« ファミリンク利用AQUOSにブルーレイDIGAを追加してWレコーダー構成にした | トップページ | ティファールのフライパンをamazonで購入した »

2012.07.16

KARA 1st JAPAN TOUR 2012「KARASIA」

KARAの日本初ツアーは発売と同時に13万席が完売となったそうです。

2012年4月14日(土)・15日(日):横浜アリーナ
2012年4月18日(水)・19日(木):名古屋 日本ガイシホール
2012年4月27日(金)・28日(土):大阪城ホール
2012年4月30日(月・祝)・5月1日(火):マリンメッセ福岡
2012年4月16日(水)・5月17日(木):国立代々木競技場第一体育館
2012年5月26日(土)・27日(日):さいたまスーパーアリーナ

WOWOWがこの初ツアーの最終日を放送してくれました。ツアーも番組もノーマークで全く知りませんでした。たまたまレコーダーの予約番組表で知ることになり、偶然で鑑賞しました。

ステージは豪華です。かなりお金をかけていました。超満員で非常に盛り上がっており大成功のようでした。

KARAの楽曲は1年前のドラマでよく知っており、日本でのヒット曲も多いので非常に楽しめました。中盤にかけてメンバーが一人ずつ登場してソロステージを披露してくれます。最初に登場したニコルの「Beat it」の歌と踊りは見事でした。続いて登場したジヨンの歌のうまさも驚きました。ギターを弾きながら歌う姿は相当の練習量を感じさせました。日本のアイドルとは違って、一つ上を目指しています。彼女たちの努力に脱帽しました。

アンコールに入る前の「今、贈りたい「ありがとう」」では、白いウェデングドレスのような衣装で登場し、スヨンとニコルが感極まって涙を流している姿が印象的でした。

最後はゴンドラにのって、客席近くでゴムボールをプレゼントしたり、アリーナ中央ステージから身に着けたTシャツや手袋を全員が渡しており、ファンを大切にしている様子が強く感じられました。

想像以上のライブ鑑賞が出来て満足しました。ただし、すでにマイブームとしてのK-POPは終っているのでもう、少し早く日本初ツアーが実現されていれば個人的にも感動が深かったと思います。それが残念でした。

<番組データ>
WOWOWライブ、2012年7月15日(日)21時放送。

<番組紹介/解説>(以下、WOWOWオンラインから引用)
トップガールズグループ・KARA!ファン待望の日本初ツアーをWOWOWで番組化
次々と新しいアーティストが日本進出を果たしているK-POPシーン。この一大ムーブメントをけん引する代表的なアーティストの1組がKARAだ。韓国での爆発的な人気を背景に2010年に日本デビューを果たすと、同年に発表されたオリコンの新人セールス部門ランキングでは、日本国内のアーティストや同じ時期に日本デビューを果たした少女時代をも抑えて堂々の1位に輝いた。キュートで親しみやすいキャラクターと、インパクトのあるダンスが老若男女に浸透し、いまや歌番組のみならずバラエティー番組やTVCMにも欠かせない存在となっており、これまでにリリースしたシングル、アルバムは、すべて初登場5位以内を獲得するなど、波に乗っている。
WOWOWでは、そんなKARAの日本ツアー【KARA 1ST JAPAN TOUR 2012「KARASIA」】から、5月26日・27日のさいたまスーパーアリーナでの公演の模様を放送する。4月14日から全6都市で12公演行なわれているこのツアーは、韓国を皮切りに中国、香港、台湾、タイでも開催されるアジア・ツアーのクライマックスに当たるもので、タイトル通り初の日本ツアーとなる。タイトルの「KARASIA」は、グループ名にFANTASIA、ASIAをミックスさせた造語で、文字通りKARAの魅力がアジアを夢の世界へ誘うという、エンターテインメント性にあふれた内容を指している。話題必至、歌にダンスに目が離せないKARAのステージを最高のポジションでお楽しみください。
※初回放送時の情報を掲載しております。

<楽曲情報 曲名>
スピード アップ
ジャンピン
ドリーミングガール
アンブレラ
ガールズ パワー
Pretty Girl
Lost
Beat it
Wanna Do
L-O-V-E
Secret Love
Day Dream
Guilty
LUPIN
Let It Go
ハニー
ウィンターマジック
ミッシング
今、贈りたい「ありがとう」
GO GO サマー!
ジェットコースターラブ
ミスター
ガールズ ビー アンビシャス!
SOS
Rock U

<出演>
KARA

<収録日・場所>
2012年5月27日   
埼玉 さいたまスーパーアリーナ

続いて、ディオデオジャパンから記事を引用。

KARA、初単独コンサート「カラシア」を開催 : エンタメニュース[2012年02月20日号]

18日、ソウル・オリンピック公園内体操競技場でガールズグループ「KARA」の初単独コンサートが開催された。

今回のコンサートのタイトルは「KARASIA(カラシア)」、「KARA」と「Fantasia&ASIA」の合成語。アジアの代表ガールズグループに成長した「KARA」の素敵なステージという意味を込めている。

コンサートで「KARA」は、2007年デビューしてから5年間のヒット曲、「Honey」、「ジャンピン」、「STEP」、「LUPIN」、「ミスター」などを熱唱、またスンヨンとハラはそれぞれのソロ曲を、キュリはタンゴ、二コルはマイケル・ジャクソンの「Beat It」、ジヨンはギター演奏などソロステージを披露し、ファンを盛り上げた。

一方「KARA」は、韓国での単独コンサートを終え、4月から日本の5都市を含め、中国、香港、台湾、タイなどアジアをまわる大規模アジアツアーに突入する。

|

« ファミリンク利用AQUOSにブルーレイDIGAを追加してWレコーダー構成にした | トップページ | ティファールのフライパンをamazonで購入した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/55212093

この記事へのトラックバック一覧です: KARA 1st JAPAN TOUR 2012「KARASIA」:

» KARA 1ST JAPAN TOUR 2012「KARASIA」 [RE940の自作DVDラベル]
韓国での爆発的な人気を背景に2010年に日本デビューを果たすと、同年に発表されたオリコンの新人セールス部門ランキングでは、日本国内のアーティストや同じ時期に日本デビューを果たした少女時代をも抑えて堂々の1位に輝いたKARA。キュートで親しみやすいキャラクターと、インパクトのあるダンスが老若男女に浸透し、いまや歌番組のみならずバラエティー番組やTVCMにも欠かせない存在となっており、これまでにリリースしたシングル、アルバムは、すべて初登場5位以内を獲得するなど、波に乗っている。 WOW...... [続きを読む]

受信: 2012.07.17 20:21

« ファミリンク利用AQUOSにブルーレイDIGAを追加してWレコーダー構成にした | トップページ | ティファールのフライパンをamazonで購入した »