« ドラマ「走馬灯株式会社」[全10話](お薦め度★★★) | トップページ | ヨーグルトと相性抜群のフルーツソースは我が家の定番となった »

2012.09.20

ドラマ「ビギナーズ」[全10話](お薦め度★★)

<番組データ>
TBSテレビ、2012年7月12日スタート。毎週木曜日21時放送。学園ラブコメドラマ。

<スタッフ>
脚本:櫻井剛
音楽:市川淳、michitomo
音楽プロデュース:志田博英
主題歌:Kis-My-Ft2(avex trax)
演出:山室大輔、中前勇児、武藤淳
プロデュース:中井芳彦
製作著作:TBSテレビ

<キャスト>
志村徹平(しむらてっぺい)18歳…藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
立花団司(たちばなだんじ)18歳…北山宏光(Kis-My-Ft2)
桃江比呂(ももえひろ)18歳…剛力彩芽
山根省吾(やまねしょうご)18歳…柄本時生
杉山清貴(すぎやまきよたか)25歳…小柳友
石岡太一(いしおかたいち)22歳…石井智也
新島千晶(にいじまちあき)19歳…岡本あずさ
福原陽子(ふくはらようこ)20歳…水沢エレナ
峰百合(みねゆり)年齢不詳・警察学校保健医…青山倫子
恩田雄一(おんだゆういち)18歳…森廉
桃江明美(ももえあけみ)比呂の母…河合美智子
志村真夏(しむらまなつ)16歳・徹平の妹…森高愛
高村光太郎(たかむらこうたろう)55歳・警察学校校長…鹿賀丈史(特別出演)
福田清志(ふくだきよし)40歳・徹平の叔父…柳沢慎吾
桃江好則(ももえよしのり)比呂の父…宮川一朗太
志村恭一郎(しむらきょういちろう)50歳・徹平の父…国広富之
竜崎美咲(りゅうざきみさき)35歳・警察学校助教…石田ひかり
桜庭直樹(さくらばなおき)43歳・警察学校教官…杉本哲太

<イントロダクション>
TBS7月期の「木曜ドラマ9」は、夏ドラマにふさわしく、
今注目度No.1の若手キャストを揃えて警察学校を舞台にした
青春ドラマ『ビギナーズ!』を放送する事が決定しました。
主演には、単独では連ドラ初主演となる『Kis-My-Ft2』の藤ヶ谷太輔。
さらに、その“キスマイ”から、北山宏光が出演。
また、注目のヒロインには今最も”旬な顔”である若手女優・剛力彩芽が出演します。
藤ヶ谷、北山、剛力という注目の若手キャストを取り巻く共演陣には、
警察学校の校長役に鹿賀丈史、徹平の叔父役に柳沢慎吾、
徹平らのクラス副担任役に石田ひかり、
そしてクラス担任役に杉本哲太という豪華個性派俳優たちが集結!
また、藤ヶ谷らと共に警察学校で学ぶクラスメートにも、
柄本時生、小柳友、石井智也、岡本あずさ、水沢エレナ、
森廉といった実力派からフレッシュなメンバーまでが勢揃いしました!

舞台となるのは、24時間全寮制の警察学校。
我々国民にいちばん近いヒーローである「警察官」。
彼らはどんな所で教育を受け育っていくのだろうか?
その現場は”絶対服従!外出禁止!携帯没収!恋愛禁止!”の、
24時間監視下の全寮制が10ヶ月も続くという、現在の日本ではありえない職場。
厳しい教官たちからのシゴキに耐える地獄の毎日の中、
唯一の心の支えは同期の仲間たちの存在…のはずだった──。
しかし、主人公の志村徹平(藤ヶ谷太輔)、立花団司(北山宏光)・桃江比呂(剛力彩芽)が
配属されたクラスは「Sクラス」という落ちこぼれ軍団を集めた補欠クラスだったのだ。

徹平は「マラソンランナー」になることが小さい頃の夢だったが、
警察官だった父親の失職・失踪をきっかけに、
だんだんと他人に迷惑をかけるようになり、 地元では名の知れた不良だった過去を持つ。
団司は裕福な家庭に生まれ何不自由ない生活を送っていたが、
体を壊したことがきっかけで学校にも行かなくなってしまい、
一時、道を外してしまうことに。
比呂はごく普通の家庭に育ったが、高校卒業後を見据え、
家計の負担にならないように堅実な警察官の道を選ぶが、
自分が本当に警察官になりたいのかいまだに疑問を持っていた。
そんな、「元ヤンキー」「素行不良」「金目当て」「動機不純」
「学力不足」「小心者」「虚弱体質」「単なる落ちこぼれ」の集まりのSクラスの同期たち。
果たして厳しい寮生活を克服して、共に警察学校を卒業することができるのか!?

誰もが知っている警察ヒーローも、
実はみんなこの「警察学校」を卒業し、巣立っているのです。
「あぶない刑事」のタカ&ユージや、「古畑任三郎」の古畑さんから「こち亀」の両さんまで、
どんな警察官になれるかは、彼らの「警察学校」での頑張り次第なのです!
2012年夏、未来の「ヒーロー」になるべく、彼らの成長をぜひ見届けてください!

痛い脚本でした。
設定が薄っぺらです。伏線として用意されたと思っていた徹平の父の過去と警察学校校長の思惑が全くの謎で回収されずに終わりました。これほど内容が伴わない作品も珍しいです。変に感動を押し付ける演出も評価できません。そもそもこのドラマの登場人物が警察官になれるところがコメディとはいえ終わっています。

こうなると小さな嘘が目立ってしまってついていけなくなりました。石田ひかりが演じる助教の怒鳴る姿は迫力が空回りして、リアリティが無くしらけました。ほとんどのキャタクターも魅力のかけらもありませんでした。ヒロインが剛力彩芽でなければ、途中で観るのを止めていたと思います。群像成長物語として結構期待していただけにがっかりでした。

【関連記事】
2012.08.01 2012夏の新ドラマは全体的にレベルダウンしている

|

« ドラマ「走馬灯株式会社」[全10話](お薦め度★★★) | トップページ | ヨーグルトと相性抜群のフルーツソースは我が家の定番となった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/55706573

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ビギナーズ」[全10話](お薦め度★★):

« ドラマ「走馬灯株式会社」[全10話](お薦め度★★★) | トップページ | ヨーグルトと相性抜群のフルーツソースは我が家の定番となった »