に人気の高いメニューとして定番となっています。ヘルシーなランチメニューや夜食のおかずに、あたたかい惣菜を展開いたします。
【蒸す調理法を追求した新容器】
素材本来の味わいや食感を活かすため、蒸し料理に適した新型容器を開発しました。従来の容器は蒸気を逃す蒸気口がフタ上部に1ケ所でしたが、今回使用する容器には容器側部に2ケ所設けました。この位置に蒸気口を設けることによって容器内に蒸気の対流を生み、野菜の水分を利用して蒸すことができます。

【「蒸でり」の特徴】
1、野菜の美味しさが味わえる調理方法
野菜を生から調理するためシャキシャキとした食感が楽しめます
野菜を蒸すことで、発生した水分がブイヨンとなりスープの旨みがアップ
2、手軽に、早く、アツアツ料理
レンジに約3分かけるだけで熱々の蒸しメニューができあがります
(※電子レンジのワット数、商品により加熱時間が異なります)
3、ヘルシー料理
野菜の量は120g以上。1日に必要とされる量(350g)の1/3を摂取できます
食べごたえがありながら、1食300kcal以下を実現しました

|

« ドラマ「妖怪人間ベム」[全10話](お薦め度★★★★) | トップページ | 【福島原発事故】児玉龍彦著『内部被曝の真実』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/53707446

この記事へのトラックバック一覧です: 一人鍋が手軽に食べられるローソンの「蒸でり」シリーズは画期的だ!:

« ドラマ「妖怪人間ベム」[全10話](お薦め度★★★★) | トップページ | 【福島原発事故】児玉龍彦著『内部被曝の真実』 »