« 映画「ひまわり」(お薦め度★★★★★) | トップページ | Android搭載したノートPC「Androidbook」が登場する?! »

2013.04.09

電池切れが激しいP-01Dはアプリ「バッテリー最適化ガード」で大幅に改善する

ケータイの師匠にP-01Dのバッテリー消耗が激しいことを相談したところ、アプリ「バッテリー最適化ガード」を紹介されました。このような実用的なバッテリー対策アプリがあることを知りませんでした。

battery

メニューの「モード管理」で「知的省エネモード」を選択して完了です。
次の設定が変更されます(ヘルプから引用)。

・触覚フィードバックを閉じる。
・正常な状態で、画面は30秒でタイムアウトし、明るさは自動調整されます。
・画面が消灯状態になると、Wi-Fi・Bluetooth・自動同期・データの移動がオフになり、点灯すると元の状態に戻ります。
・電気量が15%以下になると、Wi-Fi・Bluetooth・自動同期・データの移動がオフになり、タイムアウト時間が15秒、明るさが15%に調整されます。
・夜間(23:30-6:00)はWi-Fi・Bluetooth・自動同期・データの移動がオフになり、6時以降また元の状態に戻ります。

P-01Dの使用頻度は通勤時に10分程度、日中は1時間ごとに5分程度で使ってもトータル60分くらいです。超ライトな使い方をしています。

アプリ導入以前は朝7:00にフル充電状態で次の設定でバッテリーが持つ時間は次の通りでした。
Wi-Fi(接続できなくても常に設定):約7時間(昼過ぎまで)
3Gのみ:約11時間(夕方まで)
したがって、常に充電器が手元にないと心もとない状態でした。

しかし、アプリ導入後は次の通り劇的にバッテリーが持ちました。
3Gのみ:約17時間(深夜まで)

これにより日中充電することはなくなりました。助かりました。本当に役に立つアプリです。

|

« 映画「ひまわり」(お薦め度★★★★★) | トップページ | Android搭載したノートPC「Androidbook」が登場する?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/57136847

この記事へのトラックバック一覧です: 電池切れが激しいP-01Dはアプリ「バッテリー最適化ガード」で大幅に改善する:

« 映画「ひまわり」(お薦め度★★★★★) | トップページ | Android搭載したノートPC「Androidbook」が登場する?! »