« 映画『炎のランナー』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 「iTunes 11.1.4 for Windows:インストールできない/開けない」不具合が解決した »

2014.02.24

ミラーレス一眼DMC-GM1Kはピクメイト登録とWiMAXが必須だ

パナソニックLUMIX GMの取扱説明書でWiFi接続はスマートフォンやタブレットとの連携を中心です。そのため初めて当ブログでDMC-GM1Kを紹介した時には取扱説明書通りの内容になってしまいました。

しかし、考えてみればDMC-GM1KのWiFi機能を有効活用するには、クラウドサービスに直接繋ぐべきです。次の2つが必須です。

①LUMIX CLUB PicMate(ピクメイト)の登録
②WiMAXの利用

①は、CLUB Panasonic(クラブパナソニック)のIDが使える無料写真・動画共有サイトLUMIX CLUB PicMateです。CLUB Panasonicサイトからリンクが貼られています。LUMIX CLUB PicMateでは改めてCLUB Panasonic IDで登録手続きを取ります。

その上で、DMC-GM1K本体からWiFiメニューの「LUMIX_PHOTOS」に接続します。設定はデフォルトで自動転送になっているので、写真を撮るとSDカードに保存した後、自動でLUMIX CLUB PicMateのマイアルバムにWiFiで写真をアップしてくれます。

マイアルバムにアップされた写真を閲覧したりダウンロードすることができます。この便利さを知ってしまったら、スマートフォンやタブレットとの連携は必要なくなります。そもそもAndroid端末と連携させたいのは撮った写真をダウンロードしたいのが主目的なので、DMC-GM1K→Android端末よりもDMC-GM1K→LUMIX CLUB PicMateマイアルバムに転送したほうが、使い勝手が断然違います。また、Android端末への転送は室内でしか使えません。もちろんテザリングで外でも使えますが、容量が6Mもある写真をLTEでやり取りしたら直に7Gの上限に達してしまいます。

そこで②が必要となります。写真のようにDMC-GM1KとWiMAXのAterm WM3800Rを両方携帯すれば、どこからでも撮ったその場からクラウドサービスに写真をアップすることができます。WiMAX容量制限が無いのでは相性抜群です。

P1040346

なお、LUMIX CLUB PicMateはAndroid端末向けにアプリが用意されています。そこでNexsu7に導入しました。

2014022419193520140224191650

写真データの流れは次のようになります。

DMC-GM1K→LUMIX CLUB PicMateマイアルバム→Nexsu7

非常に便利です。デジカメに通信機能が加わって、高次元での活用が可能になりました。

それにしてもこれだけ便利なサービスや機能を用意していながら、パナソニックの取扱説明書は対応が出来ていません。勿体無いです。パナソニックにもっと頑張って欲しいです。

|

« 映画『炎のランナー』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 「iTunes 11.1.4 for Windows:インストールできない/開けない」不具合が解決した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59192738

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーレス一眼DMC-GM1Kはピクメイト登録とWiMAXが必須だ:

« 映画『炎のランナー』(お薦め度★★★★★) | トップページ | 「iTunes 11.1.4 for Windows:インストールできない/開けない」不具合が解決した »