« MAZDAターンパイク箱根 スカイラウンジでNEW C-Class Fan Meetingに参加です | トップページ | 人生の先輩と飲みました »

2014.12.02

NifMoを契約した

NifMo3

11月26日に申し込んで、本日到着しました。

NifMo トップページ
http://nifmo.nifty.com/

音声通話対応 マイクロSIM (microSIMカード)
ASUS ZenFone(TM)5(A500KL)16GBモデル レッド

NifMo基本料金(利用開始月無料)+スマホ分割支払額(24カ月間)=2,897円/月(税抜)

キャンペーンにつき、24カ月間 月額200円(税抜)割り引き、月額2,697円(税抜)

<内訳>
データ通信プラン料
2GBタイプ
900円/月(税抜)
+
契約タイプ料
音声通話対応
700円/月(税抜)
+
スマホ代金
ZenFone™ 5
24回 分割支払額
1,297円/月(税抜)

ダンボールの中身です。写真向かって左はポリカーボネート製シェルカバーと保護フィルムです。

NifMo1

ASUS ZenFone™ 5(A500KL)がエイスースからリリースされ、購入を検討したタイミングでNifMo(ニムホ)が発表されたので選びました。写真向かって左下は専用イヤホンです。コードに再生/停止ボタンが付いていて結構便利です。

NifMo2

スマホとしては低価格ながら評判が高いようです。

裏面はカバーをつけての撮影です。自動車のボディを感じさせるフォルムで気に入っています。

NifMo4

NifMoでは2つのお得な仕組みが用意されています。
①専用アプリ「NifMo バリュープログラム」
②専用アプリ「NifMo コネクト」

①は、ショッピングや、NifMoがおすすめするアプリをダウンロードで、携帯料金が安くなる仕組みです。
②は、宅内無線LANやWi-Fiスポット(BBモバイルポイント)への接続は、専用アプリがWi-Fiの電波を自動検知し、接続を自動で切り替えて、データ通信量を節約する仕組みです。

現在ドコモ回線をF-02Eで使っています。データ通信量をかなり消費するのでスマホ利用から撤退した「dマガジン」を中心にサブ回線として利用してみます。

【ZenFone 5 (A500KL)仕様】

プラットフォーム:Android 4.4 (KitKat)
本体カラー:ブラック/ホワイト/レッド/ゴールド
サイズ:72.8 ×148.2 ×10.34 mm (WxHxD)
質量:145 g
CPU:Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHz
メモリ:2 GB
ストレージ機能:eMMC 16GB/32GB
メモリースロット:MicroSDメモリーカード
ネットワーク:無線LAN 802.11b/g/n、Bluetooth V4.0
対応無線規格:
3G :W-CDMA 800/850/900/1900/2100MHz
2G :
EDGE/GSM : 850/900/1800/1900,
4G:
LTE:
800/900/1800/2100/2600
ナビゲーション:GPS & GLONASS
表示機能:5型, 1,280×720ドット(HD), IPS, 静電容量方式マルチタッチスクリーン
Corning® Gorilla® Glass 3, 手袋モード対応
バッテリー機能:2110 mAh リチウムポリマーバッテリー
連続待受時間:395 時間(3G)
連続通話時間:1230 分(3G)
カメラ機能
本体:
前面 200 万画素
背面 800 万画素
搭載センサー:加速度センサ/電子コンパス/近接センサ/光センサ/磁気センサ

|

« MAZDAターンパイク箱根 スカイラウンジでNEW C-Class Fan Meetingに参加です | トップページ | 人生の先輩と飲みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/60751725

この記事へのトラックバック一覧です: NifMoを契約した:

« MAZDAターンパイク箱根 スカイラウンジでNEW C-Class Fan Meetingに参加です | トップページ | 人生の先輩と飲みました »