« 実物大ガンダム、再び | トップページ | au ID(エーユー アイディ)って何? »

2012.08.26

東京都水の科学館に初めて行った

mizu1

以前から興味があったのですが、機会を逸していました。夏休みに行く子供向けの施設として適しているため、ようやく東京都水の科学館に行きました。

mizu6

アクセスはりんかい線「国際展示場駅」からが近いのですが、実物大ガンダムを見た後で「東京テレポート駅」から歩きました。

mizu2

mizu3

シンボルプロムナード公園の夢の大橋を渡れば楽に行けるはずでしたが、現在工事中で夢の大橋に入ることが出来ず、東京テレポート駅横の駐車場を抜けて、ヴィーナスフォートと東京ビックサイトを繋ぐ道路まで迂回し「あけみ橋」を渡って30分くらいかかりました。

miizu4

夢の大橋の下に出て地上に出ようとしても、行き止まりが多くて何回も行ったり来たり、息子から不評を買いました(笑)。

mizu5

営業時間は9時半~17時で、13時頃に入館しました。入館料は無料です。入り口に係員の方が数人いらして、丁寧に館内の施設を説明してくれました。目玉は3階の「水のたびシアター」のようです。

1階には室内プール(水浴びできない)で水鉄砲や水遊び玩具で遊ぶことができます。幼児から小学生までが楽しそうに遊んでいます。息子も一緒になって水遊びをしました。一通り遊んだ後、「水のたびシアター」の整理券を受付でもらって3階に上り、係員の誘導でシアタールームに入りました。寝っころがれる2人用ソファが5、6個用意されています。どうやら天井を見上げて映像を観るようです。一番前中央のソファで息子と鑑賞しました。前方、左右、天井の4面に映し出される映像です。自分が水になったような感覚で水の旅を体感できます。かなり気持ちの良い映像体験なので、昼食のホッピーセットの酔いで何度もウトウトしました。15分の上映はあっという間に終わりました。

次は2階の水の実験室に行きました。巨大な円筒形のシャボン玉を作る装置や、ペットボトルを使った実験器具があって楽しめます。ここでは係員のお姉さんが実験を見せてくれます。水はホースから出ているときも、円くなろうとしている実験や大型の真空装置を使った水が真空でどうなるかの実験を気軽に体験させてくれました。さsて真空状態では水はどうなるのでしょうか?答えは「氷になる」です。水に関して知っているようで知らない知識を学ぶことができました。

帰りに出入り口に置いてあった、これも無料の「すいてきくんオリジナル製氷皿」をもらって帰りました。

KC3X0401

少し老朽化しているものの、小奇麗にしてある良質な施設です。小学生時代までに一度は連れて行ってあげてください。

|

« 実物大ガンダム、再び | トップページ | au ID(エーユー アイディ)って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/55514690

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都水の科学館に初めて行った:

« 実物大ガンダム、再び | トップページ | au ID(エーユー アイディ)って何? »