« F-05DはテザリングできないのでP-01Dに切り替えた | トップページ | Androidデバイスマネージャーでリモートワイプを試した »

2013.08.26

美輪明宏の歴史認識が素晴らしい

雑誌「週刊金曜日2013年8月9/16日合併号 第955号」の敗戦特集で、美輪明宏×佐高信の対談が掲載されています。タイトルは「戦争って言葉をなくせばいんですよ。「大量殺人」でいいんです。」で、見開き4頁です。

美輪明宏の政治的な発言は初めてです。彼の歴史観は見事です。心情右翼に好かれるというのもわかります。日本国憲法の成り立ちも事実に基づいて冷静に語っていて感心しました。

芸能人という側面でしか知りませんでしたが、知識人として本物です。石原慎太郎の人物評も的確で納得しました。

「週刊金曜日」はそのほとんどの記事が真面目で堅苦しさがあるのですが、今回の美輪明宏を登場させたことで、懐の深さを感じさせました。

今後もできるだけ、万人にわかりやすく深みのある人物を「週刊金曜日」で扱って欲しいものです。

|

« F-05DはテザリングできないのでP-01Dに切り替えた | トップページ | Androidデバイスマネージャーでリモートワイプを試した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/58071795

この記事へのトラックバック一覧です: 美輪明宏の歴史認識が素晴らしい:

« F-05DはテザリングできないのでP-01Dに切り替えた | トップページ | Androidデバイスマネージャーでリモートワイプを試した »