« Kindle本『壇蜜 花密 (idolfactoryDVD)』 | トップページ | ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」[全11話](お薦め度★★★) »

2012.12.21

フジテレビの深夜番組ドラマ「eveのすべて」を#12までYouTubeで観た【追記あり】

本日(12/25)わかったのですが、全15話ではなく、全16話のようです。

---------------------------

YAHOO!テレビ」で年末年始のテレビ番組一覧を作成している際に、全くノーマークのドラマがありました。2012年10月クールのドラマ深夜番組は全てチェックしていたつもりだったのですが、漏れていました。

本日、産経ニュースに記事(文末に引用)が掲載され、俄然興味が出て全15話中YouTubeにアップされている#12まで視聴しました。サイコスリラーのサスペンスドラマのようです。次のURLで視聴できます。

http://adm-is-sio6.com
---------------
eveのすべて について

ぼくの名前はアダム。

イヴのことなら何でも知っている。

イヴは心優しい、清楚な女性。

いつも見ています。

いつもそばで見守っています。
---------------

残り3話は「YAHOO!テレビ」で確認したところ次の通りです。レコーダーを予約しました。

2012年12月23日    3:55    eveのすべて(フジテレビ)   
2012年12月24日    3:50    eveのすべて(フジテレビ)   
2012年12月25日    3:10    eveのすべて(フジテレビ)

予想以上に展開するドラマなのでどのような結末になるのでしょうか?約1時間くらいで#12まで観れるので興味のある方は追いつけます。

テレビ欄に載らないナゾの深夜番組
2012.12.21 10:25

フジテレビの深夜番組「eveのすべて」のワンシーン

フジテレビの深夜番組に「eveのすべて」という、ミステリアスなホラーサスペンスドラマがあるのをご存じだろうか。

テレビではなく、インターネットの「YouTube」で知った、という人も多いかもしれない。というのもこの番組、11月5日の月曜日に第1回がスタートしたのだが、以後、深夜時間帯でいつ続きが見られるのか、これまでまったく予測がつかないまま、まさに“神出鬼没”に放映されてきたからだ。

1回の放映時間は3分だったり、5分だったり、7分だったりで、これもまちまちだ。同じ回を1週間のうちに繰り返して流している節もある。新聞のテレビ欄には影も形もないが、「YouTube」にアップされているので、テレビを見逃してもネットでキャッチできる。

どんな番組かって? フジテレビの深夜に流れるホラー系といえば、これまで「放送禁止」「トリハダ」といったホラーファンの間で評判の番組があった。テイストは、それらに近いかもしれない。

都会の1LDKっぽいマンションにひとりで暮らしている美貌の独身OLをターゲットに、ストーカーを働く謎の存在がいる。そいつは、彼女の生活の一部始終を盗撮し、自らのサイトにアップしている。不気味さが全編に漂っている。詳しくは「YouTube」( http://adm-is-sio6.com )でご確認を。

それにしても、どんな番組作りをしているのだろう?

関係筋によると、番組は12月24日(まさにイヴの夜だ)の深夜、未定の時刻に最終の第15回が放映される。さらに、番組の何話分かは、なぜかテレビ放映より先に「YouTube」にアップされていたそうだ。テレビ放映されたものと「YouTube」にアップされたものとでは、細かい部分で内容に微妙な違いがあるらしい。

テレビ放映が終わっても安心はできない。どういうことかって?「YouTube」には、さまざまな可能性が残されているからだ。それは今、知らない方がいいだろう。何かサプライズがあるかもしれない、とだけいっておこう。

視聴者は、深夜でも目を覚ましている若い人たちが中心だ。多くがネット世代で、番組開始以来、twitterやFacebookには、さまざまな「つぶやき」が寄せられている。最大の関心事は、何といっても盗撮をしているストーカーの正体だろう。

最終回で、それは明らかになるのだろうか?〈アクシデンタル〉と名付けられた今回の企画は、番組の開始時刻の不透明さや、1回の長さがまちまちなど、編成的にこれまでにないチャレンジングな置き方がなされている。また、テレビとネットの新しい連携を模索するという試みも、時代にマッチしているようだ。こうした新しい遊び感覚を意識させることで、ネットの住人を、少しでもテレビに振り向かせることが制作サイドの意図なのか。

年明けには、番組第2弾の放映が予定されている。こちらは1話完結のスタイルの趣になりそうだ。(産経デジタル)

|

« Kindle本『壇蜜 花密 (idolfactoryDVD)』 | トップページ | ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」[全11話](お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/56366146

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビの深夜番組ドラマ「eveのすべて」を#12までYouTubeで観た【追記あり】:

« Kindle本『壇蜜 花密 (idolfactoryDVD)』 | トップページ | ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」[全11話](お薦め度★★★) »