« ディモーラの有料サービスにおける疑問が解決した | トップページ | 「目が痛い」のは虹彩炎で炎症が消えた »

2014.02.02

アイドル研究特集の雑誌「anan」を購入したのには訳がある

AN1891

気がつけば、昨年4月からアイドルのバラエティ番組を次の通り6つも観るようになっています。

  番組名 アイドル TV局 曜日 放送時間 開始日
GO!オスカル!X21 X21 テレビ朝日 25:20~ 2013/4/5
指原の乱 指原莉乃 テレビ東京 26:05~ 2013/10/9
あにむす! A応P テレビ東京 26:20~ 2013/10/11
東京号泣教室 ~ ROAD TO 2020 ~ 東京パフォーマンスドール TOKYO MX 20:00~ 2013/10/12
乃木坂って、どこ? 乃木坂46 テレビ東京 24:00~ 2011/10/2
NOGIBINGO2 乃木坂46 日テレ 25:58~ 2014/1/10

剛力彩芽が番組MCを担当するということで観始めました。
指原莉乃が以前から深夜番組のMCを勤めているのを観ていて、その流れで観ています。
③アニメを最近観るようになり、アニメ応援番組ということで観ています。
④古田新太が芸能事務所の社長して登場して、アイドルに専門家を呼んで特別授業を受けさせる異色の番組が面白くて観ました。
⑤⑥ドラマ「LOVE理論」で出演した橋本奈々未に興味がわいて観始めました。

これまでアイドルといえば、楽曲の良さから知ったPerfumeぐらいしか興味がなかったのですが、毎週6番組を視聴していると、それなりにお気に入りが増えています。

昔のアイドルと比べて、個々人のパーソナリティが高いことに気付きます。歌・踊り・トークなど格段に高いエンターテインメント性を持っています。そして何よりも選抜というアイドルの中でもさらに選ばれるシステムが用意されていて、ドラマ性が強調されるようになりました。

たまたま①では1月25日放送に21名から12名が選抜されるオーディションが放送されました。⑤では1月27日放送に8枚目シングルの選抜が番組内で発表されています。それぞれの号泣シーンはやるせないものがあります。

さて、雑誌「anan」ですが、AKBとももクロ以降のアイドルシーンが紹介されています。女性誌が取り上げる女性アイドルの動向が確認できます。多くのアイドルグループを紹介されており、納得の内容です。

|

« ディモーラの有料サービスにおける疑問が解決した | トップページ | 「目が痛い」のは虹彩炎で炎症が消えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59059188

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル研究特集の雑誌「anan」を購入したのには訳がある:

« ディモーラの有料サービスにおける疑問が解決した | トップページ | 「目が痛い」のは虹彩炎で炎症が消えた »