« アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」[全24話](お薦め度★★★) | トップページ | 十年来の疑問「素敵」の由来がわかった! »

2014.10.27

ドラマ「世にも奇妙な物語’14秋の特別編」(お薦め度★★★)

まずまずでした。
ただし、前回の春と比べると全体的にレベルダウンです。

今回は5本のオムニバスドラマに、5本の超短編ドラマも放送するちょっと得する内容でした。ただし、特に効果的とも言えないので次回以降定着するかはわかりません。

エピソード 主演 原作 脚本 演出 お薦め度
サプライズ 多部未華子
馬場徹
  守口悠介 松木創 ★★★★
走る取的 仲村トオル
音尾琢真
筒井康隆(『走る取的』新潮社文庫) 高山直也 岩田和行 ★★★★
未来ドロボウ 吉田鋼太郎
神木隆之介
藤子・F・不二雄(「未来ドロボウ」) 大野敏哉 後藤庸介 ★★★
冷える 若村麻由美   山岡潤平 村上正典 ★★★★
ファナモ 戸田恵梨香
平山浩行
前田司郎(『ウンコに代わる次世代排泄物ファナモ』講談社) 前田司郎 前田司郎 ★★

サプライズ
サプライズは相手を驚かせて喜ばせるのが必然ですが、本作ではダークにヒロインを追い詰めます。サプライズのためなら全てを犠牲にするブラックさが秀逸でした。

走る取的
冗談みたいな状況から一変して理不尽な状況に追い込まれる恐怖はもの凄さがあります。ダークコミカルとでも言うべき新しさを感じました。

未来ドロボウ
従来から使われ尽くした定番の設定で、意外性ゼロの作品でした。

冷える
設定が巧みで、終盤のどんでん返しは圧巻です。

ファナモ
昔から「世にも奇妙な物語」で使われるナンセンスなサスペンスです。オチが予想できるだけに面白さはありません。最後のエピソードに持ってきたのは失敗でした。締まらずに全体の印象を悪くしました。

超短編ドラマ
「インターホン」ハマカワフミエ
「シャドーボクシング」真剣佑
「クリームソーダ」岸井ゆきの
「捨てられない女」大久保佳代子
「標識」宮根誠司、宅間孝行

<オンエア情報>
フジテレビ、10月18日(土)21時~23時10分。

<スタッフ>
ストーリーテラー:タモリ
編成企画:水野綾子、加藤達也
プロデュ-サ-:後藤庸介(共同テレビ)
制作:フジテレビジョン
制作著作:共同テレビ

|

« アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」[全24話](お薦め度★★★) | トップページ | 十年来の疑問「素敵」の由来がわかった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/60554455

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「世にも奇妙な物語’14秋の特別編」(お薦め度★★★):

« アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」[全24話](お薦め度★★★) | トップページ | 十年来の疑問「素敵」の由来がわかった! »