« 十年来の疑問「素敵」の由来がわかった! | トップページ | ダイニングの照明をパナソニックのLEDペンダントにした »

2014.10.28

dマガジンに「日経エンタテインメント!」が登場し、その充実振りに驚かされる

雑誌が月額400円(税抜)で読み放題のNTTドコモのdマガジンが10月から続々と雑誌を増やしています。スタート当初は70誌でしたが、今や90誌を超えました。

本日「日経エンタテインメント!」が仲間入りしました。うれしいですね。俺が読みたい雑誌がほぼ網羅されました。

dマガジンは書店で雑誌をパラパラめくる立ち読み感覚があります。女性誌のような大型で重い雑誌も人目を気にせずに眺めることができます。女性誌は写真を見るだけの流し読みなので、人気有名雑誌は目を通しています。

「JJ」
「CanCam」
「non-no」
「Seventeen」

各誌ともに専属モデルが違っていて、その違いを感じるだけでも楽しめます。特に「Seventeen」は気になる飯豊まりえ、新川優愛、西内まりやが登場するので、女性誌の中でも一押しです。キレイなモデルがキレイな服で、様々な決めポーズで掲載されていて目の保養になります。

週刊誌も充実しています。時事ネタやスクープ、スキャンダルもカバーできます。
「AERA」
「サンデー毎日」
「週刊朝日」
「週刊アスキー」
「週刊女性」
「FRIDAY」
「FLASH」
「週刊東洋経済」
「週刊SPA!」
「週プレ」

車を購入したことで、自動車雑誌も積極的に読んでいます。
「ル・ボラン」
「GENROQ」

従来から購読してきた定番雑誌もあるので、dマガジンのラインアップは有難いです。
「DIME」
「日経トレンディ」
「日経PC21」
「ダ・ヴィンチ」

【関連記事】
2014.05.18 6月から提供開始される電子雑誌定額読み放題サービス「dマガジン」に期待する
2014.05.18 「dマガジン」対抗の「ビューン」の1カ月無料キャンペーンを試す
2014.06.21 電子雑誌がスマホで利用できる「dマガジン」が6/20開始されて即申し込んだ
2014.06.30 「dマガジン」はパケ食い虫なので注意しよう!
2014.07.01 スマホで「dマガジン」は使ってはいけない(泣)

|

« 十年来の疑問「素敵」の由来がわかった! | トップページ | ダイニングの照明をパナソニックのLEDペンダントにした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/60559938

この記事へのトラックバック一覧です: dマガジンに「日経エンタテインメント!」が登場し、その充実振りに驚かされる:

« 十年来の疑問「素敵」の由来がわかった! | トップページ | ダイニングの照明をパナソニックのLEDペンダントにした »