« ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」[全11話](お薦め度★★★)【追記あり】 | トップページ | ドラマ「ガールズトーク~十人のシスターたち~」[全55話](お薦め度★★★★★) »

2013.03.26

ドラマ「ラストホープ」[全11話](お薦め度★★)

結末がショボクがっかりでした。
登場人物の過去を本編に伏線として挿入する面白い演出で、最後の最後まで過去の謎解きを引っ張りましたが、およそ似つかわしくない結末に萎えました。
嵐メンバーの中で演技力の劣る相葉雅紀が主演で、キャスティングだけで視聴を見送ろうと考えていましたが、ドラマの一風変わったキャラクターの軽さで粗が目立つことがなく、本編と伏線の切替のテンポの良さが評価していたのです。
結局、ドラマの最後から洗い出される人間像は変人ばかりということしかありません。生死を扱った作品としてはお粗末の一言です。

以下、番組公式サイトから引用します。

<番組データ>
フジテレビ、2013年1月15日から毎週火曜21時放送。医療群像劇ドラマ。

<スタッフ>
脚本:浜 田 秀 哉 (映画「プラチナ・データ」『絶対零度シリーズ』ほか)
音楽:Ken Arai
主 題 歌 : 嵐「Calling」(J storm)
プロデュース:成河広明(『遅咲きのヒマワリ』『リーガル・ハイ』『ストロベリー・ナイト』 『謎解きはディナーのあとで』『絶対零度』シリーズほか)、古屋建自 (舞台版「大奥」「ウサニ」「ロス:タイム:ライフ」ほか)
演出:葉山裕記(『医龍』シリーズ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』 『主に泣いてます』ほか)、石井祐介 (『私が恋愛できない理由』『BOSS』『結婚しない』ほか)、谷村政樹 (『最後から二番目の恋』『全開ガール』『太陽と海の教室』ほか)
制作:フジテレヒ

<キャスト>
波多野卓巳:相葉雅紀
橘歩美:多部未華子
高木淳二:田辺誠一
萩原雪代:小池栄子
副島雅臣:北村有起哉
時田真希:桜庭ななみ
波多野邦夫:平田 満
鳴瀬哲司:髙嶋政宏
古牧利明:小日向文世

<イントロダクション>
相葉雅紀がフジテレビ連ドラ初主演で医師役に初挑戦!
聴診器で聴く心音からあらゆる症状を見立てる診断のプロを演じる。
先端医療現場のヒューマンストーリーと複雑に絡み合うチームメンバーたちの秘めた過去が描かれていくメディカルサスペンスエンタテイメント!

【関連記事】
2013.01.29  2013冬の新ドラマは改善の兆しが見えてきた

|

« ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」[全11話](お薦め度★★★)【追記あり】 | トップページ | ドラマ「ガールズトーク~十人のシスターたち~」[全55話](お薦め度★★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/57041838

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ラストホープ」[全11話](お薦め度★★):

« ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」[全11話](お薦め度★★★)【追記あり】 | トップページ | ドラマ「ガールズトーク~十人のシスターたち~」[全55話](お薦め度★★★★★) »