« 吉野家で初めてWAON支払いした | トップページ | 【福島原発事故】福島県知事の犯罪 »

2012.08.09

映画『HERO 英雄』(お薦め度★★★★★)

監督・脚本・製作、チャン=イーモウ。製作、ビル=コン。脚本、リー=フェン、ワン=ビン。撮影、クリストファー=ドイル。音楽、タン=ドゥン。衣装、ワダエミ。2002年中国。武侠映画。出演、ジェット=リー(無名)、トニー=レオン(残剣)、マギー=チャン(飛雪)    、チャン=ツィイー(如月)、ドニー=イェン(長空)、チェン=ダオミン(秦王)。

<番組紹介/解説>(WOWOWオンラインから引用)
Z・イーモウ監督がJ・リー、T・レオン、M・チャンら、アジアを代表する錚々たる人気スターを一堂に取りそろえ、華麗な音と映像で綴った話題のスペクタクル時代劇巨編。
「ロミオ・マスト・ダイ」のJ・リー、「花様年華」のT・レオンとM・チャン、「グリーン・デスティニー」「SAYURI」のZ・ツィイーら、アジアを代表する人気スターがずらり顔をそろえ、華やかに競演。現代中国映画界が生んだ巨匠Z・イーモウ(「初恋のきた道」「LOVERS」)が、めくるめく色彩と映像美、CGやワイヤー・ワークを駆使したアクションを全編にちりばめ、華麗にして典雅な一大時代絵巻を完成。世界中で話題を呼び、記録的ヒットを飛ばした。
※初回放送時の情報を掲載しております。
原題    英雄
製作年/製作国/内容時間    2002年/中国/99分
ジャンル    歴史劇/時代劇/西部劇

<物語>
紀元前200年、戦乱のさなかの中国。後に始皇帝となる秦王のもとに無名と名乗る男が拝謁を願い出る。彼は中国全土で最強と評判の暗殺者3人、長空、残剣、飛雪を自らの手で倒したと語り、それぞれが所有していた自慢の武器を証拠として持参していた。暗殺者たちを恐れる秦王は、100歩以内の距離に誰も近づけようとしなかったが、無名にはもっと近くまで寄ることを特別に許し、それらの対決の歴史を詳しく語るよう彼に命じる。

映画史に残る傑作です。
WOWOWで放送してくれたので改めて鑑賞しました。
深く感動して何回も観た映画です。10年前の作品ですがいまだに色褪せることがありません。
様式美を徹底的に追求したチャン=イーモウ監督のセンスに絶句です。無名と残剣の湖上での決闘は本当に美しく鮮麗で圧倒されます。
大儀のために個人的な目的を封印する自己犠牲と義侠心、大量の矢が降りそそぐラストに涙が止まりません。

ブログ以前のHPで過去に次のようにレビューしています。最後の予想は間違っていました(笑)。

凄いぞ!!『HERO 英雄』
   予告から単なる復讐劇アクション映画だと思って観たが、間違っていた。第一級エンターテイメント超大作だった。世界的に活躍しているジェット=リー、チャン=ツィイーが出演し、ワイヤーアクションとマトリックスのCG技術を用い、中国がハリウッドのノウハウを吸収して完成させた素晴らしい作品だ。監督は『紅いコーリャン』『初恋のきた道』で有名なチャン=イーモウ。彼の作品を観たことはなかったが、アクション映画は初作品だとは驚いた。ハリウッド映画に肩を並べており、日本映画はすでに負けている。彼らに勝つことはもう難しいだろう。レベルが違うのだ。骨太の構成、詩的な映像、そして深い物語。どれをとっても世界市場に通用する映画だ。今後アジア映画は、中国映画に席巻されるだろう。(2003/9/15)

|

« 吉野家で初めてWAON支払いした | トップページ | 【福島原発事故】福島県知事の犯罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/55382813

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『HERO 英雄』(お薦め度★★★★★):

« 吉野家で初めてWAON支払いした | トップページ | 【福島原発事故】福島県知事の犯罪 »