« 何故か?GmailはAndroid用よりもiPad用が進んでいる! | トップページ | アロハ リラックマプレートをゲットした »

2013.06.05

WAON支払いでスタンプが貯まる「WAONモバイルクーポン」がスタートした

KC3X00020001

写真が「WAONモバイルクーポン」です。

①イオン店頭のWAONステーションで「WAONモバイルクーポン」が発行されます。
②「WAONモバイルクーポン」を支払い時にレジで渡すと、店員がバーコードを読み取って1スタンプが貯まります。
③さらにイオンカードまたはWAONの支払いで1スタンプ貯まります。
※1日最大2回までスタンプが貯まります。

貯まったスタンプは100スタンプ毎に100WAONポイントに交換できます。または景品に応募できます。

1回で2スタンプと少ないですが、毎月1~7日までスタンププレゼントキャンペーンも実施されます。対象商品を含むレシート1枚につき10スタンプ(1日に20スタンプが上限)が毎月20日にプレゼントされます。

もちろんWAON支払い200円毎に1WAONポイントが付きます。

すなわち、「WAONモバイルクーポン」+WAON支払いでポイントとスタンプをダブルで貯めることができるようになりました(本州・四国地域は4月15日開始)。

ただし、「WAONモバイルクーポン」には登録が必要です。しかも複雑で分かりにくさがあります。登録はPCでは出来ず、スマートフォンかケータイからアクセスしなければなりません。説明が難しいので登録方法は次のURLで確認してください。

http://www.aeonmarketing.co.jp/cp/whatsWMC.php

なぜ分かりにくいのかと調べてみたら、そもそも2010年10月27日から始まったおサイフケータイ対応の「イオンかざすクーポン」がWAONも取り込む形で「イオンスクエアかざすサービス」としてリニューアルしたからです。「WAONモバイルクーポン」という名称ながら紙のレシートであるのも分かりにくくしています。

日経流通新聞の記事を引用します。

イオン、電子マネー連動のクーポン――購買情報生かし関心読む(戦略ウェブサービス)
[ 2013年5月3日 / 日経MJ(流通新聞) ]
イオンが自社の電子マネー「ワオン」と連動したウェブクーポンの配信を4月15日から始めた。ワオン利用者の1回当たりの平均購入額は約1730円で、ほかの電子マネーを上回る。顧客の膨大な購買データを分析し、利用者ごとに関心が高い商品の割引クーポンを発行できるようにした。対象商品を使ったレシピメニューを提案するなど、常連客の囲い込みを強める。

「イオンスクエアかざすサービス」はスマートフォン(スマホ)などで性別、生年月日、住居地、お気に入りの店舗などを登録すると、最大100種類程度の商品の割引クーポンが配信される。買い物客はイオンの食品、化粧品、医薬品の売り場にあるレジの専用端末にスマホや携帯電話をかざすだけで、自動的に対象商品が割引になる。

5月1〜14日はアサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダモーニングショット」(190グラム)が10円引き、カルビーの「かっぱえびせん」(90グラム)が10円引きなど。内容は2週間に1回程度で変わり、期間中は何度でもクーポンを使える。

例えば犬を飼っている人にはペット関連の割引クーポンを出す。カロリーを抑えた炭酸飲料が発売されると、機能性食品を好む消費者に配信する。食品の客単価はクーポン使用者の方が利用しない人に比べ7〜8割高くなるという。

割引だけではない。購入意欲を高める仕掛けも盛り込んでいる。「カット野菜でお手軽お好み焼き」などのレシピだ。材料となる商品の組み合わせも提案し、消費者が実際に購入すると、仏調理機器大手「ティファール」などの景品キャンペーン(月替わり)への応募に使える、独自のポイント「スタンプ」がたまる。

サービスを運営するイオンマーケティングの前川渉社長は「消費者が関心のある商品の割引や提案でないと、配信してもそっぽを向かれるだけ」と説明する。現在はクーポンの対象は食品と健康・美容品に限るが「できるだけ早く、衣料品や住居関連にも広げたい」としている。

イオンはさらに販促だけではなく、クーポンによる割引対象商品と一緒に、何が売れているかの分析に力を入れる。コクを出すためにカレーのルーと焼き肉のタレが売れ、ワインとともにカットフルーツが売れていることに気付いた。そこで同じ売り場で販売したところ「大幅に売り上げが伸びた」(イオンコーポレート・コミュニケーション部)と早速、売り場の改革に生かしている。イオンの総合スーパーの主な顧客は45〜55歳だが、若年層が多いスマホ利用者の集客や買いやすい売り場作りにウェブクーポンの活用は欠かせなくなってきた。(工藤正晃)

なお、イオン店頭チラシに記載してあった「イオンスクエアかざすサービス」ご利用にあたってのご注意を引用します(これを読んでサービス全体が理解できました)。

【イオンスクエアかざすサービス】
・「イオンスクエアかざすサービス」は、イオン直営の食品売場、化粧品、医薬品売場でご利用いただけます。
・セルフレジ・サービスカウンターではご利用いただけません。
・サービス内容につきましては、変更になる場合がございます。変更の際は事前にイオンスクエアかざすサービスサイト、メルマガでお知らせいたします。

【イオンかざすクーポン】
・クーポン対象商品は期間によって異なります。
・クーポン対象商品は、店頭またはイオンスクエアかざすサービスサイトにてご確認ください。
・クーポンは、期間中何度でもご利用いただけます。

【イオンかざすスタンプ】
・1回のお買物につき、1スタンプたまります(1日最大2回まで)。イオンカード・WAONでのお支払いなら2スタンプたまります。クーポンのご利用がない場合でも、お買物の際WAONモバイルクーポンのご利用またはケータイをかざすとスタンプがたまります。
・たまったスタンプは、WAONポイントへの交換や景品の応募にご利用いただけます。
・現在のスタンプ数は、ご利用の翌日に、イオンスクエアかざすサービス「スタンプページ」でご確認ください。(ご登録いただいたスマートフォン・ケータイでご確認ください)
・スタンプページから景品応募、WAONポイントへの交換を行う際は、お客さまが設定したパスワード(任意の数字4桁)の入力が必要です。
・WAONポイントへの交換は、WAON所有者情報登録が必要です。
・キャンペーン等のスタンププレゼント日は、各キャンペーンによって異なります。

【WAONモバイルクーポン】
・クーポンは、1日3枚まで発行できます。
・クーポンは繰り返しご利用いただけます。
・汚損により記載のバーコードが読み取りできない場合はサービスのご利用ができなくなりますので、2週間を目安に再発行をお願いいたします。
・クーポンは発行に使用した「WAON」所有者のみご利用いただけます。
・お支払い時に、レジでお渡しください。

|

« 何故か?GmailはAndroid用よりもiPad用が進んでいる! | トップページ | アロハ リラックマプレートをゲットした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/57526683

この記事へのトラックバック一覧です: WAON支払いでスタンプが貯まる「WAONモバイルクーポン」がスタートした:

« 何故か?GmailはAndroid用よりもiPad用が進んでいる! | トップページ | アロハ リラックマプレートをゲットした »