« ホテルイースト21の21階で会食した | トップページ | 第7世代iPod nanoの保護ケースがようやく届いた »

2012.11.03

ドラマ「最後から二番目の恋 2012秋」(お薦め度★★★★★)

待っていた甲斐がありました。非常に良い出来でした。
イカシタ大人のファンタジーコメディ恋愛ドラマです。
小泉今日子、中井貴一の2人はベストマッチですね。2人の掛け合いが絶妙です。セリフの応酬もお見事でした。期待通りでちょっぴり泣かせて笑わせてくれる秀作です。連続ドラマでも感じたのですが、これからもずっと観ていたい作品です。さらなる続編を期待します。

番組データは、フジテレビサイトから引用します。

<番組概要>
タイトル:『最後から二番目の恋 2012秋』
放送日時:2012年11月2日21時~
出演者:小泉今日子、中井貴一、坂口憲二、内田有紀、飯島直子 ほか
主題歌:浜崎あゆみ「how beautiful you are」(avex trax)

<スタッフ>
脚本:岡田惠和
音楽:平沢敦士
プロデュース:若松央樹、浅野澄美(FCC)
演出:宮本理江子
制作:フジテレビドラマ制作センター

<イントロダクション>
小泉今日子&中井貴一のW主演で大人気を博した連続ドラマ『最後から二番目の恋』が、この秋にスペシャルで帰ってくる!
豪華キャスト陣が再集結!そして脚本はヒットメーカー岡田惠和の完全オリジナル、古都・鎌倉を舞台に描かれる大人の青春ドラマ『最後から二番目の恋 2012秋』。
2012年1月から3月まで放送された『最後から二番目の恋』、放送終了後には、小泉今日子が【ギャラクシー賞「テレビ部門」個人賞】や、【放送文化基金賞「番組部門・演技賞」】を受賞、さらに番組も同じく【放送文化基金賞「デレビドラマ部門・番組賞」】を受賞。
さらに番組ホームページには、「あれで終わりじゃなくて、帰ってきて欲しいです。帰ってきてくれる事を、ずっと信じています!!」「こんな面白い番組、続編作るしかないですね~。またファンを楽しませる時間、作ってください」「本当面白かったです!大人になるのも悪くないなって思えました。もう終わってしまったのが残念です。」また千明&和平のテンポある言い合いをみたいんで続編期待してます」などドラマ続編を期待するコメントが多数寄せられ、ついには『最後から二番目の恋 2012秋』の放送が決定した。
今回のスペシャルでも連続ドラマ同様、数々の魅力は健在!話題となった鎌倉の海や街並みの映像美や、小泉今日子と中井貴一の心にしみるセリフの掛け合い、そして女性の憧れの的・小泉今日子のファッションは特に注目!
スペシャルの撮影は9月中旬にスタート。クランクインから小泉、中井の二人の息はピッタリ!果たして今回はどんな心にしみるセリフが飛び出すのか?!
またレギュラーキャストに加え、新たに萬田久子とリリー・フランキーがスペシャル出演決定。大人の青春ドラマに“大人のスパイス”を加える。
小泉今日子と中井貴一の、仕事そして恋の行方は…。また坂口憲二、内田有紀、飯島直子ら“長倉家の面々”も日々の生活にどんな変化が生じてくるのか?
見どころ満載の『最後から二番目の恋 2012秋』にご期待ください。
備考
「ギャラクシー賞」→放送文化に貢献した番組や個人に贈られる賞
「放送文化基金」→優れた放送番組や放送文化・放送技術における業績を表彰する。

<今回のスペシャルのあらすじ>
時は2012年夏の終わり。ドラマプロデューサーである吉野千明(小泉今日子)は、めっきり仕事が減り、鎌倉市役所に勤務する長倉和平(中井貴一)は年下の上司の下で働くという二人にとっては憂鬱な日々を過ごしていた。
また長倉家の面々はというと、長男の真平(坂口憲二)は、自宅でカフェ「ながくら」を切り盛りしながら、大橋知美(佐津川愛美)と順調に付き合っていた。
次女の万理子(内田有紀)は千明に片想いしながら、千明のドラマスタッフとして働き、長女の典子(飯島直子)は、ハワイへ家族旅行を計画するが、夫と息子から素っ気ない態度を取られるといった相変わらずの生活。
そして千明と和平の恋の行方はというと、変わらず“FUNKY”な間柄が続いていた。
そんな中ようやく千明に上司から仕事の依頼が来た。しかしその内容とは、千明の苦手分野である「サスペンスドラマ」。しかも脚本家は業界一台本を書くことが遅いことで有名な灰田マモル(リリー・フランキー)だという。
一方、和平は年下の上司からの命令で、世界遺産親善大使を引き受けてもらうため、何度も断られ続けている小説家の向坂緑子(萬田久子)に再度お願いするハメに。そんな二人は、お互い頭を抱えていた。
そしていよいよ千明は灰田に、和平は緑子にそれぞれ会うのだったが…。

<連続ドラマ『最後から二番目の恋』とは>
鎌倉を舞台にし、アラフォーからアラフィフに向かう独身女性のリアルな心情を描いた大人の青春ドラマ。
吉野千明(小泉今日子)は、テレビ局でドラマプロデューサーとして働く46歳の独身。健康と老後を心配するばかりで、結婚は諦め鎌倉へと移住してきた。長倉和平(中井貴一)は鎌倉市役所に勤務する50歳の独身。妻とは死別しており、年々寂しく老け込む一方。そんな2人が鎌倉で出会い、魅かれ合う二人だったが…。

|

« ホテルイースト21の21階で会食した | トップページ | 第7世代iPod nanoの保護ケースがようやく届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/56030357

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「最後から二番目の恋 2012秋」(お薦め度★★★★★):

« ホテルイースト21の21階で会食した | トップページ | 第7世代iPod nanoの保護ケースがようやく届いた »