« 葉加瀬太郎の「A Different Day」は自己再生に最適な名曲だ | トップページ | 【Androidタブレットで「お部屋ジャンプリンク」が出来ない:下】TF101のDLNA&DTCP-IP対応のアプリは無いようだ »

2012.09.06

映画『シュレック フォーエバー』(お薦め度★★★)

監督、マイク=ミッチェル。脚本、ジョシュ=クラウスナー、ダーレン=レムケ。製作、ジーナ=シェイ、テレサ=チェン。音楽、ハリー=グレッグソン=ウィリアムズ。2010年米。アニメ映画。
声の出演、マイク=マイヤーズ(シュレック)、エディ=マーフィ(ドンキー)、キャメロン=ディアス(フィオナ姫)、アントニオ=バンデラス(長ぐつをはいたネコ)、ウォルト=ドーン(ランプルスティルスキン)、クレイグ=ロビンソン(クッキーマン)、コディ=キャメロン(ピノキオ)、ジョン=クリーズ(ハロルド国王)。

番組紹介/解説(WOWOWオンラインから引用)
緑の怪物シュレックとゆかいな仲間たちが大冒険を繰り広げるCGアニメの人気シリーズ完結編。幸せに包まれるシュレックは、ふと自由気ままだった昔の自分を思い出し……。
《もしもシュレックがフィオナ姫を助けていなければ?》世界中で大ヒットを記録したCGアニメ「シュレック」シリーズ第4弾は、そんな《もしも》の世界が展開する堂々の完結編。子どもたちに囲まれ、平和な日々を過ごしていたシュレックは、ふと嫌われ者だが自由気ままだった昔の自分を思い出し、悪い魔法使いと願いをかなえる契約を結んでしまう……。シリーズを通してのファンなら、より楽しめるアナザーストーリーに注目。果たしてシュレックたちは《いつまでも幸せに暮らしました》という結末を迎えられるか?
※初回放送時の情報を掲載しております。
原題    Shrek Forever After
製作年/製作国/内容時間    2010年/アメリカ/94分
ジャンル    アニメーション

物語
フィオナ姫と結婚し、子どもたちに囲まれた幸せな日々を送るシュレック。だが子育てに追われる彼は、いつしか自由気ままなかつての日々を懐かしんでいた。そんなある日、彼はペテン師の魔法使いランプルスティルスキンと1日だけ昔の自分に戻るという契約を結んでしまう。だがそれこそはシュレックを陥れる罠だったのだ。契約の1日を悪用したランプルスティルスキンは過去を変え、自らが王として君臨する世界を作り上げる。

シリーズ第4作目完結編です。過去のシリーズの中で初めて字幕で鑑賞しました。
前作『シュレック3』で物語としてエンディングを迎えていたので、続編となる本作はどのようなストーリーになるのか不安視していたのですが、ドリームワークスは魔法というエッセンスを用いて違和感無く物語をリセットしています。納得の舞台設定となりました。
リセットされたことで、元々あるはずのものが無くなった喪失感で、トーンとしてはやや大人向けの内容でコメディ要素は若干後退していました。
堂々のシリーズ完結というものではなく、『シュレック』や『シュレック2』のレベルに何とか戻れた印象で終わりました。

|

« 葉加瀬太郎の「A Different Day」は自己再生に最適な名曲だ | トップページ | 【Androidタブレットで「お部屋ジャンプリンク」が出来ない:下】TF101のDLNA&DTCP-IP対応のアプリは無いようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/55591433

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『シュレック フォーエバー』(お薦め度★★★):

« 葉加瀬太郎の「A Different Day」は自己再生に最適な名曲だ | トップページ | 【Androidタブレットで「お部屋ジャンプリンク」が出来ない:下】TF101のDLNA&DTCP-IP対応のアプリは無いようだ »