« テレビ東京のバラエティ番組「週刊働く人<ハライチのお仕事紹介バラエティ>」は楽しい【追記あり】 | トップページ | auを解約してドコモへMNP転出したら契約解除料が発生してしまった »

2013.06.10

アニメ「めだかボックス」[全12話](お薦め度★★★★)

第2期のアニメ「めだかボックス アブノーマル」がメチャメチャ面白かったので、第1期をTSUTAYA DISCASからレンタルして視聴しました。ちょうど集英社「週刊少年ジャンプ」で連載していた漫画が今年のGWに終了したタイミングです。

第1期だけに人物紹介が行われ、ちょっと普通じゃない学園生活が後半からラストに向かって第2期の前哨戦となる風紀委員長・雲仙冥利とのバトルが勃発します。疾風の如く開始される壮絶な戦いは第2期を知っていても圧巻でした。黒崎めだかの気高さと歌舞伎の見得に通じる直球過ぎる発言に痺れます。

西尾維新ワールドの導入編としても、第1期は最適な作品です。是非第3期も作っていただきたいと思います。

以下、公式サイトから引用します。

<スタッフ>
原作:西尾維新・暁月あきら(集英社「週刊少年ジャンプ」)
監督:佐伯昭志
キャラクターデザイン:桑名郁朗
総作画監督:木野下澄江
ストリーボードチーフ:品川宏樹
色彩設計:高星晴美
美術監督:阿部幸恵
撮影監督:赤松康裕
編集:平木大輔
音響監督:渡辺淳
音楽:加藤達也
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:GAINAX
製作:箱庭学園生徒会

<キャスト>
黒神めだか:豊崎愛生
人吉善吉:小野友樹
不知火半袖:加藤英美里
阿久根高貴:浪川大輔
喜界島もがな:茅野愛衣

<プロローグ>
容姿端麗・最強無敵の生徒会長「黒神めだか」が、問題解決!

箱庭学園第98代生徒会長となった一年十三組の「黒神めだか」は、選挙戦での公約通り「目安箱」を設置する。

「貴様たちの夢は貴様たちの所有物だ。自ら挑み自ら叶えよ。
しかし貴様たちの悩みは私の所有物だ。ひとつ残らず私に貢げ!!」

生徒たちから投書された案件を幼馴染の「人吉善吉」と共に解決していくめだか。
目安箱は、「めだかボックス」などと呼ばれ、生徒たちから好評を博していた。

<エピソード>
第1箱 「生徒会を執行する!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:佐伯昭志 演出:井畑翔太 作画監督:木野下澄江
第2箱 「貴様が犯人か? / 当然、私だ!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:井畑翔太 演出:浅野勝也 作画監督:浅野勝也
第3箱 「余計な真似だよ!! / めだかさんの御心のままにっ!!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:富田浩章 演出:富田浩章 作画監督:坂本勝
第4箱「どっちやねん!! / 願いがあるなら」
脚本:佐伯昭志 コンテ:大庭秀昭 演出:大庭秀昭 作画監督:村田涼一/服部憲知
第5箱 「勝って得よ!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:井畑翔太 演出:井畑翔太 作画監督:小田真弓
第6箱 「わかってもらおーなんて思ってないよ」
脚本:佐伯昭志 コンテ:富田浩章 演出:三宅和男 作画監督:牛尾優衣/佐野聡彦
第7箱 「誰にでもこういうことするの? / 勝手でなければ!!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:安食圭 演出:安食圭 作画監督:山崎正和
第8箱 「黒神めだかは私が潰します!!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:原 明 演出:大庭秀昭/井畑翔太 作画監督:服部憲知/松井誠
第9箱 「やり過ぎなけりゃ正義じゃねえ!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:春藤佳奈 演出:春藤佳奈 作画監督:徳田賢朗
第10箱 「私は貴様を許さない!!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:細田雅弘 演出:高村雄太 作画監督:小山知洋
第11箱 「これで決着だ!!」
脚本:佐伯昭志 コンテ:村川健一郎 演出:富田浩章 作画監督:坂本勝
第12箱 「黒神めだかがいなくても!」
脚本:西尾維新 コンテ:佐伯昭志 演出:井畑翔太/安食圭 作画監督:佐野聡彦/清丸悟

|

« テレビ東京のバラエティ番組「週刊働く人<ハライチのお仕事紹介バラエティ>」は楽しい【追記あり】 | トップページ | auを解約してドコモへMNP転出したら契約解除料が発生してしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/57566152

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「めだかボックス」[全12話](お薦め度★★★★):

« テレビ東京のバラエティ番組「週刊働く人<ハライチのお仕事紹介バラエティ>」は楽しい【追記あり】 | トップページ | auを解約してドコモへMNP転出したら契約解除料が発生してしまった »