« バーミヤンでホッピーを初めて飲んだ | トップページ | 芦田愛菜の出世作、ドラマ「Mother」が2/15から再放送! »

2012.02.04

ドラマ「謎解きはディナーのあとで」[全10話](お薦め度★)

2011年10月クール、ミステリードラマ。

<スタッフ>
編成企画、 成河広明、佐藤未郷。
企画統括、瀧山麻土香。
企画協力、立松嗣章。
脚本、黒岩勉。
原作、東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』(小学館)。
音楽、菅野祐悟。
主題歌、嵐「迷宮ラブソング」(ジェイ・ストーム)、オープニングテーマ、倖田來未「Love Me Back」(rhythm zone)。
プロデュース、永井麗子。
演出、土方政人、石川淳一。
制作、フジテレビ。
制作著作、共同テレビ。

<キャスト>
櫻井翔/嵐(影山・宝生家執事)、北川景子(宝生麗子・宝生グループ令嬢)、椎名桔平(風祭京一郎・警視庁国立署警部で風祭モータース御曹司)、野間口徹(並木 誠一・国立署刑事)、中村靖日(山繁 悟・国立署鑑識員)、岡本杏理(宗森あずみ・国立署婦警)、田中こなつ(江尻由香・国立署婦警)。

観るのを止めるべきでした。
家族が興味を示したので最後まで鑑賞しました。謎解きが「名探偵コナン」以下で、とてもミステリーとして付き合いきれません。演出、脚本がレベル以下です。キャスティングも痛い。北川景子は令嬢にみえないし、椎名桔平は有り得無いキャラクターです。ましてやドSの櫻井翔は役不足です。演技力不足が目立ちました。それなりの視聴率があったこと自体理解できませんでした。

【関連記事】
2011.11.06 2011 秋の新ドラマは期待作1本のみ

|

« バーミヤンでホッピーを初めて飲んだ | トップページ | 芦田愛菜の出世作、ドラマ「Mother」が2/15から再放送! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/53902440

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「謎解きはディナーのあとで」[全10話](お薦め度★):

« バーミヤンでホッピーを初めて飲んだ | トップページ | 芦田愛菜の出世作、ドラマ「Mother」が2/15から再放送! »