« ドラマ「チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙」(お薦め度★★) | トップページ | 深夜バラエティ番組「噺家が闇夜にコソコソ」が面白い! »

2014.04.01

2014年3月31日放送「笑っていいとも!最終回」と「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の特大号」がとても楽しかった

帰宅して録画を観ました。
追っかけ録画再生でCMを飛ばしましたが、25時半に観終えました(翌日のエイプリルフールに突入)。

1982年10月4日から始まったフジテレビ系お昼の国民的バラエティー番組「笑っていいとも!」が8054回で最終回を迎え32年の歴史に幕を閉じました。視聴率は16.3%で、8054回の平均視聴率は11.5%と報道されました。

さらに、その夜(20:00~23:14)に放送された「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の特大号」は28.1%だったそうです。

司会のタモリ(森田一義)(68)は「生放送単独司会世界記録」ギネス世界記録更新と最終回の放送中に認定されました。

最終回ではビートたけしが、テレフォンショッキングに羽織袴で登場するや長文の表彰状を読み上げるギャグで笑わしてくれました。ほとんどビートたけしとの会話だけの番組でした。

夜には歴代レギュラー総勢77名が集合した「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の特大号」です。吉永小百合の中継による出演で彼女からバッグのプレゼントがありデレデレのタモリです。明石家さんまとのトーク後、ダウンタウンなど実力者コメディアンたちの登場でグダグダな展開になりました。

どうなることかと心配しましたが、現在のレギュラーたちからタモリへの感謝のスピーチが行われ締まります。

中でも中居正広のスピーチにグッと来ました。エンタメの世界で、歌やドラマは終わりを目指して進んでいるが、バラエティは続けることが宿命で、今回の番組の終了は残酷だと悔しさをにじませていました。

残り6分になり、司会の西山喜久恵アナウンサーに促され、タモリが最後の挨拶、全員でウキウキウォッチングを歌って番組が終了しました。生放送でありながら尺をピッタリ終わらせたフジテレビの番組進行力に驚きました。

タモリの「ゆるさ」を最後まで堪能させてくれた製作陣に感謝です。

|

« ドラマ「チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙」(お薦め度★★) | トップページ | 深夜バラエティ番組「噺家が闇夜にコソコソ」が面白い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59394809

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年3月31日放送「笑っていいとも!最終回」と「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の特大号」がとても楽しかった:

« ドラマ「チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙」(お薦め度★★) | トップページ | 深夜バラエティ番組「噺家が闇夜にコソコソ」が面白い! »