« 映画『テルマエ・ロマエ』(お薦め度★★★) | トップページ | ゲリラ豪雨には「東京アメッシュ」が助かる!! »

2012.05.15

iTunes 10 for WindowsのエンコードフォーマットはApple ロスレスになっていた

第6世代iPod nanoの音質は相当良いです。第4世代iPod shuffleと比べて格段に違います。クリアで低音が響きます。第4世代iPod Touchと比べて遜色ありません。大きさからして第6世代iPod nanoが圧倒的に小さいので、試聴してもらうとほとんどの人が驚きます。そのため、第4世代iPod shuffleは使わなくなりました。

先日、音質はSONY派の“ケータイの我が師匠”がiPhone4Sを使っているのを知りました。そこでiPod製品の音質の話になり、可逆圧縮フォーマットのApple ロスレスでSONYと肩お並べる音になったと教えてもらいました。今後オーディオCDをiTunesでインポートする場合には、設定をApple ロスレスに変更すべきと伝授してもらいました。

早速、自宅のノートPCに導入しているiTunes 10 for Windowsのインポート設定を確認したところ、写真の通り既にApple ロスレスになっていました。

apple

iTunes 10.5をインストールした時は、iTunes in the Cloudの音楽機能の確認に終わっていたので、インポート設定まで注意が及びませんでした。

調べたところ、GIGAZINEで2011年10月28日に次の記事が発表されていました。

Appleが音質の劣化しないオーディオコーデック「ALAC」のソースを公開

アップルが開発したデジタル音楽ファイルのApple ロスレスファイルは、今後益々その存在が大きくなっていくことでしょう。SONYファンを納得させるとは天晴れです。

|

« 映画『テルマエ・ロマエ』(お薦め度★★★) | トップページ | ゲリラ豪雨には「東京アメッシュ」が助かる!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/54721069

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes 10 for WindowsのエンコードフォーマットはApple ロスレスになっていた:

« 映画『テルマエ・ロマエ』(お薦め度★★★) | トップページ | ゲリラ豪雨には「東京アメッシュ」が助かる!! »