« Nexus7(2012)のAndroid4.4.4でメール不具合を確認して、再度無効にした | トップページ | 「dマガジン」はパケ食い虫なので注意しよう! »

2014.06.29

古いパソコンのメモリを増設した

先日XPからUbuntu(ウブントゥ) 14.04 LTSにOSを入替えたNEC LaVie L LL370/FD1Bにメモリ増設を行いました。

Ubuntuのハードウエア要件の512MBはクリアしていましたが、実際には動きが重くとても実用に耐えません。8年前のメモリなので情報が乏しく何を入手すればいいのかわかりません。折角パソコンとして延命しましたが、使うのを諦めかけていました。

そうしたところ、友人からPC2100 256MBをいただけることになりました。ありがとうございます。

DSC_0561

また、インターネットで「ノートPC 増設メモリ PC2700」で検索すればヒットすることも教えていただきました。

オンライン上にあるLL370/FD1Bのマニュアルから次の規格を確認しました。

PC2700 200Pin SO-DIMM

PC2100はPC2700と比べて下位のものだそうです。512MBが最適のようですが、256MBでも使えるのではないかとのことです。

ということで、古いパソコンを復活すべくメモリ増設に踏み切りました。

先のオンラインマニュアルから次の手順で実行しました。

①パソコンの電源を切る。
②バッテリパックを取り外す(当機はベーシックタイプ)。

DSC_0559
③メモリスロットのカバーを外す。

DSC_0560
④増設RAMボードを差し込む。

DSC_0562

この操作の前後にBIOSでメモリ容量を確認してあります。

取り付け前:489472KB
取り付け後:751616KB

262144KB増えています。成功です。

早速、Ubuntuを起動したところ以前と比べると格段に早くなりました。何とか実用レベルになりました。これで廃棄は免れました。

|

« Nexus7(2012)のAndroid4.4.4でメール不具合を確認して、再度無効にした | トップページ | 「dマガジン」はパケ食い虫なので注意しよう! »

コメント

erabuさん
無事メモリ増設出来たご様子でなによりです。
Ubuntu(Linux)にすると、色々と面白い事が出来ます。サーバにすると楽しいですよ。試してみてください。
現在はGUI(X Window)をお使いかもしれませんが、サーバ仕様ですとXは不要です。メモリも削減出来ますので、コマンドベースでの操作でも使ってみてはいかがでしょうか。

投稿: Tad | 2014.06.29 22:27

サーバにするということ自体がわかりません。
どのような活用ができるのか、参考書を探して勉強します。

投稿: erabu | 2014.06.29 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/59898739

この記事へのトラックバック一覧です: 古いパソコンのメモリを増設した:

« Nexus7(2012)のAndroid4.4.4でメール不具合を確認して、再度無効にした | トップページ | 「dマガジン」はパケ食い虫なので注意しよう! »