« アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」[全12話](お薦め度★★★★★) | トップページ | グループ会社の忘年会に参加しました »

2013.12.27

ドラマ「彼岸島」[全10話](お薦め度★★★★★)

傑作です。
ホラー作品でこれほどクオリティが高く、怖さもあり、深いドラマは珍しいです。星5つの評価は初かもしれません。
サスペンスとバイオレンスが繰り返し襲ってきました。毎回ハラハラドキドキさせられ、緊張感が途切れることが無く最終話まで継続しました。

数あるバンパイアものの中でも傑出しています。

キャスティングが優れていました。ダブル主演で兄弟を演じた鈴木亮平と白石隼也の見事さは必見です。栗原類の演技力も相当のものでした。

以下、番組サイトから引用します。

<オンエア情報>
TBS、2013年10月24日から毎週木曜24:58放送。ホラードラマ。

<スタッフ>
総監修:三池崇史
脚本:NAKA雅MURA
監督:西海謙一郎、横井健司
オープニング映像:監督…水崎淳平(神風動画)、体内CG監督…瀬尾拡史(サイアメント)
原作:松本光司「彼岸島」(講談社「ヤングマガジン」連載)
制作:エクセレントフィルムズ
製作:「彼岸島」製作委員会・MBS
オープニングテーマ:AI「TOP OF THE WORLD」
主題歌:Honey L Days「涙のように好きと言えたら」

<キャスト>
宮本明:白石隼也
宮本篤:鈴木亮平
ユキ:山下リオ
冷:佐藤めぐみ
雅:栗原類
ケン:遠藤雄弥
ポン:西井幸人
西山:阿部翔平
加藤:勝信
アスカ:大和悠河
涼子:水崎綾女
五十嵐一郎:鶴見辰吾

<イントロダクション>
累計560万部を突破した驚異の人気コミックがTVドラマ化決定!

吸血鬼ウィルスに感染した人間=吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)。
踏み入れたら最期、再び生きて還ることはない…。艶(なま)めかしい美女がその地へと妖しく誘い寄せる。
そして…出口のない地獄絵図の幕が上がる!

理屈なし、問答無用で襲ってくる恐怖に打ち勝つ人間の底力と絶望感からくるギリギリのスリルを描く「彼岸島」。
今回のTVドラマでは、原作ファンも満足いく世界観と、人間を恐怖で支配する最強の吸血鬼や巨大化した化け物をリアルに再現する。吸血鬼との戦いを描くゲーム的要素だけでなく、理不尽で絶望な事態に追い詰められてもなお強く立ち向かっていく「人間の底力」や、今の社会ではリアルに感じることができない「生命の尊厳」を問いかける深いヒューマンドラマを描く、新たなサバイバルドラマが誕生する。

ドラマの総監修は、『悪の教典』『愛と誠』『藁の楯』などのヒットメーカーであり海外でも注目される監督として名高い三池崇史。脚本は、『QP』『神様のパズル』『どろろ』のNAKA雅MURAが担当する。
 
白石隼也・鈴木亮平 W主演×フレッシュ初共演

行方不明になった兄を探しに<彼岸島>に足を踏み入れてしまう弟・宮本明を演じるのは、『仮面ライダー』で幅広いファン層を確立している白石隼也。
行方不明の兄・宮本篤には『ガッチャマン』『HK/変態仮面』で体当たりアクションを演じ、見事な肉体美で一気に注目を浴びた鈴木亮平が挑む。

【関連記事】
2013.10.26 2013秋ドラマは不作で再び後退した

|

« アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」[全12話](お薦め度★★★★★) | トップページ | グループ会社の忘年会に参加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/58827796

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「彼岸島」[全10話](お薦め度★★★★★):

« アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」[全12話](お薦め度★★★★★) | トップページ | グループ会社の忘年会に参加しました »