« ネットスーパーに対抗する「楽天マート」カタログが届いた | トップページ | パンにぬる「カルピスソフト」の爽やかな甘さがいいね♪ »

2013.03.11

Kindle本 乱購入&乱読のススメ

【Kindle本データ(2013/3/11現在)】
・Kindle Paperwhite導入:112日
・Kindle本購入数:157冊
・Kindle本購入金額合計:12561円
・Kindle本1冊当たり平均価格:80円

Kindle本という電子書籍の登場により、読書のしかたが劇的に変化しました。これまでの印刷本と違って、販促キャンペーン期間中の0円販売があるため、購入数が1日当たり1.4冊と大量になりました。読破したKindle本は38冊で、全体の4分の1です。印刷本と違って積読によって場所を取られることがないので電子書籍は気が楽です。個人出版が多いため、玉石こんこうではあるものの、全体としてクオリティが高いものが多いという印象を持っています。ちなみに駄本は3%くらいあります。

毎日amazonをチェックして気になるタイトルを即断即決で購入しています。Kindle Paperwhiteという読書プレーヤーによって価値ある「知」に数多く出会うことが出来ます。従来の購入数が限られる印刷本では体感することが出来なかった読書の世界です。出版社が扱わなかった領域も読むことができるようになりました。

そこで、4ヶ月にわたるKindle本購入に関する3つのノウハウをお伝えしたいと思います。
①Kindleストアの「ベストセラー 有料Top100、無料Top100」「新着ニュースリリース 100」「ヒット商品 100」を毎日チェック。

kindle
②300円以下を購入。
③ジャンルはノンフィクション。小説は原則購入しない。

①は、必ず400冊(重複している)のKindle本チェックを毎日行います。誰かに評価された人気本を購入することが前提になります。したがって、いずれかのランキングに登場しないものは対象になりません。

②は、鉄則です。300円以下であれば金銭的に損をしたと感じません。より多くの電子書籍との出会いを優先します。3冊購入しても1000円になりませんので負担が少ないメリットがあります。1度だけ500円のある女優のクオリティの低い写真集を購入してしまい非常に後悔しました。0円であれば原則購入対象です。印刷本も出ていればクオリティが高い本と判断します。なお、評価されている場合には★4つ以上にします。個人出版で★3つでは内容が薄いものが多い傾向があります。朝日新書は販促キャンペーンで半額の250円で販売されるケースがあります。この場合は即購入してください。

③の特定も必要です。小説はカスタマーレビューもほとんどなく、面白いかどうかの判断は購入時に出来ません。例えカスタマーレビューが書かれてあり高評価であっても、エンタテインメントは好みがあるので、結局読んでみないとわからないので時間の浪費に繋がります。従って0円でも購入しません。なお、お気に入りの作家の場合でも前述②のルールに従います。

ともかくより多くの電子書籍をダウンロードして、新しい読書体験を促進させましょう。

|

« ネットスーパーに対抗する「楽天マート」カタログが届いた | トップページ | パンにぬる「カルピスソフト」の爽やかな甘さがいいね♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/56931960

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle本 乱購入&乱読のススメ:

« ネットスーパーに対抗する「楽天マート」カタログが届いた | トップページ | パンにぬる「カルピスソフト」の爽やかな甘さがいいね♪ »