« 【erabuからのお知らせ】兄弟ブログが3つになりました | トップページ | ゆうちょ銀行通帳の定額貯金の明細がわかりにくい »

2013.12.10

「目が痛い」治療状況について

急に左眼が痛み出して先週眼科を受診し、再診しました。
炎症は治まってきているとのことです。ただし、炎症が今後悪化する可能性もあるため、完全に炎症が治まるまでは点眼薬が必要との事です。来週も受診することになりました。

点眼薬を使って直に痛みが治まって、改善しているのは実感していました。原因は特定できずに対処両方ですが取りあえず安心です。

治療薬の内、瞳孔を広げるものは1日当たり3回を寝る前の1回にしていいとのことです。これが何と言っても有難いです。仕事において瞳孔が広がるとディスプレーが眩しく感じられて、時々左眼を閉じて画面を見ることをしていました。

また、6回点眼しなければならないものは、本当に面倒です。5回であれば、朝昼晩と起床・就寝でわかりやすいのですが、これに1回加えなければならないのが億劫です。実際にどのように点眼しているかというと次の通りです。

①起床時:6時(自宅)
②出社後:9時(会社)
③昼食時:12時(会社)
④おやつ時:15時(会社)
⑤帰宅後:20時(自宅)
⑥就寝時:24時(自宅)

以上のように会社で3回も点眼しなければなりません。ちなみに4回のものは①③⑤⑥で行っています。また、続けて点眼できません。5分間空けてからという条件が付きます。Android端末のタイマーを使って行っています。本当に手間がかかります。

ともかく目は大事です。丁寧に辛抱強く点眼を続けます。

|

« 【erabuからのお知らせ】兄弟ブログが3つになりました | トップページ | ゆうちょ銀行通帳の定額貯金の明細がわかりにくい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/58733076

この記事へのトラックバック一覧です: 「目が痛い」治療状況について:

« 【erabuからのお知らせ】兄弟ブログが3つになりました | トップページ | ゆうちょ銀行通帳の定額貯金の明細がわかりにくい »