« 「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのクリームシチュー味」は普通においしい | トップページ | Kindle本『小沢一郎の死闘1500日』は全国民が読むべきだ »

2013.11.07

2013秋スタートの深夜バラエティ番組でおススメは2本だけ

昨年の10月改編と比べて、今年は面白い番組が乏しくおススメできるのはフジテレビの2本だけです。他局はどうしたのでしょうか。ドラマも再び低迷し、バラエティも苦しい状況です。唯一アニメだけが元気があります。

①「有吉弘行のダレトク!?」
世の中で常識となっているデマを暴いて、デマを撲滅する内容ですが、毎回目から鱗的なデマを糾してくれます。タメになって笑えるお得なバラエティ番組です。

<オンエア情報>
フジテレビ系、2013年10月8日から毎週火曜日23:00~23:30放送。

<スタッフ>
プロデューサー:細川陽子(関西テレビ)、宇和川隆(クリーク・アンド・リバー社)
総合演出:田中経一(ホームラン製作所)
制作・著作:関西テレビ放送

<キャスト>
MC:有吉弘行
アシスタント:高橋真麻


②「アノ人たちの作り方~なぜこうなった!?ファクトリー~」
話題の人物がどのように出来上がったのかを解き明かす情報&トークバラエティです。話題の人物をスタジオに呼んでVTRを紹介します。いままで知らなかった切り口で深堀するVTRが秀逸です。

#1 モーニング娘。
#2 占い師・ゲッターズ飯田
#3 “影の視聴率男”蛭子能収
#4 女優・佐藤仁美

#2は非常に興味深い内容でした。ゲッターズ飯田の占いは説得力があり、前向きな考えに占いの可能性を感じました。5000人までは当たらず、5000人を超えてからは当たるようになったという統計学的な要素や鑑定料を取らないビジネスモデルに関心を抱きました。

<オンエア情報>
フジテレビ、2013年10月17日から毎週水曜日24:35~25:10放送。

<スタッフ>
プロデューサー:坪井貴史
演出:島本亮
制作:フジテレビバラエティ制作部

<キャスト>
MC:渡部建(アンジャッシュ)
アシスタント:中村仁美(フジテレビアナウンサー)

【関連記事】
2013.10.30 1回で休止した深夜バラエティ番組「マツコの日本ボカシ話」は観ていた
2013.11.05 11/4スタートの深夜番組「タカトシの涙が止まらナイト」は本当に泣ける!

|

« 「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのクリームシチュー味」は普通においしい | トップページ | Kindle本『小沢一郎の死闘1500日』は全国民が読むべきだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/58533730

この記事へのトラックバック一覧です: 2013秋スタートの深夜バラエティ番組でおススメは2本だけ:

« 「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのクリームシチュー味」は普通においしい | トップページ | Kindle本『小沢一郎の死闘1500日』は全国民が読むべきだ »