« Kindle Paperwhite 3Gが届いた! | トップページ | シスターセンター争奪戦は「赤の千種」に投票した【追記あり】 »

2012.11.20

Kindle Paperwhite 3Gを購入して理解したこと

昨晩セッティングが終わりました。手順としてはWi-Fi接続するだけです。アカウントは既に登録されていたので確認ボタンを押すだけでした。非常に簡単に導入できます。

20121120kindle218

KindleストアへのアクセスはWi-Fi接続が前提なので3Gはほとんど必要ありません。マニュアルによるとWi-Fi接続ができないところで3Gが自動的に動作するとのことです。ブラウザ(体験版)が用意されていますが、わざわざKindle Paperwhite 3Gでブラウジングする機会はまれです。しがって、Kindle Paperwhite(¥7,980)で不足はありません。

さらに、Kindle PaperwhiteはAndroidタブレット(TF101)+アプリ「Kindle」と同機能だということが分かりました。写真は同じ書籍の同じページを表示しています。向かって右がAndroidタブレット(TF101)+アプリ「Kindle」です。

20121120kindle221

クラウドでつながっているのでどちらかで読んでも、別のほうに読んだページを知らせてくれます。また、Kindle PaperwhiteでのKindleストアの操作性は悪いので、操作性の高いAndroidタブレット(TF101)+アプリ「Kindle」で本を購入して、Kindle Paperwhiteでその本を自動的にダウンロードできるので便利です。

購入してわかったのは、Kindle Paperwhiteは電子書籍に特化した単機能商品であることでした。それ以外の用途はありません。もう少しAndroidとして利用できると考えていましたが、目論見が外れました。

|

« Kindle Paperwhite 3Gが届いた! | トップページ | シスターセンター争奪戦は「赤の千種」に投票した【追記あり】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/56155636

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Paperwhite 3Gを購入して理解したこと:

« Kindle Paperwhite 3Gが届いた! | トップページ | シスターセンター争奪戦は「赤の千種」に投票した【追記あり】 »