« 【ベンツB180】1ヶ月点検を行った | トップページ | 秋の花粉症も辛んだ(泣) »

2014.09.28

ドラマ「アオイホノオ」[全11話](お薦め度★★★★)

主人公を演じた柳楽優弥のド迫力の「顔芸」が圧巻です。
若い頃にありがちな裏付けの無い自信をこれでもかと顔面ドアップで描かれます。そのクドサは天下一品でした。福田雄一監督らしい見事な演出です。

作品のイントロダクションではフィクションと説明されていますが、実在の人物が登場していて身近な物語として感じられます。どこまでがパロディなのかわかりませんが、ギャグのセンスは抜群でした。

非常にデフォルメされていますが、多かれ少なかれ若者が抱く思い込みをストレートに表現した秀作です。柳楽優弥の役者としての可能性も非常に感じました。

<オンエア情報>
テレビ東京、2014年7月18日から毎週金曜24:12放送。ドラマ24。青春コメディドラマ。

<スタッフ>
原作:島本和彦 「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)
脚本・監督:福田雄一
撮影:工藤哲也、吉沢和晃
照明:藤田貴路
録音:臼井勝
美術統括:尾関龍生
美術:遠藤善人
助監督:井手上拓哉
制作担当:狭間聡司
スプリクター:廣瀬順子
衣裳:黒羽あや子
ヘアメイク:及川奈緒美
編集:栗谷川純
選曲:小西善行
音響効果:荒川望
キャスティング:田端利江
音楽:瀬川英史
オープニング・テーマ:ウルフルズ「あーだこーだそーだ!」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディング・テーマ:柴咲コウ「蒼い星」(ビクター/カラフルレコーズ)
ラインプロデューサー:鈴木大造
プロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)、武藤大司、鈴木仁行、原田耕治、増田悟司
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
製作著作:「アオイホノオ」製作委員会

<キャスト>
■大阪芸術大学バドミントン部
焔モユル(大阪芸大1回生):柳楽優弥
森永とんこ(大阪芸大3回生):山本美月
津田ヒロミ(大阪芸大1回生):黒島結菜
村上(大阪芸大3回生):川久保拓司
矢野ケンタロー(大阪芸大1回生)浦井健治

■「新世紀エヴァンゲリオン」などを制作
庵野ヒデアキ(大阪芸大1回生):安田顕
山賀ヒロユキ(大阪芸大1回生):ムロツヨシ
赤井タカミ(大阪芸大1回生):中村倫也
岡田トシオ:濱田岳
武田:ギタロー

■モユルの友達
岸本(大阪芸大1回生):大水洋介
高橋(大阪芸大1回生):足立理

■ワンダーマスミ
凩マスミ:小嶋陽菜
ミノムシミノコ:上地春奈

■その他の登場人物
南マサヒコ(大阪芸大1回生):遠藤要
MADホーリィ(集英社 編集者):佐藤二郎
みゆき:竹富聖花
岩瀬ジュン:市川由衣
山賀の妹:葵わかな
喫茶店の店員:山賀博之
教習所教官:武田康廣
番台のおばちゃん:赤井孝美
手塚治虫:岡田斗司夫
バイク屋の店主:島本和彦

<イントロダクション>
この物語はフィクションである。時は1980年代初頭。舞台は大阪芸術大学。漫画家、アニメーター、映像作家…焔モユルを中心に今を時めくクリエイタ―たちが“まだ何者でもなく、熱かった日々”を描く!

【関連記事】
2014.08.18 2014夏の新ドラマ&新アニメを厳選したら4作品になった

|

« 【ベンツB180】1ヶ月点検を行った | トップページ | 秋の花粉症も辛んだ(泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/60390298

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「アオイホノオ」[全11話](お薦め度★★★★):

« 【ベンツB180】1ヶ月点検を行った | トップページ | 秋の花粉症も辛んだ(泣) »