« さらに雑誌「週刊金曜日」の定期購読を継続する | トップページ | マユシェーバーキットで眉毛切りに初挑戦した »

2014.03.04

Nexus7(2012)の「メール」による大量データ送受信はバグではないか?!

フレッツ光で固定ブロードバンドに戻して、真っ先にdstickでdビデオをテレビ観賞しました。これでストレス無く視聴ができると考えていたのですが、お気に入りの音楽ビデオを再生しようとすると、楽曲途中で画面と音が止まる状態が頻繁に発生しました。

ありえません?!
どうして固定ブロードバンドでデータが滞るのか理解できない。何が悪さをしているのでしょうか。dstickの動画データを阻害する無線LAN機器を特定しようとしました。

そこでバッファローの無線LANブロードバンドルーター・エアステーションWHR-G301Nの設定ツールを起動して、MACアクセス制限の設定を行いました。

接続している無線LAN機器のMACアドレスを一つ一つ確認して登録を行い、予期しない機器の接続を排除しました。

これで一件落着となるはずだったのですが、まだ動画でスムーズでないときがあります。

そして、不思議な現象が残りました。エアステーションに接続している機器が、スリープか電源OFFになっても、VDSL装置VH-100<4>E<N>のデータ送受信を示すLINK/ACTランプが点滅し続けます。それも相当大量のデータをやり取りしている状態を示す点滅の仕方です。

おかしいと思いスリープ時でもデータ送受信を行う無線LAN機器を特定しました。

Nexus7(2012)です。間違いありません。

何故でしょうか?Nexus7を電源ONにするとVDSL装置のLINK/ACTランプの点滅が激しくなります。もちろん電源OFFにすると点滅はピタッと止まります。

データ送受信の原因を特定するために、設定>データ通信量を確認したところ、「メール」が段違いにデータ量が大きいのです。そこで設定>アプリ情報から「メール」を強制停止したところVDSL装置のLINK/ACTランプの点滅が止まりました。

「メール」バージョン6.1-937116です。

どうもこのデフォルトで搭載されているメーラーが、電源ONからスリープ状態まで常時連続してメールサーバにメール確認を行っているようです。短時間で大量の問い合わせです。

これはAndroid4.4.2における「メール」のバグではないでしょうか。

Nexus7とスリープで検索したところ、スリープ時にバッテリーの減りが早いとレポートをあげる方が多くいました。俺のNexus7もバッテリーが直に無くなるので、きっと「メール」の異常とも思われる動作でバッテリー消費が高いのかと思われます。

とりあえず、「メール」は「無効にする」を選択しました(使うときに有効にします)。

それにしてもdstickのリモコンアプリをNexus7で行っているのですから、必ず動画再生に支障が出るはずです。「敵は本能寺にあり」ですかね。四六時中「メール」がメールサーバーに問い合わせしているとなると、プロバイダのメールサーバーが攻撃されている現象になるようにも思えるのですが、Nexus7(2012)の出荷台数が少なく、利用するメールサーバーが分散しているためインターネット上で問題にならないのかもしれません。

|

« さらに雑誌「週刊金曜日」の定期購読を継続する | トップページ | マユシェーバーキットで眉毛切りに初挑戦した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59237522

この記事へのトラックバック一覧です: Nexus7(2012)の「メール」による大量データ送受信はバグではないか?!:

« さらに雑誌「週刊金曜日」の定期購読を継続する | トップページ | マユシェーバーキットで眉毛切りに初挑戦した »