« Androidスティック端末「dstick」が当たった! | トップページ | ぜいたくモスバーガーを食べた! »

2013.06.13

ドラマ「ダブルス~二人の刑事」[全9話](お薦め度★★★)

伊藤英明と坂口憲二の刑事コンビは様になっていました。予想通りカッコイイですね。平泉成と橋爪功のコンビも掛け合い漫才のようで和みました。

2時間サスペンス単発ドラマフォーマットで作られるテレビ朝日の連ドラは基本NGなのですが、本ドラマはバタ臭さをコミカルさで補ってバランスがとれていてOKでした。

脚本が絶妙です。予定調和+αが安心できました。そのため、事件解決までのサスペンス的な要素は皆無でドキドキ感は不足しています。リアリティも弱い。ただし、最終章(#8、9)のヒリヒリする展開は良かったです。毎回このレベルが続けば作品になるのは間違いありません。

平均視聴率(11.88%)も高いようなので、次期が楽しみです。新たなバディもの刑事ドラマを確立して欲しいです。

以下、番組サイトから引用します。

<番組データ>
テレビ朝日、2013年4月18日から毎週木曜21時放送。刑事ドラマ。

<スタッフ>
脚本:尾崎将也
演出:塚本連平(MMJ)、常廣 丈太(テレビ朝日)、小松 隆志(MMJ)
オープニングテーマ:シシド・カフカ『キケンなふたり』
エンディングテーマ:ケツメイシ『月と太陽』
音楽:仲西 匡
ゼネラルプロデューサー:黒田 徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:中込 卓也(テレビ朝日)、遠田 孝一(MMJ)、伊藤 達哉(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ

<キャスト>
山下 俊介:伊藤 英明
田代 啓一:坂口 憲二
宮田 亜紀:夏菜
日下 涼子:内田 有紀
矢島 謙吾:近藤 芳正
坂田 三枝子:室井 滋
須藤 洋介:杉本 哲太
笠井 昇:平泉 成
前川 誠一:橋爪 功
村井 翔太:山口 大地
丸山 和美:林 丹丹
牧野 聡:長谷川 朝晴
田崎 学:堀部 圭亮
西村 直樹:井坂 俊哉
橋本 亮:永江 祐貴
岡部 敦史:森岡 豊
和田 典子:三浦 葵
足立 遙香:椎名 美澄
大田 浩二:風見 しんご

<イントロダクション>
このドラマの舞台は、凶悪犯罪の頻発する街・新宿。1日70万人以上が行き交う新宿駅、都庁を構える西新宿ビル群、日本一の繁華街・歌舞伎町など、国際都市の中枢部を抱え、全国一忙しく厳しいといわれる新宿中央署。その管内では殺人、強盗、強姦、誘拐、立てこもり…などなど、多種多様の犯罪が毎日のように起こっています。
多発する犯罪に対処するべく新宿中央署に新設された「刑事課特殊係」。「何事もゼロベースから見直す」が口癖の前川署長(橋爪功)の肝入りで作られたことから「0係」とも呼ばれています。しかしその一方で、署長が対外的に努力している姿勢を見せるために作っただけ、よって期待値はゼロ、という意味から「0係」になったという噂も……。
そんな「0係」に山下刑事(伊藤英明)と田代刑事(坂口憲二)の二人が赴任してくるところからストーリーは始まります。タイプの異なる二人は事件が起こるたびに衝突しますが、悪を憎み正義を愛する心は同じ。時に激しいアクションで体を張りながら、最後は見事なコンビネーションで犯人を捕まえる二人。ぶつかり合うアツい気持ち、その中から芽生える友情、そして彼らを取り巻く人たちとの絆……。
アクション、サスペンス、ヒューマン……さまざまな要素がたっぷり詰まった最上級のエンターテイメントドラマにどうぞご期待下さい!

【関連記事】
2013.05.01 2013年春の新ドラマ、おすすめはこの12本!

|

« Androidスティック端末「dstick」が当たった! | トップページ | ぜいたくモスバーガーを食べた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/57587589

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ダブルス~二人の刑事」[全9話](お薦め度★★★):

« Androidスティック端末「dstick」が当たった! | トップページ | ぜいたくモスバーガーを食べた! »