« ピーターパンのプリペイドカード「ピーターカード」を入手した | トップページ | ミラーレス一眼DMC-GM1Kはピクメイト登録とWiMAXが必須だ »

2014.02.23

映画『炎のランナー』(お薦め度★★★★★)

先月の『2001年宇宙の旅』に引き続き、新・午前十時の映画祭で娘と一緒に観ました。

大好きな作品です。公開当時映画館で鑑賞し、LD(レーザーディスク)が発売されて購入して何度も観ました。

1924年にパリで開催された第8回オリンピックに出場した英国の陸上選手たちを描いた実話に基づく映画です。

国家とスポーツ、宗教や人種など様々な問題を深く考えさせる内容です。ユダヤ人のエーブラムスが「勝つために走る」という貪欲な姿勢、エリックの宣教師としての固い信念、そして彼らの友情に心を打たれます。

20年振りに再鑑賞したと思いますが、名作は本当に色褪せません。映画音楽の「タイトルズ」とともに永遠に不滅です。

ところで、前述の本作LDでこんな話がありました。
エリックと妹の確執が描かれていますが、何とLDでは妻と誤訳されていたのです。字幕翻訳を担当していたのは東北新社でした。弟が間違いに気付き俺が確認して、発売元のパイオニアに電話連絡しました。30年くらい前です。当時映画LDは1万円くらいしていたので、誤訳の事実を伝えたことで字幕修正版をもらえるかなぐらいに考えていました。しかし、電話口の方は単に担当に伝えますだけでそれっきりでした。

後日談で、東北新社の方と映像関係でお仕事をご一緒することになり、たまたま雑談で映画の話になり、本作LDの誤訳エピソードをお伝えしたところ、誤訳の指摘に何も対応しなかったことを本当に疑問に思われ、大変恐縮されていました。通常は何らかの対応はされるようです。ちなみにこちらは10年前の話です。

<作品データ>
劇場公開日:1982年8月14日
原題:Chariots of Fire
製作年:1981年
製作国:イギリス
配給:20世紀フォックス
上映時間:123分

第54回アカデミー賞作品賞受賞作品。

<スタッフ>
監督:ヒュー=ハドソン
脚本:コリン=ウェランド

<キャスト>
ハロルド=エーブラムス:ベン=クロス
エリック=リデル:イアン=チャールソン
サム=ムサビーニ:イアン=ホルム
アンドリュー=リンゼイ卿:ナイジェル=ヘイヴァース
オーブリー=モンタギュー:ニック=ファレル
ジェニー=リデル:シェリル=キャンベル
シビル=ゴードン:アリス=クリーグ

|

« ピーターパンのプリペイドカード「ピーターカード」を入手した | トップページ | ミラーレス一眼DMC-GM1Kはピクメイト登録とWiMAXが必須だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59187850

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『炎のランナー』(お薦め度★★★★★):

« ピーターパンのプリペイドカード「ピーターカード」を入手した | トップページ | ミラーレス一眼DMC-GM1Kはピクメイト登録とWiMAXが必須だ »