« 住友三角ビルへ人間ドックで行った | トップページ | ドラマ「Wの悲劇」[全8話](お薦め度★★) »

2012.06.18

フィリップスSHE7000を後継に選んだ

フィリップスSHE7000を後継に選んだ

低価格帯モデルですが、非常に良い音です。低音が出ていて、中高音域とのバランスが絶妙です。大音量にすると高域が強いものの、iPod nanoに非常にマッチしています。今まで使っていたSHE9700-Aよりもより音楽に入り込める印象があります。1860円なのでコストパフォーマンスは非常に高いです。気に入りました。ただし、ジャックの先がL字形状で、コードが安っぽく、両耳からコードを垂らすタイプなのがSHE9700-Aと比べて落ちます。

【SHE7000サウンド仕様】
•周波数特性: 8 Hz - 23,500 Hz
•インピーダンス: 16 オーム
•磁気タイプ: ネオジウム
•最大入力: 50 mW
•感度: 105 dB
•スピーカー直径: 8.6 mm

約1年前に購入したフィリップスのイヤホンSHE9700-Aが断線してしまいました。朝の通勤でわかったので、帰宅時にはイヤホンを手に入れておきたくて、人間ドックが終ってから昼休みにかけて、新宿西口の小田急百貨店にあるビックカメラに買いに行きました。腕時計として使っているiPod nanoが手元にあるので、イヤホンを実際に繋いで聞き比べが出来ました。始めに国産メーカーを試したのですが、高音域を変に強調し過ぎたものが多く耳に合いません。時間も限られているため、フィリップスのいづれかのシリーズを購入することに決断しました。フィリップスの中で一番売れているのはSHE8000WTでした。続いてSHE9700です。どちらも売れ筋のため、あまり値引いていません。どちらも近い音色なので、ここは冒険しようと“NEW”と表記されていた写真のSHE7000を選びました。廉価でも新しい製品のほうがハズレが少ないだろうし、もしも外れてもお手頃価格なのでダメージは少ないと踏みました。

というわけで、冒頭に述べたように良い買い物だったので後継モデルは成功しました。

フィリップスのサイトからリリースを引用します。

フィリップス、深みのある低音と快適な着け心地が魅力のヘッドホン、低価格帯モデル「SHE7000」と中価格帯モデル「SHE8000WT」全4製品が新登場。2011年10月中旬より順次、全国家電量販店などで発売

2011年10月06日
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、低価格帯モデル「SHE7000」シリーズと、発売以来人気の中価格帯モデル「SHE8000」の新色「SHE8000WT」の2モデル全4製品を、日本輸入代理店の加賀ハイテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川 良博)を通じて、全国家電量販店、オンラインストアーにて、2011年10月中旬より順次発売します。
フィリップスは、お客様からのご要望が多い、低音の響きがよく、さらにお求めやすい価格帯の製品の充実を図るために、低価格帯モデル「SHE7000」シリーズを投入します。また、量感豊かな低音が特徴の中価格帯モデル「SHE8000」が、2011年春の発売以降好評いただいていることから、「SHE8000」の新色「SHE8000WT」を投入し、ラインアップを追加しました。
「SHE7000」は低価格帯モデルのヘッドホンです。超小型サイズで耳にフィットするため、快適に長時間音楽をお楽しみいただけます。また、小さいながらも高機能スピーカーを搭載し、深みのある低音をクリアな音質で実現しました。
「SHE8000WT」は中価格帯モデル「SHE8000」の新色です。量感豊かな低音と着け心地の良さを追求しながらも、光沢があり高級感あふれるホワイトカラーを採用することで、音へのこだわりだけでなく、デザイン性も重視したいというニーズに応えていきます。

「SHE7000」シリーズ、「SHE8000WT」の製品特長・概要

2011年10月06日
※この資料は「深みのある低音と快適な着け心地が魅力のヘッドホン、低価格帯モデル「SHE7000」と中価格帯モデル「SHE8000WT」全4製品が新登場。2011年10月中旬より順次、全国家電量販店などで発売」の記事に関する補足資料です。
極小高性能スピーカー搭載で低音重視のインイヤー「SHE7000」シリーズ
極小高性能スピーカーが深みのある低音をクリアな音質で再生し、正確なサウンドを実現します。
耳の内側に密着して、外部雑音を遮断します。
超小型のインイヤー設計で耳にぴったりフィットし、快適なサウンド体験を長時間お楽しみいただけます。
耳のサイズに合わせて選べる、3サイズのイヤーキャップを付属しています。
携帯に便利な絡まり防止スライダーを搭載しました。
人間工学に基づいた角度設計のインイヤー「SHE8000WT」
量感豊かな低音が好評を得ている「SHE8000」の新色モデルです。
「ターボバス孔」により、深く曇りのない低音を実現しました。
外部雑音を遮断し、小さい音量でも高音質を再現します。
人間工学に基づいた角度付きアコースティックデザインで耳にしっかり装着できます。
ソフトシリコンキャップで長時間快適な着け心地を保ちます。
携帯に便利な絡まり防止スライダーを搭載しました。

|

« 住友三角ビルへ人間ドックで行った | トップページ | ドラマ「Wの悲劇」[全8話](お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/54994501

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップスSHE7000を後継に選んだ:

« 住友三角ビルへ人間ドックで行った | トップページ | ドラマ「Wの悲劇」[全8話](お薦め度★★) »