« AQUOSブルーレイ BD-HDW43の故障は深刻だった | トップページ | ドラマ「ラブレイン」は6年振り復帰のユン=ソクホ監督作品だから観るぞ »

2012.07.30

今年はTDS

今年はTDS

夏休み恒例の東京ディズニーランドです。今年はシーにしました。今年知ったのですが、ディズニーリゾートラインはSuicaが使えるそうです。切符を買ってからわかりました。

ディズニーシーは4年振り4回目になります。

9時半に到着しました。晴天でかなり暑くなりそうなので、全員で暑さ対策にクールスカーフを首に巻きました。日差しが強くて暑いので入園していきなり休憩です。「ゴンドリエ・スナック」でカキ氷(シェイブアイス)を食べようとしましたが、10時開店のためしかたなくペットボトルを購入して涼を取りました。

今回の目玉は何と言っても「タワー・オブ・テラー」を初体験することです。7月9日にオープンして超人気の「トイ・ストーリー・マニア!」ははなっからパスします。10時に到着したのですが、すでに140分待ちです。こりゃ駄目だと判断してファストパスを取得しました。時間は17~18時です。やはり人気が高いのですね。

ということで娘の希望で『マーメードラグーン』を目指すことにしました。途中「ポートディスカバリー」のアトラクション「アクアトピア」の待ち時間が60分なので並びました。びしょ濡れになると説明されていましたが、USJのアトラクションほどではないだろうと高をくくっていました。3人乗りのウォータービーグルの真ん中に座ったところ、噴水は真ん中めがけて水を出すのでよけることができずに全部被弾しました。びしょびしょです(笑)。子供たちも大はしゃぎしました。

11時過ぎたところで「ストームライダー」のファストパス(12:55~13:55)を入手した後に、早めの昼食を取ることにしました。メキシコ料理の「ミゲルゲ・エルドラド・キャンティーナ」で手軽にタコスのセットを注文し、俺だけグラスワインで喉を潤しました。味はそれなりでしたが、料金の割りにボリュームがいまいちでした。

近くの「ハンバーガーステージ」に入りました。「ミスティックリズム」というステージが12:30から行われます。パンフレットには次の説明です。

ジャングルに住む精霊と動物たちによる幻想的なダンスと空中バレエ。エキゾティックで躍動感あふれる未体験の感動。

舞台上で水をふんだんにつかって、人を吊るすダイナミックな空中バレエが圧巻でした。いままでいろいろなステージを見てきましたが、かつて無いほどの圧倒的なものでした。親子揃って大興奮です。また観たいと思わせるステージでした。

この後に「ストームライダー」です。これも初体験でしたがかなりの絶叫度でした。ここで寄り道して『ロストリバーデルタ』の「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」も初挑戦。ジープのリアル感は半端ありません。絶叫系は大丈夫と豪語する娘は怖がって頭を下げ過ぎて、前の手すりに頭をぶつける始末で本当に情けない様でした(笑)。

そして目的地の『マーメードラグーン』です。14時頃。「フランダーのフライングフィッシュコースター」「スカットルのスクーター」の絶叫系アトラクションから挑戦しました。この2つは富士急ハイランドで「FUJIYAMA」を経験済みなので軽いこと軽いこと、余裕で楽しめました。さすがに暑くなってきたので、屋内施設『トリトンズ・キングダム』に入ります。昼食のワインが効いてきたので、「マーメイドラグーンシアター」でうとうとして、「ブローフィッシュ・バルーンレース」で空中ゴンドラでまったりとしました。

午後5時、すっかり酔いも醒めたところで、いよいよ「タワー・オブ・テラー」です。『ミステリアスアイランド』を素通りして『アメリカンウォーターフロント』に到着しました。

TDS019

降下アトラクションは馴染みがないのですが、ディズニーシーはどのような演出なのか入り口から興味をひきました。ミステリー仕立てで誘います。恐怖感と期待感をうまく演出してくれて、プロセスが楽しめます。エレベーターの上昇はそれほど感じさせず、3段階の急降下には度肝を抜きました。あれ以上続いたら恐怖感が上回ってしまうところをギリギリ回避してくれています。なるほど何度でも乗りたくなるわけです。

5時半でアトラクションは終了です。夕食は落ち着いた雰囲気のお店を選びました。イタリア料理の「リストランテ・ディ・カナレット」です。店先で20~30分かかりますと案内されましたが、サービスが良い様なので待つことにしました。近くにアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の船着場があります。待つ間の西日がきついこときついこと。15分くらいで広めの待合所に通されました。予約する人も多いようで、人気店のようです。待っている間にメニューを渡され、テーブルに着いて即注文しました。シェフのおすすめコースのピザとパスタを子供たちに、俺はサーロインステーキと生ビールです。どれも美味しい!!「リストランテ・ディ・カナレット」はディズニーリゾートで№1かもしれません。サービスも良いし子供たちも絶賛していました。

ディズニーシー4回目にして最高の一日でした。大満足です。

|

« AQUOSブルーレイ BD-HDW43の故障は深刻だった | トップページ | ドラマ「ラブレイン」は6年振り復帰のユン=ソクホ監督作品だから観るぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/55312028

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はTDS:

« AQUOSブルーレイ BD-HDW43の故障は深刻だった | トップページ | ドラマ「ラブレイン」は6年振り復帰のユン=ソクホ監督作品だから観るぞ »