« 将棋棋士・村山聖の生涯を描いた『聖の青春』を読んで号泣した | トップページ | 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(お薦め度★★) »

2014.05.31

テレビはchromecastに乗っ取られるかも!

10

chromecast(クロームキャスト)は、オンライン動画をテレビ画面で見ることができる機器でApple TVdstickと同じですが、リモコンがありません。そもそも設計思想が違うのです。Apple TVとdstickが親機として独立した機器とするとchromecastはスマートフォンやPC、タブレットの子機として存在します。そのためスマートフォンやPC、タブレットを操作して、それぞれのディスプレイで再生するものを子機であるchromecastを経由してテレビ画面に映し出す「キャスト」を行っています。

Apple TVとdstickの操作は、独自のリモコンでその操作性は非常に制限されますが、chromecastはスマートフォンやPC、タブレットの操作がそのまま反映されるので全くストレスがありません。

Nexus7に導入済みのアプリ「YouTube」と「dビデオアプリ」でテレビに再生しました。「YouTube」の操作は抜群で非常に洗練されています。HDや4K動画は文句無く綺麗です。「dビデオアプリ」はイマイチです。連続再生が出来ないようで、次の動画を再生するときにchromecastへキャストしているつもりが、Nexus7のディスプレイに再生されることが多発しました。今後バージョンアップで親和性が高まることを期待したいと思います。なお、chromecastでdビデオはHDがサポートされています。本家dstickでも対応していないのでchromecastに乗り換えて大成功です。

また、PCのchromeブラウザの画面も簡単にキャストできます。chromeウェブストアからGoogle Castを導入するだけで簡単にテレビ画面に綺麗に映し出せます。

間違いなくchromecastによって、従来のテレビ番組視聴は減るでしょう。

さて、chromecastのセッティングについて順を追って説明します。ちなみに注文は5月29日にしました。3日で届きました。値段は4536円。

①パッケージを開けると本体が登場。

2
②パッケージ内の同梱物。

3
③電源アダプターケーブルを本体に接続。

4
④テレビのHDMIに接続。

7
⑤接続後のテレビ画面。

8
⑥Nexus7にChromecastにインストール。

201405311308
⑦アプリ「Chromecast」の設定を選択。
⑧chromecastのWi-Fi設定し接続が成功すると自動で最新アプリを更新し再起動し、設定完了。

dstickで経験していたので全く難しくありませんでした。初めての方でも問題無いと思います。最後の写真は、dstickと比べてみました。大きさも構造もほぼ同じです。

6

【chromcastの仕様】
・無線LAN:IEEE802.11b/g/n
・インターフェース:HDMIx1
・幅x高さx奥行:35x12x72 mm
・重量:34 g

|

« 将棋棋士・村山聖の生涯を描いた『聖の青春』を読んで号泣した | トップページ | 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(お薦め度★★) »

コメント

早速購入されましたね! 私も狙っていたところです。
お尋ねしたいのですが、本体の発熱はいかがでしょうか?

投稿: Tad | 2014.06.01 19:29

発熱ですが、使用して無くても一定して暖かいです。YouTubeやdビデオを1時間くらい使ってスマホ並の40℃くらいだと思います。

すいません。コメントを見落としていてご返事が遅くなりました。

投稿: erabu | 2014.06.09 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59738006

この記事へのトラックバック一覧です: テレビはchromecastに乗っ取られるかも!:

« 将棋棋士・村山聖の生涯を描いた『聖の青春』を読んで号泣した | トップページ | 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(お薦め度★★) »