« Bluetoothレシーバーを初購入した | トップページ | 「週刊金曜日」の記事に涙が止まらない »

2013.02.27

通勤電車でマンガ雑誌を久しぶりに読んだ

通勤電車でマンガ雑誌を久しぶりに読んだ

電車の中でマンガを読んでいる人がいなくなりました。バブルが弾けて不況になった2000年代頃から段々と減ってしまいました。新聞を読む人もめっきり少なくなりました。今ではスマホやガラケーを観ている人が大半です。特に若い女性はiPhoneですね。隣に座った女子高生もスマホでした。

こんなんで経済回っていくのでしょうか?30代の頃は、男性向けコミック誌「ビックコミックオリジナル」「モーニング」「ヤングマガジン」は毎週購読していました。そこで、あえて時代に逆らうかのごとくマンガ雑誌を電車に乗る前に購入して乗車中読みました。誰も注目しないにもかかわず、ちょっと得意気にページをめくりました。

マンガ雑誌は「週刊少年ジャンプ」です。最盛期(1995年時点)の635万部から比べると半分以下のようですが、雑誌不況が続く中でも毎号250万部は売れているようです。

ともかく分厚いです。背表紙で3、4センチあるのではないでしょうか。全部読むのに1時間くらいかかりました。どの作品もレベルが高く、面白いですね。アニメやコミックで掲載されている作品の半分くらいは知っています。

「週刊少年ジャンプ №13」目次(オフィシャルサイトから引用)

①「ONE PIECE」尾田栄一郎:JC最新69巻発売直前!! 表紙&巻頭カラー!!

②「黒子のバスケ」藤巻忠俊:VS海常決着!! センターカラー!!

③「GLASS FEET」AOKO:悪しき街に集う業!! 降り立つ者は救世主かそれとも…!? 超弩級ダークバトル読切センターカラー47P!!

④「BLEACH」久保帯人:最終章最大激突センターカラー!!

⑤「ワールドトリガー」葦原大介:連載第3回大増23P!!

⑥「暗殺教室」松井優征:シロの正体、そして殺せんせーの過去とは!?

⑦「NARUTO-ナルト-」岸本斉史:初代火影による木ノ葉創設の真実とは一体!?

⑧「恋するエジソン」渡邉築

⑨「SKET DANCE」篠原健太

⑩「トリコ」島袋光年

⑪「こちら葛飾区亀有公園前派出所」秋本 治

⑫「ハイキュー!!」古舘春一

⑬「クロス・マネジ」KAITO

⑮「銀魂」空知英秋

⑯「べるぜバブ」田村隆平

⑰「食戟のソーマ」附田祐斗・佐伯俊

⑱「ニセコイ」古味直志

⑲「斉木楠雄のΨ難」麻生周一

⑳「新米婦警キルコさん」平方昌宏

(21)「HUNGRY JOKER」田畠裕基

(22)「めだかボックス」西尾維新/暁月あきら

「週刊少年ジャンプ」恐るべしですね。まだまだ最先端のエンタテインメントを提供してくれています。最近は若い女性にも大人気のようですが、改めてオヤジも少年向けコミック誌に再参入すべきかもしれません。「黒子のバスケ」「BLEACH」「ハイキュー!!」「めだかボックス」はとても気になります。

ところで、最近の通勤電車での俺の読書事情ですが、毎日、雑誌「週刊金曜日」を頭から全部読みます。木曜日くらいに読み終えると、ようやくKindle本にたどり着きます。本当はいろいろな興味あるジャンルを購入しているKindle本たちを読みたいのですが、今を生きる者にとって、“どうしても知らなければならない、今こそ読まなければならない情報”を絶えず提供してくれる「週刊金曜日」を最優先せざるを得ません。印刷本も溜まっています(泣)。

|

« Bluetoothレシーバーを初購入した | トップページ | 「週刊金曜日」の記事に涙が止まらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/56850447

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車でマンガ雑誌を久しぶりに読んだ:

« Bluetoothレシーバーを初購入した | トップページ | 「週刊金曜日」の記事に涙が止まらない »