« ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」[全11話](お薦め度★★★) | トップページ | ドラマ「悪女たちのメス episode2」(お薦め度★★) »

2012.12.22

ドラマ「好好!キョンシーガール東京電視台戦記」[全11話](お薦め度★★★★)

終盤にホロッとさせられました。
メリハリのある脚本でアイドル作品としても良くできていました。ツインテールした道士の衣装の川島海荷がとても可愛いらしく、カンフーアクションもそこそこ様になっていました。彼女は以前ドラマ「ヘブンズ・フラワー」で本格アクションを演じていました。そのときは酷評したのですが、本ドラマでは本人役のアイドルとしてのキャラクターに合ったアクションだったので好感が持てました。ワイヤーアクションも相当頑張っていました。

子バンバンを演じた鏑木海智は、ドラマ「コドモ警察」で一番演技力があった子役で、実力派の川島海荷と良いコンビになっていました。2人とも若いのにコメディも出来て万能ですね。

1980年代にブームとなったキョンシーを今の時代に持ってきたのには驚かされました。ドラマの最後にDVDが売れたら、続編もあると含みを持たせましたが、本ドラマは注目されたのでしょうか。出来れば続編も観たいところです。

<番組データ>
テレビ東京、2012年10月12日スタート。ホラーアクションコメディドラマ。

以下、テレビ東京サイトから引用します。

<スタッフ>
脚本:濱谷晃一、森ハヤシ、福原充則、小峯裕之
企画ブレーン:酒井健作
プロデューサー:濱谷晃一、前田茂司、小松俊喜
アシスタントプロデューサー:伊藤由理子
監督:濱谷晃一、西海謙一郎
音楽:岩崎太整
撮影:沖村志宏
照明:鳥越正夫
美術:中村聡宏
装飾:牧野誠
録音:土屋和之
編集:難波智佳子
助監督:山口雄也
制作担当:小川勝美
衣装:杉本京加
ヘアメイク:清水美穂、堀川なつみ
アートディレクター:上田大樹
スチール:コイケタカ、松山陽子
HPデジタル:濱野洋平、齊藤悠
コンテンツプロデューサー:大和健太郎、瀬戸強士
番組宣伝:澁谷牧代
制作:テレビ東京/楽映舎
製作著作:「好好!キョンシーガール」製作委員会

<キャスト>
川島海荷
佐武宇綺、西脇彩華、吉井香奈恵、村田寛奈(9nine)
鏑木海智、鈴木身来、山田真歩
金山一彦、田中律子、佐藤蛾次郎
名高達男

<イントロダクション>
アイドル川島海荷があのキョンシーと大バトル!!
1980年代に日本で大ブームを巻き起こしたあの妖怪キョンシーが現代日本に蘇る!!!

女優にアイドル、そして大学生としても忙しい川島海荷(18歳)。
そんな彼女にはもう一つ別の顔が…それは凶悪なキョンシーたちを退治する道士だったのです!
川島海荷がかわいい道士の衣装に身を包み、本格的なカンフーアクションに挑戦!
もちろん9nineのメンバーも本人役で出演!

1980年当時、キョンシーに熱狂して大人になった皆さんも、キョンシーを全く知らずに育ったキッズも、絶対はまること間違いなし!
親子で楽しめる傑作ホラーアクションコメディの誕生です!

キョンシーとは…
人間の生き血を求め、夜現れる怖ーい妖怪。
体は石のように硬く、怪力。鋭い牙と長い爪を持つ。
手足が曲がらないため、両手を前に突き出してピョンピョン跳ねながら移動する。
お札を貼ると大人しくなり、道士の命令をきくようになったり、人間が息を止めている間はキョンシーに見つからないなど、色々な特徴がある。

1980年代に日本では様々なキョンシーコンテンツが登場し、大ブームとなった。

|

« ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」[全11話](お薦め度★★★) | トップページ | ドラマ「悪女たちのメス episode2」(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/56368570

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「好好!キョンシーガール東京電視台戦記」[全11話](お薦め度★★★★):

« ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」[全11話](お薦め度★★★) | トップページ | ドラマ「悪女たちのメス episode2」(お薦め度★★) »